古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まい。時々、器や服、仕事、子育てのこと。

クラフトフェア松本

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、「本当に好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

六九クラフトストリートと、お会いした作家さんたち♪

先日は、
クラフトフェア松本2017について
中心に記事にしましたが…

(過去記事→

今日は、
その後の松本散策について。

にほんブログ村テーマ 長野へ
長野


ご存知の方もたくさんいると思うんですが…
松本、って、
いいお店がたくさんあるんです。

にほんブログ村テーマ 作家モノの「うつわ」や「こもの」へ
作家モノの「うつわ」や「こもの」



とくにこの
六九通り界隈は、
松本に行ったら外せない場所です。



ブログ村テーマ
*シンプル&ナチュラルなお洋服と雑貨*


カフェ


雑貨屋めぐり


お気に入りのお店



thumb_IMGP8706_1024


とくにこの、ちょっとひなびた感じのする、
タイムスリップしたかのような通りには…


木工作家さんの三谷龍二さん、の「10cm」をはじめ…

thumb_IMGP8693_1024

ミナ・ペルホネン、


にほんブログ村テーマ mina perhone ミナペルホネンへ
mina perhone ミナペルホネン


 
thumb_IMGP8707_1024
ちょっと足を延ばすと、
シェーカーボックスで有名な
井藤昌志さんのセレクトショップ、
ラボラトリオさんも。


にほんブログ村テーマ わが家のシェーカーボックス。へ
わが家のシェーカーボックス。

今回はクラフトフェアに合わせて、
この通りで
六九クラフトストリートというイベントが
開催されていました。

thumb_IMGP8692_1024

「洗練と素朴」

相反しない。

thumb_IMGP8687_1024
去年、皆川さんと一緒にお写真を撮ってもらった
展示スペース。

今年も素敵な空間になっていました。

thumb_IMGP8689_1024

thumb_IMGP8690_1024

thumb_IMGP8691_1024

いつかは欲しいな、このチェア。


そして、いつも覗く、
花屋ことの葉さん。

thumb_IMGP8704_1024

私の好きな
グリーンと白と
ドライのお花中心のお店ですが…

thumb_IMGP8705_1024

振り返ると
大谷哲也さんの展示会が!

しかも、ご本人、在廊中!!
thumb_IMGP8700_1024

わが家のおなべもライスクッカーも、
元はこんなに真っ白だったのね〜、と
相方さんと笑いながら眺め。

サイズ違いもやっぱり欲しいね、と
再確認。

今年は大谷桃子さん(大谷さんの奥様)しか、
クラフトフェアに出展されていなかったので
残念だな〜と思っていたので
嬉しいサプライズでした。

thumb_IMGP8702_1024

木工作家さんの紀平佳丈さんもいらっしゃって、
ご親切に色々と
お話を聞かせていただきました。


通りを見終わり、
さあ、駐車場へ、となったとき…


今年も
皆川明さんも、
三谷龍二さんも、
お見かけすることができ♪


いったいこの通りって…

と、思わずにはいられない
数十メートルの散策でした(笑)。






 

でも残念ながら、
こちらでは小物だけで
お買い物はおしまい。


thumb_IMGP8708_1024

夜は明るいうちから繰り出し。

松本といえば、な馬刺し食べ比べと
地酒3種飲み比べ
(他、色々…笑)を堪能しました。


馬刺しは名前を忘れちゃったけれど、
他で聞いたことのない、部位。
(写真右の白いもの)
たてがみ部分の脂、なのですが、
コリコリしている食感から
一気に口でまろやかに溶け出すのがたまりませんでした〜。


そんなこんなで、
松本滞在を終え、
翌日は安曇野へ。


にほんブログ村テーマ 信州のあれこれ。へ
信州のあれこれ。



そこで、このたび一番の刺激と
収穫を手に入れて…。

また、旅の続きは
改めて認めたいと思います。

 

↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











クラフトフェア松本2017〜工芸の5月、わが家3度目の恒例行事

こんばんは。

クラフトフェア松本、
私が一年で一番楽しみにしている日!

金曜日に無事、娘の誕生日を終え、
土曜日に無事、(とても寒かったけど)運動会が終わり、
そして!そして!

翌日の日曜日と、
運動会の代休となった月曜日を使って、
いざ、長野へ!


