古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まい。時々、器や服、仕事、子育てのこと。

オブジェ

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、「本当に好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

行ってきました〜2017 鹿児島睦展〜

少し前のことになりますが…

今年もDOINEL(ドワネル)さんで開催されていた、
鹿児島睦さんの個展へ
お出かけしてきました。

にほんブログ村テーマ 鹿児島睦さんの作品***へ
鹿児島睦さんの作品***


thumb_IMGP9611_1024

ドワネルさんは、
建物の作りやディスプレイも、
販売されている雑貨も
生活のヒントになるポイントがたくさんで
大好きなお店の一つです。


まずお店に入って目を奪うのは、
壁一面の素敵なお皿。
thumb_IMGP9616_1024

今回の展示会のDMでも紹介されていた
こちらのオーバルのお皿。
thumb_IMGP9618_1024

とっても華やかで
ひときわ目を引きました。

thumb_IMGP9617_1024

カラフルな鹿児島さんのデザインも好きですが、
この、
ネイビーと生成りのデザインも好きです。



 


この壁面のお皿たちは
抽選販売、ということもあって、
お店を訪れるお客さんたちが
こぞって用紙に書き込んでいました。
(わが家は…その値段をみて
手も足も出せませんでした…涙)


thumb_IMG_0284_1024

鹿児島さんの描く猫も好き。
こんな原画を基にしたモビールが

thumb_IMG_0252_1024

会場でゆらゆらと揺れていました。
影まで素敵。

今回、最後の最後まで悩んだのが
初めて拝見した、
鹿児島さんのガラスのオブジェ。

thumb_IMG_0250_1024

thumb_IMGP9619_1024


ずしっとした厚みのある、
ガラスのオブジェ。

鳥、と馬が特に気に入って
相方さんとしばらく相談。

thumb_IMGP9613_1024

テラコッタ、かな?
この型にガラスを流し込んで
一つ一つ作られるそうです。


thumb_IMG_0285_1024

もともと北欧の古いガラスのオブジェが大好きで
少しですが持っているのですが、
それに加えてこちらもコレクションしたい!と思い、
悩んで悩んで悩んで…






だったのですが…


最近、雑貨類が多すぎな感じは否めないので
一度冷静になって
それでもまた欲しくなったら、
その時迎えよう、という決断に至りました。


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











甘くないアートピースを飾る〜世界に一つだけのわが家の秘蔵オブジェ

うちの秘蔵っ子。

初お目見えです。

thumb_IMGP9032_1024


それはモリソン小林さんの
鉄とガラスと自然植物からなる
世界に一つだけのアートピース。






もともと、わが家の大好きな
北欧ヴィンテージ家具のお店、
hike() さんでの個展で
出会って手に入れたもの。
 

thumb_IMGP8990_1024

好きな雑貨、オブジェは
大切にとっておいて、
その時々の気分で飾ってみたりすることが好きです。


(忙しい、という言葉にかまけて
飾ったらしばらくそのまんま、ということは
多々ありますが…汗)



黒いサビを帯びた鉄の中には
波打った、まるで水面のようなガラスに
閉じ込められたクローバー。

thumb_IMGP8991_1024

そのデザインの秀逸さ、
重み、
存在感…



北欧の名作家具とも
引けを取らず、
むしろ互いに高め合っているかのように
見えます。





夜の雰囲気も
また艶があって。

thumb_IMGP8987_1024

なんでこんなに素敵な子を
眠らせていたんだろう、と
思ってしまいました。


ルイスポールセンの作業用照明が
同じくカッパーで復刻限定発売。
こちらもかっこいいなぁ。

 
thumb_IMGP9033_1024


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


さて、そんなことがあった直後のある日。



ちょっと足を伸ばして
川崎まで行ってきました。

目的は、その、モリソン小林さんの個展、


「自然礼賛」。


会場は、小林さんのアトリエ兼工房。
special source


木工作家、鉄鋼作家、ガラス作家、内装業…
ひとくくりにはとてもできない
範囲で活躍されている小林さん。



ミナ・ペルホネンの皆川さんも、
彼を敬愛するアーティストとして
今年の春の松本で
小林さんの作品を展示していました。

(その時の展示が、こちら、です。)

