古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まい。時々、器や服、仕事、子育てのこと。

エリック・ホグラン

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、「本当に好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

北欧ヴィンテージのあのガラスオブジェ、一気に2つ増えました♪、とSS☆scopeさんフルッタは外せない理由

コツコツと集めているものの一つに、
北欧ヴィンテージのガラスのオブジェ、があります。


ガラスに関わらず
北欧ヴィンテージのオブジェは好きなのですが…


例えばリサの陶板とか…


でも、
なぜかガラスの収集率が、高い。


それはやっぱり
あの透明感や
光の通り方、屈折、そんな素材感に惹かれるところが
大きいのかもしれません。


で、今回出会ったのは…

thumb_IMG_0852_1024

エリック・ホグランの
アシュトレイ。


クリアでまるで氷のような
ちょっと大ぶりなこちらと…



thumb_IMG_0853_1024

それよりは一回り小さい、
レッド、というか、アンバー、というか
その中間的な色合いの
アシュトレイのふたつを大人買いです。
(相方さんが…♪)





thumb_IMG_0851_1024


ふたつ並べるとその大きさの差がわかります。

アンバーの方は、手のひらに収まるサイズ。
クリアの方は直径12センチほど、
両手にちょうど乗るサイズ。


他のモチーフもあったのですが
デザインがトータルで気に入ったのが
どちらも牛のデザインだったという…


BODA社で作られたものなので
約5〜70年くらい前のものになるのかな?


よく言えば「プリミティブ」と表現される
彼の作風ですが、
よく北欧家具屋さんや雑貨屋さんと話に出るのは
「雑、だよね〜」
「絵、得意ではないよね」
とか、そういう話題(笑)。


専門家だって、そう思っている。
けれど…


彼の作風の
そのいかにも手作り感、
歪みだったり、
気泡だったりに心うばれている人が多くて。


大量生産とは一線を隠す
まさに真の「アートピース」です。


わが家のホグランさん、
大集合。

thumb_IMG_0849_1024

今回迎えたふたつのアシュトレイと、
左手、ブルーのものは、
すべて「北欧家具 hisagu」さんで購入。



価格を比較すると、
良心的、いや良心過ぎるよ!!と言いたくなります。(ってか、言ってるか…)



名作揃いのお店で
とても人柄のいい店長さんがお迎えしてくれる、
大事にお付き合いしたいお店の一つです。


今回買ったものは「アシュトレイ」=灰皿、として
作られたものですが、
アクセサリー入れや
スタンドで立てかけて飾りたいな、と思っています。


thumb_IMG_0850_1024





インスタにも同じように
北欧好きフォロワーさんの間でも
ファンの多いERIK HOGLUND。


私も新居には
これ!と決めたものがあります。


頭の中で構想中の空間にある、
あのホグラン…。


それと一緒に今回のお買い物も
お家の中で輝いていたらいいな、と思います。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


明日に開始を控え、
スーパーセールネタも
ブロガーさんの中で話題に。




スタートセールや、事前クーポンの取得は

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
から入手可能です。






今回は珍しく?事前告知。
スコープさんのネタで盛り上がってますね。


にほんブログ村テーマ scope (スコープ)へ
scope (スコープ)



中でも今回、またしても目玉は


こちらの、iittalaのフルッタ、でしょうね〜。







thumb_IMGP7965_1024

わが家もふたつありますが
(過去記事「その魅力〜即完売!scopeさんのフルッタ♪」→
今回も争奪戦になりそう。

薄手で気軽に日常使い…というのには
ちょっと向いていないけれど、
テーブルを華やかに見せたいとき、
お客様に冷たいものをお出しするとき、
あるだけでグッと華やかになります。



もちろん、わが家も
果敢に挑む予定です♪



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。










どの作家が好きですか?〜私がこれから一番集めたい北欧ヴィンテージ雑貨〜

「やばい店ができた」

そう、連絡を相方さんに入れてきたのは、
相方さんの高校時代からのお友達。



ちょこちょこブログにも登場していますが、
このアクタスさんのシリーズの本にも
紹介されている素敵ハウスにお住いの、
微笑ましい素敵ご夫婦の旦那様です。


↓北欧好きさんに、ぜひ。


そしてわが家もすぐさま…
そのお店を訪れました。

北欧家具 hisaguさんです。


すごいんです、置いてある椅子が!!
椅子好き、が高じて
お店を開店する運びになったという店主さんのコレクションは、
ウェグナー、
モーエンセン、etc. ...


とても気さくで
そしてとても椅子が好きだってことが
深々と伝わる店主さんで、
思わず長居をしたり、
倉庫まで覗かせてもらいました。



で…椅子を連れて帰りました〜!
と言いたいところですが、
やっぱりね、そんなに懐事情が豊かなわけでもなく…


でもそんな中、
ディスプレイされていた北欧雑貨の中で
目にとまったこちらを
購入する運びとなりました。


ブログ村テーマ
iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨


iittala * ARABIA * marimekko 北欧ラブ♪


北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器


イッタラ カステヘルミ  *ガラスウェア



thumb_IMGP9043_1024


Erik Hoglund(エリック・ホグラン)の
アートピース。
調べてみたら
どうやらアシュトレイ(灰皿)として
作られたもののようです。スウェーデンのBODA社に在籍していた頃、
つまり、
1950年代〜70年代にかけて
製造されていたものなのかな?と思います。

 

 


こういう、
『アダムとイブ』的なモチーフは
北欧雑貨のデザイナーさんに
よく見られるから、
これもそんな感じのテーマなのかな?

thumb_IMGP9044_1024

ね、しっかり男女、です。

thumb_IMGP9041_1024

 