朝5時に家を出ましたが、
9時前には松本に到着することができました。


thumb_IMGP8656_1024

会場のあがたの森公園。

近づくにつれて、
ドキドキしてきます。

thumb_IMGP8657_1024

今年も無事、来れてよかったよ〜!!





thumb_IMGP8658_1024

正式な会場時間は
たしか11時、なのですが、
会場に着いた9時半には
すでにたくさんの人で賑わっていました。

 
thumb_IMGP8659_1024

公園内には、趣のある建物が。
松本は、
歴史を大切にしている街だなぁ、と
足を運ぶたびに思います。


thumb_IMGP8661_1024

入り口すぐ。
相方さんが、インスタをフォローしているという
木工作家さんのブースを発見。

thumb_IMGP8663_1024

木工旋盤を使った匠の技。

thumb_IMGP8662_1024

滑らかで素朴で、
とても素敵な作品が多くありました。


と、あとは、
写真、と少しのコメントで、
クラフトフェア松本の一部を。

言葉で語るより、
見てもらって、感じてほしいから。


thumb_IMGP8664_1024
買い渋ったのが今となっては惜しまれる、グラス。

thumb_IMGP8665_1024

thumb_IMGP8666_1024

thumb_IMGP8667_1024

こんなキャンドルホルダーに
灯を点したら、
どんな反射の仕方をするのだろう。

thumb_IMGP8668_1024

紫外線は海抜が高いためか
関東より強く感じましたが、
thumb_IMGP8676_1024

吹き抜ける風は
北アルプスの雪原を撫でで来るためか、
とても清々しく。

thumb_IMGP8680_1024


thumb_IMGP8677_1024


会場には、
作家さんそれぞれの
世界観が広がっていて。
thumb_IMGP8674_1024

thumb_IMGP8673_1024

thumb_IMGP8675_1024

thumb_IMGP8684_1024

今年は竹細工作家さんと
ガラス作家さんが多いように見受けられました。


thumb_IMGP8679_1024
真ん中のざる、
20年以上使っているって!


thumb_IMGP8681_1024

thumb_IMGP8682_1024

thumb_IMGP8683_1024

写真は撮りそびれましたが、
私の故郷の隣町から
出展されているおひつ(桶)屋さんがいて、
地元トークで盛り上がり。

thumb_IMGP8678_1024

thumb_IMGP8684_1024

thumb_IMGP8672_1024


thumb_IMGP8676_1024
日中すぎには
すっかり暑さに負けてしまい、
会場をあとにしましたが、
「やっぱりここは、来る甲斐があるね」
と、相方さんと二人、話したのでした。

thumb_IMGP8686_1024

帰りに寄る講堂で、しばしの休憩のあと、
松本の街へ繰り出したのでした。


松本市街散策と、
戦利品については、また、後日。

thumb_IMGP8685_1024

今年は翌日は
安曇野まで足を伸ばしましたが、
そこでの出会いは
とても素晴らしいものでした。工芸作家さんによるイベントには
割と足を運んでいる方だと思いますが、
やっぱりクラフトフェア松本は、
私たちにとって、別格です。

にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準




来年も運動会と重なって、
初日には来れないとは思いますが、
順調に予定通りに開催できたら、
また、懲りずに来ようと思っています。


すっかりムスメにとっても、
この5月の信濃路の旅は
恒例行事になっている様子。


いつまで付き合ってくれるかわからないけれど(笑)、
一年でも長く、多く、
あの場所にまた
行けたらいいな、と思える、
そんな素敵な旅路でした。


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


いい出会いがありました♪


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











おばあちゃんになっても履きたい靴〜世界に一足だけの靴

約8ヶ月の月日を経て。


世界に一足だけの、
私の靴が


はぁ〜、とため息。

そして、中から出てきたのは、
世界にただ一つだけ、
私の足のために、
生まれてきた靴。

thumb_IMGP7590_1024


この靴をオーダーしたのは、
去年の6月4日、
千葉で開催された「にわのわ」というマーケットにて。


この靴の作り手さんは
thumb_IMGP7592_1024

(ぶれててすみません…)

kino shoe worksさんという、靴工房の方。


オーダーしたのは
千葉のイベントですが、
その前の週に足を運んだ
クラフトフェア松本にもご出展されてて、
でもその時は声をかける勇気がもてなくって、
諦めたんですが、
翌週にまさかの再開!