今回の展示会も
初日に北欧から成田に着いた足で
皆川さんもいらしたそうです。


か、かわいすぎる・・・



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

たどり着いて…


まずはギャラリーの
美しさに言葉をなくす私たち。



鉄枠が美しい大きな窓は
開閉もできる実用的なもの。


あえて古い建物に
手を加えて
新しいものにはない美しさを作り出す、という空間は
とても刺激になりました。


壁面には、今回展示販売されているアートピースの数々。

わが家にあるタイプとは違い、
植物標本、ではなく、
鉄で忠実に
その植物を再現したものです。


「今日、(出会ったら)俺ダメかも」
という相方さんの珍しい発言をよそに、
展示されていた作品は
9割がた、
新しいお家が決まっていました。

ざんね〜ん。
(というか、お財布を鑑みれば
ラッキー、ともいうべきか…)


小林さんは、作品を作るにあたって、
自然界の植物を、
登山の際などにスケッチして
それを実物大に作り上げているそう。



隙あらば、
山に出かける、というお話を伺いもしました(笑)。

でもそれゆえに、
あんなに繊細に
自然のものを再現できるんだなと、納得。



そして…


会場の中で群を抜いて目を奪ったのは、
この、精霊という名のついた彼女。


一本の大きな杉の流木の中から
彼女を見つけ出したそう。



こういう表情にしよう、とかではなく、
自然と手が動いていく、という
小林さんのお話は
彼女を見ていると
自然と頷いてしまう自分がいました。

thumb_IMG_0213_1024


小林さんの作品にも、お人柄にも、
ギャラリーの内装にも、
スタッフの方々の心配りにも
とても刺激を受けた時間でした。


それに。


「いつか」、に描いている
わが家の終の住処の理想像が
こちらにお邪魔して
より鮮明になりました。

にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準

thumb_IMGP9033_1024

「わが家にも↑の作品をhikeさんでお迎えして…」
と伝えると、
「ああ〜、初期の!!ありがとうございます。」
と、言っていただけて、
嬉しくなりました♪

こちらこそ、
世界に一つだけの作品を
ありがとうございました。

ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


さて。

昨日の記事()と
インスタには、
いいね、や、
応援、のコメント、
たくさんありがとうございました。



4月から環境が変わり、
滞りがちだったブログ、インスタでしたが、
やっぱり私は書くことが好き、と
実感しました。


これからも、
誤字脱字だらけの
時には時間に追われての乱文ですが、
続ける、ということに意義を持って…



自分の好き、を
くらしを、
ここで表現できたらな、と思います。





↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











諦めていた、リサ・ラーソンのオブジェ、復活です♪

勢い勇んで足を運んだ
先月の
リサ・ラーソン公式ショップの
アウトレットセール。
(過去記事はこちら→) 

その時に…
これも購入していました。

さすがオフィシャルのアウトレットセール。
びっくりするほどのお値引き。

買うならヴィンテージ、
と決めていたのに
迷った挙句
心が揺さぶられるほどの
オフ率でした…。

でもその数十分後…。


車から降りる際に
このオブジェが入っていた袋が
ストールかコートに引っかかってしまい…

表参道の路上Pで
割ってしまった、という悲劇。

その時は気づかなかったのですが
帰宅して開けてみたら、
あられもない姿…。

だった、のですが!

見事、わが家の名修復師さんにより
こんな状態にまで
元に戻すことができました。



にほんブログ村 トラコミュ 暮らしの中のリサ・ラーソン♪♪へ
暮らしの中のリサ・ラーソン♪♪


にほんブログ村 トラコミュ 大好き!リサラーソン!!へ
大好き!リサラーソン!!

thumb_IMGP3655_1024

見た目、ほぼほぼ
壊れていたとはわからないくらい。


thumb_IMGP3657_1024

帰宅後、割れているこの子を見て
いい年なのに私、
半泣きでお風呂に入っている相方さんの元へ
駆け込みました。

で、それを哀れに思ったのか
それとも工作大好きな本性がうずいたのかはわかりませんが…

夜な夜な、時間を見つけては
thumb_IMG_3731_1024

接合

thumb_IMG_3733_1024

パテで埋め込み

thumb_IMG_3730_1024

そしてサンディング(研磨)