25センチほどの長さがある、
このアートピースは
とにかく存在感があり。


thumb_IMGP9040_1024


その肉厚なガラス。
決して上手とは言えない(笑)デザイン、
手作り感。
そして濃いブルー。


どれもツボにはまりました。


そしてお値段聞いたら

「え〜!!!!」


っていう、価格設定にも。
hisaguさん、良心的すぎます。



一番の理想は、
こんな風に、
光を通す場所に飾ることなんだと思いますが…

thumb_IMGP9042_1024


わが家にはそんなアンバランスな場所に
こんな作品を置く勇気はなく、
ウェグナーのRYのブックシェルフに置いてみるも
なんかちょっと違かったので…

thumb_IMGP9045_1024


ガラスのシェルフの中に
丁重に収めました。

ちょっと、宝の持ち腐れ感が
あるけれど…


いつか、

この書籍でも一言紹介した、
自分の夢の場所の
壁面や窓辺に
そっと埋め込みたい、というのが野望です。


今、一番欲しい、
北欧ヴィンテージの作家さんの雑貨は?と聞かれたら
迷わず答えるのが
エリック・ホグラン。



シャンデリアとかね〜、
かっこよすぎて。

でも、もっと華美なデザインの、
ぜったいその場には飾るんだって
決めています。


当時の北欧デザインとは
一線を画していて、
スウェーデンの
ガラス工芸に
大きな奇跡を残したホグラン。


長〜い、
長〜い、散策の旅となりそうですが、
コレクションしようと決めている
数少ない作家さんの一人です。



リサもやっぱり
ヴィンテージがいい!と思う今日この頃です。





ブログ村テーマ
大好き!リサラーソン!!


暮らしの中のリサ・ラーソン♪♪


リサ・ラーソン


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











アラビアヴィンテージのベースと、庭の恵み

最近、お花を切らしているなぁ…
(といっても2週間ほどだけど)
と思ったので、
剪定ばさみを持って
庭に出てみました。

思い立ったとき、すぐに使いたいから、
庭とキッチンに
剪定ばさみをそれぞれ置いています。


どちらも主に使うのは、
坂源のハンドクリエーション。
プロのお花屋さんも愛用者が多いです。
(お友達のお花屋さんも、
&premiumでお気に入りを紹介されていたお花屋さんも
こちらを使ってました。)


キッチンにはブルーを。
ブルー、といっても、
ほぼネイビーで深い色がお気に入り。


庭には、馴染むグリーンを。


小柄だけど、
切断力はしっかりしていて、
そして動かしやすい。
女性にもオススメの花木用はさみです。



この家に
越してきて3度目の秋。
色々植えた木々はぐんぐん育ち、
ことグリーンに関しては、
剪定をしても惜しくないほど
生い茂っています。

thumb_IMGP6203_1024

で、こんなかんじに、
わっさりと。

ユーカリとローズマリーが
切り立てはとても清々しい香りを放ってくれます。

そこにちょっと季節を意識して…

今年、はじめてたくさん実の付いたアロニアと、
白菊を。

thumb_IMGP6206_1024

アロニアがしばらくもてば、
この組み合わせ、
クリスマスのアレンジメントにも使えそうです。

thumb_IMGP6207_1024

最近は、お花を変えたタイミングで、
サイドボードのディスプレイも変えてみるのが
ちょっとした習慣に。

大好きな北欧作家
エリック・ホグランの
水差しを、
グリーンつながりで置いてみました。

↓北欧好きさんに、ぜひ。


ホグランは、
これから少しずつ
集めていきたい作家の一人。
 

 

これはホグランのじゃないけれど、
シャンデリア、
憧れです。

作家さんのものではないけれど
この大きさでこのお値段、
色も綺麗で惹かれます。


thumb_IMGP6205_1024
今回使ったのは
アラビアのヴィンテージのフラワーベース。
手描きで作られたもので
一目惚れして今年はじめての
お買い物はこれでした。

描き方も
機械生産ではない感じがたまらなくて。

他で見つけたことがないのも
お気に入りの理由だったりします。

ブログ村テーマ
iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨


iittala * ARABIA * marimekko 北欧ラブ♪


北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器






気がつけば
今日で10月もおしまいかぁ。

早いものです。


庭に出た日…。
お友達の料理家さんと
ランチの日だったので…


彼女もお花を飾る楽しみを
知っている人なので
これまたわさっと
おすそわけ。
thumb_IMGP6211_1024
ブーケ、というまでのアレンジ力はないのが残念だけど、
とても喜んでくれて嬉しかったです。


そんな彼女のはじめての著書。
もうすぐ発売になります。

Amazonはこちら↑

楽天ブックスはこちらで↓
どちらも送料無料です。 


久しくパン作り、おかし作りから遠ざかっていたけれど、
簡単に作れるものがたくさんで、
なにより味は頻繁に試食させてもらっているので
(お友達の特権っていうやつです…笑)
私も本が届いたら、
ムスメと作ってみようと思います。 


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。









kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
search
gallery
  • ワーキングマザーのひとりごと〜娘の成長に思うこと〜
  • 自然素材がいっぱい☆今年のナチュラルクリスマスリース、届きました
  • 自然素材がいっぱい☆今年のナチュラルクリスマスリース、届きました
  • 自然素材がいっぱい☆今年のナチュラルクリスマスリース、届きました
  • 自然素材がいっぱい☆今年のナチュラルクリスマスリース、届きました
  • 自然素材がいっぱい☆今年のナチュラルクリスマスリース、届きました
  • 自然素材がいっぱい☆今年のナチュラルクリスマスリース、届きました
  • 【中川政七商店】憧れのお正月飾り、届きました。
  • 【中川政七商店】憧れのお正月飾り、届きました。
archive
楽天市場


sponsored links