緊張しながらも、
人生初「ビスポーク」。
(足の形に合わせて、
靴を作ってもらうことをビスポーク、っていうんだよ、って
相方さんに教わって初めて知った単語です…。)






その結果、
仕上がった靴がこちらなのです。

thumb_IMGP7591_1024

う、美しいよ〜。


BlogPaint

こんな感じで、
型紙の上に立ち、
足のサイズを記載した上で
甲の高さなど、いろんなポイントをチェックして、 
作っていただいた、一足…

(過去記事は、こちら→) 


このステッチステッチ一つずつが、
木下さんの手仕事によるもの。


thumb_IMGP7595_1024

一足作るだけで
どれだけの労力、時間が費やされるんだろう…



thumb_IMGP7596_1024

シューレースもレザー同系色のレザーで。


ソールはウッドソールに、
thumb_IMGP7597_1024
 
プラスのゴム仕上げ。

thumb_IMGP7594_1024
つま先の部分と

thumb_IMGP7593_1024

かかとの部分、
違う素材が使われているこだわりよう。

Vibram sole(ヴィムラムソール)という
イタリア製のゴム底。
山も好きな相方さん曰く、
登山靴によく使われているんだよ、というくらい、
確かなもの。

1937年、登山家の手によって
イタリアで生まれたものなんだということを
今回調べて改めて知りました。


 

 
↑この靴たち、
全部ビブラムソールなんですよ〜。
オシャレ靴からバスケットシューズ、
登山シューズまで
幅広いシューズに支持されていることから
この靴底の信頼度がわかります。


thumb_IMGP7598_1024
 


カーフのヌメ革を贅沢に使った上に、
はき心地にもこだわって
見えない部分にもいい素材を惜しみなく使われている、一足…


thumb_IMGP7609_1024
当然、足に左右差があるので
仕上げられた靴も
その形に沿って出来上がっている姿を再確認した時は
思わず感動…


そして…
いよいよ、足を入れてみることに。

thumb_IMGP7603_1024

うん!想像通り♪

というより、それ以上!


当然、革はまだ硬く
履くまではこんな感じで…
thumb_IMGP7601_1024
靴べらが必須ですが…

(いい靴べらが我が家にはあります。
チークの、手仕事のもの…。
これについてはまた、後日。)

thumb_IMGP7602_1024

足を通すと窮屈な部分はどこにもなく、
何よりも
いい素材でヌメで、
一切邪魔なデザインのない
シンプルな作りが
とても好みで
見ているだけでニマニマしてしまう…


送られてきた靴には、
お手入れの方法に添えて、
お手紙も…


thumb_IMGP7600_1024


はい、育てます。
育てますとも!!!


とても素敵なメッセージに
ああ、いいお買い物だったなぁ、と
改めてしみじみ思ったのでした。


しばらくはオイルは塗らず、
このヌメのままの淡い色合いを楽しんで…

そして徐々に
オイルでお手入れして
深い深い飴色に
徐々に育てていきたいな。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

私の相方さん然り。
お友達然り。

「靴は大事!」

というポリシーの人がいて…。


ちょっと前の私は、
「でも、それって高いし無理だよ」
って思っていたけれど、
それ相応の価値がある靴は
全然元なんかとれるくらい、
お手入れしたり、パーツ交換すれば
長く寄り添えるものだなぁ、と
最近思えるようになりました。


にほんブログ村テーマ 物を大切にする暮らしへ
物を大切にする暮らし



私が最近改めてそう思ったのは、
パラブーツとの出会い、でした。
検索したらスーパーセール対象品で早くも発見!
これは安い〜。

ちなみにパラブーツも
ビムラムソールを使ってる、と隣の相方さん談。
ご縁を感じます(笑)。



40になる前に
気付けて良かった、
私の中の、靴の捉え方です。


にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準


この靴を買おうと決めた時、
ビスポークしたとき、
「高いなぁ。」
って正直思いました。

でも。

thumb_IMGP7599_1024

私の足のために
職人さんが
一枚の革やゴムを丁寧に裁断し、
時には全身の力を込めて
針を通し、
傷がつかないように丁寧に作られて
私のところへやってきたこの子に
足を通すと…