などなど、
私では絶対無理であろう
細かい過程を繰り返し…

thumb_IMGP3588_1024
こんな姿にまで
元に戻してくれました♪。

私は一部分がぱかっと割れただけかと思ってましたが
なかなか重症だったそう。
thumb_IMGP3590_1024

傷跡を見ると、わかります。

thumb_IMGP3589_1024

でも、その悲惨な状況から
本当に細かな工程を経て
飾れるレベルに戻してくれました。

thumb_IMGP3658_1024

まだお顔の傷跡がちょっと目立つけれど…
まだまだ修復の最中。
色も塗って
最終工程に至る予定です。

thumb_IMGP3660_1024

この、割ってしまったエピソード。

正直、
私の中で新品のリサを買う、ということに
すごい迷いがあったので
そんな揺れがある気持ちへの
戒め?とも思って
かなり凹みました。
(お買い得になっていたとはいえ、
迷った末でのお買い物だし、
私にとっては
それなりに決断のいるお買い物だったので)

でも、結果的に
こんなエピソードができて
なんだかとても
愛おしいリサのライオンになったのには
間違いありません。

絵を描いても
写真を撮っても
工芸をしても
パスタを作っても
私よりずっと器用で上手な相方さん。
私が彼より得意なのは、
整理整頓と
PC操作くらいかな(笑)?

改めて
頼りになる相方さんだと
思った出来事なのでした。


↓参加しています。
読んだよ〜、のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ。
Instagram 


 








↓北欧好きさんに、ぜひ。 

暮らしまわりの贅沢なこと

ふと、先日思い返してみたのですが…

わが家が去年、
陶芸、工芸などを扱う、
いわゆる「マーケット」に足を運んだ回数は、
大小合わせて
約20回。

ちょっと…出かけすぎか(笑)。
自分でもびっくりしてしまいました。


近くは市内から、
遠くは長野県松本市まで。
長野の際は旅行を交えて楽しみました。
(わが家って…イベントと実家への帰省以外
旅行がない状態です…)


私も相方さんも
作家さんのものが大好きで、
そういうイベントを見つけるたびに
できるだけ繰り出しています。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
で、そんな中。

出会った、大切な陶器のひとつ。

やさしい雰囲気を帯びた、
女性のオブジェです。
IMGP0184

頭の上に乗せられた壺は、
穴が開いているので、お花を飾ることもできます。

IMGP0186
ね、こんなふうに。


これは一昨年の秋、
笠間の陶器市で出会ったもの。
残念ながら作家さんのお名前を忘れてしまったけれど、
お母様と娘さんが陶芸をされていて 、
二人一緒にテントに作品を並べられていました。


これを作ったのは、
その、お母様のほう。

娘さんは食器中心、
お母様はオブジェが多かった気がします。

このオブジェ。
一度見て、
相方さん共々気に入ったんだけど。

わが家のいつものパターンで、
一度離れて、
会場中を一回りして。

そのあと「やっぱり!」ってなって舞い戻り、
閉店間際の後片付けした段ボールから、
わざわざ取り出してもらったのでした。

最初から買えばよかったな、
と申し訳なくなっちゃったけど、
戻ってきてくれたことをとても喜んでくださって。

IMGP0185
とても穏やかで、
素敵な表情。

作品は人柄が出る、って言われるけれど、
この作家さんも
こんなほんわかした雰囲気に溢れる方でした。

thumb_IMGP3331_1024


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
今年も気が付けば3月。
暖かくなると、
いろんなマーケットが各地で開催されて、
それに足を運べるのをとても楽しみにしています。

今年も一番外せないマーケット、
木工作家の三谷龍二さんが初めた
クラフトフェア松本は、
もうじゃらんで宿を2月に抑えました。


(安いビジネスホテルですけどね…。)
合わせて新しくなった
上田のhalutaさんにも足を運ぶんだ〜、
と今から浮き足立ってます。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
マーケット。

作品を直接手に取って、
その作家さんとお話をして、
そしていろいろな想像を巡らせながら、
お買い物をする。

しかもその作品は、
世界に一つだけのもの。

素敵な作品を買いに行く、っていう
目的もあるんだけれど、
その奥には、
そのお買い物の工程を
(たとえ買わなくても)
とても楽しみにしている自分がいるのだと思います。



