古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まい。時々、器や服、仕事、子育てのこと。

キッチン雑貨

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、「本当に好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

水筒・ボトルを簡単で衛生的に保てるシンプル雑貨

涼しくなってきたとは言え、
家族3人、
毎日マイボトルを持ち歩き、
そして家でもジャグやポットにお茶を常備しているこの季節。


前の日のうちにきれいに洗って逆さにしても、
水蒸気?や水滴が残っている。
でも、替えがないからそれを軽くすすいでまた使う。


「なんか、スッキリしないな〜」


そんな時、人気ブロガーさんのところで、拝見したこれ!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_370b

私も真似して買ってみました。

建築材としても使われる
調湿機能のある「エコカラット」。



その素材でできたボトル乾燥スティックです。









シンプルなデザインも気に入りました。
ピンク、ブルーもあるのですが、
迷わずホワイトを選びました。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_370c


除湿や、水周りに強い乾燥対策グッズとしては
珪藻土が有名ですが、
(わが家も愛用しています)
珪藻土はほとんどのものが水洗いできない、という弱点があります。


そして。

吸湿機能はあるけれど、
調湿機能ではない、という点も。





珪藻土のグッズもいろいろ使っていて、
便利だな、と思っていますが、
エコカラットのアイテムも気になります。
いろんなアイテムが増えるといいなぁ。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3707

使い込みすぎて
ラベルもはげちゃって
年季の入った相方さんのスタンレー。

これも。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3708

洗った後にこうやってポンっと入れておくだけで、
翌朝には完全にボトル内が乾ききった状態に!


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_370a

もちろん、水筒だけじゃなく、
この季節、毎日使っている象印のラタンポットにも。


炭酸水用のボトルにも。



(ソーダストリームは本当に買ってよかった〜♪
炭酸水好きさんには強くオススメします。)



朝には綺麗に、
水滴ひとつなく乾燥しているのを見ると、
気持ちよく飲み物の支度もできます。




UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3709

使い終わった後は、
冷蔵庫のマグネットボトルでスティックを乾燥。
シリコン製のフックがついているのも便利です。


早くこんなキッチンアイテム欲しかった!
そう思わせてくれた道具です。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











異素材の組み合わせがかっこいい☆北欧ヴィンテージ雑貨の新入りさん♪

先日、
お友達のお花屋さん、
la renoncule(ラ レノンキュール)ちゃんが
わが家に遊びに来てくれました。
(素敵なお店のHPはこちら→

その時頂いた、お土産。
thumb_IMGP7379_1024

彼女の店名、ラレノンキュールは
ラナンキュラス、の意味。

その可憐なブーケを
いただいたのでさっそくお気に入りの
ロイヤルコペンハーゲンのベースに。
thumb_IMGP7381_1024

幾重にも重なる
繊細な花びらは
神様からの贈り物のよう。


寒い場所に置いた方が持ちがいいと知りながらも、
いつも眺めていたいから、
リビングのサイドボードに置いています。


明るいお花があるだけで、
外は真冬でも、
お家の中は春めいた気分になります。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

先日。

メルマガを欠かさず購読している
北欧・東欧ヴィンテージの雑貨屋さん
presse」さんで、
北欧雑貨をポチッとしたものが
届きました♪。


こちらです。

ステンレスと
チークの組み合わせに惹かれた、
小さなトレイ。



リンドベリのドミノ、
ホルムガードのハートベースなどなど、
やっぱり他の北欧雑貨とも
しっくりきます。

  お店のHPでは
メーカー名は記載されていませんでしたが…

トレイを裏返してみると…


ステルトン社のもの!

とてもリーズナブルなお値段だったので
嬉しい発見でした☆。


サイドの持ち手の
チークの色は暗め。
無駄を削ぎ落としたようなシンプルなデザインです。

(テーブルはローズウッドだけど、かなり明るい色です)



木材×ステンレス、という
異素材の組み合わせも
シャープな感じ。


これを買おうと思ったのは、
相方さんのお友達の素敵ハウスに
先日お招きいただいて…



こちらの本にお宅が掲載されています。
もはや、別格。


こんなトレイに
ドレッシングやお塩を
さりげな〜くまとめてテーブルに置いてあったのが
すごく素敵だったので、
真似っこしたくなったのです。


なので…

さっそくわが家でも
イメージ作りを。

チークのソルト&ペッパーのボトル。
二本がちょうど程よく余裕がある感じで
収まる大きさ。

見た目の相性も
北欧同士、チーク同士、
やっぱりはまります。

リンドベリのスパイスボトルとも、
雰囲気があって可愛い。


もちろん、小さなお皿替わりとして、
チーズとか、バターとか、
チョコレートやキャンディーを
少し置いておくのも絵になりそうです。


presseさん。
今までも幾つかお世話になっておりまして…


このライオンさんも
presseさんで再会して
(他のお店で迷っているうちに
買い逃してしまったのです…)
お迎えしたもの。


いつも丁寧にご対応いただいて、
毎週金曜日のメルマガを
チェックするのがすっかり習慣になっています。


お店にはずらっと並んでいない、
ネットにも豊富にあるわけではない…


そんな北欧の古いお気に入りを
見つけた時の嬉しさは
やっぱり格別です。


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


お気に入りリストの一つ。
いつかお家を建てるなら、
入り口にはこれをつけたいと思っています。



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。