全然、高くなかったな、と…


それどころか、

作り手さんに対して、

本当に、そのお値段で良かったですか?
と、逆に申し訳なくなるほどの思いで溢れました。





kino shoe worksさん、
素敵な出会いをありがとうございました。

おばあちゃんになっても
大切に履きます。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











鋳物のブローチ、と、40手前の私のこと

お気に入りの
手作りのものが
また一つ、増えました。

thumb_IMGP4345_1024

クラフトフェア松本、で
私が買ったのは、
この鋳物のブローチ一つ、でした。

なんかね、物欲、とか、
張り切って
「買うぞ〜!」
っていう気持ちはとってもあったんです。

でも。

一通り会場をまわって、
買ったのは、これだけ。


会場に長くは滞在したけど、
長く留まるお店、
通り過ぎるお店、
その判断は
月日がたつほどに、
自分でも驚くほどに、
早くなっている気がします。

もちろん、
お財布が許すなら、
欲しいものはありました(笑)。


竹細工とか、
お櫃(ひつ)とか、
ハンドメイドのシューズとか!

目がキラッキラになるものも
たくさんあったのも事実なんです。


でも、今の私のお財布事情を鑑みて
それでも手に入れたい、と思ったのは
このブローチだけでした。
thumb_IMGP4344_1024


前の日に、
素敵なお買い物をしちゃったり、
憧れの作家さんとお話できたりと、
満足度がすでに
上がっていた、ってのも大きかったかな?
thumb_IMGP4338_1024

thumb_IMG_0353_1024


このブローチ、気に入ったのは
もちろんデザイン、
鋳物という、
どこか武骨さを残す素材での
鳥、という可愛いモチーフ、
そのミックステイストがあったからこそなんですが…

このブースの作者さんは
全て美大生。
そう、未来の作家さんの
卵の方が作ったものなのです。
thumb_IMGP4346_1024

なんか、それも含めて。

他のアクセサリーにも心が揺れたりしたのですが、
やっぱり、これを選ぼう、
という気持ちになったのでした。

「身近な経済行為とは
買う、ということで
それは投票にも似た
意思表示だ」

学生の頃、受講したマクロ経済学。
内容はさっぱりだったけれど(笑)、
その先生のそんな意味の言葉は
今もたまに私の頭をよぎり、
そして自分の経済活動の
中軸をなしている感じがします。

単に。
年をとったから
若い人を応援したい!
っていうのも
否定できないんですけどね〜。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

最近、頻繁に、
自分の生き方について
考えることがあります。

これからでも
まだできることって
あるのかな、とか、
こうなれたらいいのにな、とか。




そんな迷いの中で
私ができること。

それは。
好きだ、って言えるものを選び、
日々をできるだけ、
大切に積み重ねることなのかな、って
このブローチを見ながら
改めて思ったりするのでした。

トラコミュ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


シンプルで豊かな暮らし


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に、
いいね、の代わりに、
画像をクリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらです。
Instagram




 

今年のクラフトフェア松本と、scopeさんの全力お得超クーポン

去年に引き続き、
今年もクラフトフェア松本に行ってきました。
thumb_IMGP4268_1024



thumb_IMGP4265_1024
雰囲気のある会場、大好きです。

お出かけしたのは初日の土曜日。
前泊して
松本入りしていたので、
余裕をもって足を運んだつもりでしたが…


11時開場にもかかわらず、
時間前に到着すると既にたくさんの人が。

東京蚤の市とかのイベントとは違って
時間になって開門、
というわけではなく、
クラフトフェア開場のあがたの森公園は
朝からあいているので
テントが並ぶと出展者の方も作品を並べ始めて、
自然とお店が始まる、という感じで。