トラコミュ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


もしかして、そんなお買い物って、
一番贅沢なことなんじゃないかなぁ、と
最近思うようになりました。

もちろん毎週のようにネットでお買い物もするし、
大量生産のものも日々購入しているし、
それがなければ暮らしが成り立たないのも事実で、
それはそれでとてもありがたいこと。


でも、少しずつでも。
自分にとっての「贅沢」なお買い物を楽しんで、
そしてそれに囲まれた暮らしをしていけたら。

それが、今の私の、
暮らしの理想になりつつあります。


↓参加しています。
読んだよ〜のおしるしに、
画像をクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


↓インスタはこちら。
よかったらフォローしてください。
Instagram


今年のクラフトフェアは
竹のものと、木のものが欲しいなぁ、と思っています。










春を運ぶ 北欧のウォールオブジェ

先日、北欧ヴィンテージのお店
「GUILD」さんを覗いた際。

ふと目に留まって、
買ってきたものがあります。

↓北欧好きさんに。




ヴィンテージのツバメのウォールオブジェ。
thumb_IMGP3165_1024

もともと、鳥のモチーフが好きな私。

北欧ヴィンテージ家具に囲まれた、
雰囲気のある空間の壁に飾られていたこのオブジェ。
その中に自然に溶け込んでいて、
一目で気に入ったのでした。

 急いでお店を出たので
(休店日だったのですが、
たまたまお店の方が居合わせて開けてくれたので申し訳なくて…)
詳しいお話を聞き忘れてしまいましたが、
きっとノーブランドのものなのかな?

ハンドメイドらしさが残るヴィンテージのこのオブジェは
とてもお求めやすいお値段でした。

私が買ってきた黒と、
もう1色(白だったかな?)も飾られていましたが、
最近、空間の引き締め役に使う
黒いアイテムが好きなのでこちらに。


家に持ち帰ってから、
いろいろとどこに飾るか、
相方さんも、ムスメも巻き込んで考えましたが、
リビングの入り口のドア付近に決定。

thumb_IMGP3158_1024

ハンガリー製の、
古い照明が設置されているこの場所。
(この照明の記事はこちら→



ただ、そのままだと、
コードがオブジェの上に被ってしまうので、
不器用ながらもドア枠にまとめてすっきりとしました。
thumb_IMGP3159_1024
(手作り感が半端じゃなくてごめんなさい…)

インダストリアルな無機質なライトから注ぐ、
それとは対照的な優しい光と、
その光に浮かびだされるツバメのシルエット。
thumb_IMGP3161_1024

thumb_IMGP3162_1024

このオブジェは絶対に光と組み合わせて使いたいと思っていたので、
それがかなった形となりました。


にほんブログ村 トラコミュ ウォールデコでオシャレなインテリアへ

thumb_IMGP3166_1024

また一つ、静かな夜の癒し空間が出来上がりました。
thumb_IMGP3160_1024

↓参加しています。
読んだよ〜のおしるしに、
画像をクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

↓インスタグラムはこちらです
Instagram










スタイルストア


↑鹿児島睦さんの「壁の鳥」
入荷したようです♪。
いつか私も欲しい…
 

kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
search
gallery
  • 【夏セールが狙い目】3シーズン活躍できるシンプル服をお得に手に入れました♪
  • 【夏セールが狙い目】3シーズン活躍できるシンプル服をお得に手に入れました♪
  • 【夏セールが狙い目】3シーズン活躍できるシンプル服をお得に手に入れました♪
  • ポイントアップデーのまとめ買いは外せない!【マラソンポチレポ第1弾】
  • ポイントアップデーのまとめ買いは外せない!【マラソンポチレポ第1弾】
  • halutaさんの都内新店舗、『haluta frø』レセプションパーティに行ってきました♪
  • halutaさんの都内新店舗、『haluta frø』レセプションパーティに行ってきました♪
  • halutaさんの都内新店舗、『haluta frø』レセプションパーティに行ってきました♪
  • halutaさんの都内新店舗、『haluta frø』レセプションパーティに行ってきました♪
archive
楽天市場


sponsored links