なのでお昼には、
たくさんの人で会場が溢れるほどでした。


クラフト、
と言っても多種多様。
thumb_IMGP4315_1024

thumb_IMGP4284_1024


thumb_IMGP4285_1024
木工あり、

thumb_IMGP4292_1024

thumb_IMGP4277_1024

thumb_IMGP4281_1024

thumb_IMGP4294_1024
陶芸あり、

thumb_IMGP4286_1024

thumb_IMGP4273_1024

thumb_IMGP4269_1024

thumb_IMGP4272_1024

thumb_IMGP4275_1024
ガラスあり、

thumb_IMGP4291_1024
籠あり、

thumb_IMGP4313_1024

thumb_IMGP4311_1024

thumb_IMGP4306_1024
アートあり…


thumb_IMGP4295_1024

子供も楽しめるこんなお店もあって、
子連れとしてはありがたい限りです。
thumb_IMGP4297_1024

今回、
私はお目当ての作家さんは
そんなにはいなかったのですが、
その分、新しく知る作家さんもいて
新鮮な気分で眺めることができました。

そして、うちの家宝、
ライスクッカーとお鍋の作家さん、
大谷哲也さんのブースは…
thumb_IMGP4302_1024

11時過ぎくらいに覗いた時には
なかなかの品薄具合でした。
さすが人気作家さんです…
(そして、
ライスクッカーがすでにない様子を見て
ニンマリする性格の悪い私もいるのでした…笑)

趣のある昔の講堂も会場の一つ。
thumb_IMGP4316_1024
(こちらでは糸や布の素材や織物の道具が販売されていました)

絵になる建物と風景が多かったので
ついでにパチリ。
thumb_IMGP4324_1024


BlogPaint
 

クラフトフェア、
今回はゆっくり会場を回ったのですが、
収穫はというと…

私と娘のブローチ1点ずつっていう…。

でも、そのほかに松本ならではの出会いがあって
それがもうほんっとにうれしくって
念願のものだったので、
消化不良どころか、
満腹になって帰路に着いたのでした。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

話は変わりますが…
楽天マラソンの今のタイミングで、
スコープさんがすごいクーポンを発行してます。

昨日に引き続き、
予定外のスコープさんネタになってしまいました。


このクーポン、
スコープさんいわく
「全力お得超クーポン」!
(タイトル、誇張した訳じゃないんですよ〜、
メルマガに書いてあったんです…笑)

thumb_IMGP3649_1024

お馴染みのホルムガードの
花瓶フローラが
1,500円オフになるクーポン、って!

6月13日いっぱいまで配布されるようですが、
在庫がなくなり次第、終了とのこと。
今、フローラは特別価格販売中なのに、
さらにそこから1,500円オフになっちゃうんだそう。

クーポンはこちらから

スコープさんのお店はこちらです↓

scope version.R


大きいほうも、

もちろん小さいほうも
クーポン対象です。

小さいほうなんて、
1,200円になっちゃうっていうから、
その太っ腹には目を疑いました。
(仕入値より安いんだそうです…)

残っている種類は限られてますが、
気になるものが残っていた方には絶好の機会かも。

私も実は…手持ちに加えて、
一つ追加しました♪。

枝ものを飾っても
安定感のあるものが欲しかったのです。

まんまと策略に乗せられてる感がありますが、
いいお買い物ができてラッキーでした。


楽天マラソン、
そろそろ完走レポートも。



私はまだ、
ハンディブレンダーで迷ってます…。




↓参加しています。
イイネ、のかわりに
下の画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらです。
Instagram



kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
search
gallery
  • シンプルかつ機能性抜群!曖昧なお天気にも心強い、あの定番スニーカーの限定バージョン
  • シンプルかつ機能性抜群!曖昧なお天気にも心強い、あの定番スニーカーの限定バージョン
  • シンプルかつ機能性抜群!曖昧なお天気にも心強い、あの定番スニーカーの限定バージョン
  • シンプルかつ機能性抜群!曖昧なお天気にも心強い、あの定番スニーカーの限定バージョン
  • シンプルかつ機能性抜群!曖昧なお天気にも心強い、あの定番スニーカーの限定バージョン
  • シンプルかつ機能性抜群!曖昧なお天気にも心強い、あの定番スニーカーの限定バージョン
  • シンプルかつ機能性抜群!曖昧なお天気にも心強い、あの定番スニーカーの限定バージョン
  • シンプルかつ機能性抜群!曖昧なお天気にも心強い、あの定番スニーカーの限定バージョン
  • 【かわいい!かっこよすぎ!】フィン・ユールも愛用した北欧雑貨のミニチュアがやってきました♪
archive
楽天市場


sponsored links