古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まい。時々、器や服、仕事、子育てのこと。

ウェグナー

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、「本当に好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

夏のリビング全景〜この一年で迎えた北欧家具とそのbefore/after〜

週末リセット後。
最近リビングの全景を収めてないな〜、と思い、
いろんな角度からリビングを一人撮影会。


ブログ村テーマ
WEB内覧会*リビング



リビングのインテリア


リビング



テーブルには
伸びすぎでしょ?とツッコミを入れたくなる、
庭のグニーユーカリの剪定の残りを。
thumb_IMGP9064_1024




グニーユーカリ。
この枝の白い部分が
なんだがちょっと造形がかっていて、好きです。

ユーカリ・テトラゴナも
まさにその典型的なものですよね。

 

 

本当に木の先端を(2階から枝を手繰り寄せて)
ばちん!と切ったので
下の枝と違って
新芽がたくさん。

グリーンもあれば、
ホワイトもあり、
新芽には赤もあって…

自然って不思議なものを作るな、と
改めて思いました。


さて…


ペルシャのヴィンテージのラグは撤去して、
バスタブに洗剤を薄めたお湯を張り、
足踏みで洗ってきれいにしてしまって…




洗剤はこちらを使いました。
お風呂掃除にもハウスクリーニングにも
デリケート洗いにも使える、エコな子です。



 
今現在のリビングは、
このシーズンならではの
すっきりした眺めになっています。


ペルシャ絨毯がある光景も好きだけれど、
家具が引き立つ、
このラグを張らない夏のリビングも好きです。





ラプアンカンクリのリネンケット。
冷房の中、
これにくるまる幸せ。
ドアを開けて臨む景色は
去年とさほど変わらない気もしますが…

ダイニングテーブル用にと買い替えた、
代わりのフィン・ユールの
ディプロマットシリーズ。

以前はこんな感じでしたが…
thumb_IMGP5754_1024


今はこんな風に。
thumb_IMGP9062_1024
迫力が出たかな?
この存在感は大きくリビング・ダイニングの眺めを変えてくれました。



そして、こんなコーナーだったリビングの角部も…
thumb_IMGP6736_1024


ウェグナーのRY8を迎えて
こんなふうに。

thumb_IMGP9071_1024


わが家はチークですが、
タモなら楽天でも♪

 
RYシリーズ、どれもぱきっとした
カッコ良さがたまりません。


ウンベラータをリビングに置けなくなったのは
ちょっと残念なのですが、
その代わりに
本棚前に置いたボトルツリーが急成長中。

背丈もぐんぐん伸び、
葉も新しい、可愛らしい小さなものがニョキニョキと。
成長が楽しみな夏です。


そうそう、加わったものといえば…

サイドボード脇にある
ポールセンのリミテッドバージョン、
カッパーのスタンドライトも。 にほんブログ村テーマ Louis Poulsen ルイスポールセンへ
Louis Poulsen ルイスポールセン


にほんブログ村テーマ 我が家の照明☆ライト☆灯りへ
我が家の照明☆ライト☆灯り


にほんブログ村テーマ 間接照明へ
間接照明


にほんブログ村テーマ 照明・ライトニングへ
照明・ライトニング




ダンスクムーベルギャラリーの店員さん、
元気な赤ちゃん、生まれたかな、と
買った時のことを思い出したら、
ふと頭をよぎりました。



大きな家具でリビング・ダイニングに加わったのは
去年の夏から見ると
この3つ。


どれも予想外で
突然出会うものが多かったので大変でしたが(笑)、
その時でしかどれも出会えなかったものばかり。






一ミリの後悔もないし、
きっと一生、
そばに置いてあるだろう家具たちです。


にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準



テンション上がりついでに、
ガラス棚の中も
久々に整理。



本当はもっと厳選したものを置きたいのですが…
小物類はおいおい。


ちょっと違うかな…と感じ始めているものあるけれど、
それらを全部外すと
スカスカになりそうなので…(汗)。


増やしすぎても大変なので
さらに厳選したもの選びを
心がけていきたいな、と思いました。

thumb_IMGP9070_1024

このガラス棚は唯一、日本の古道具。
(あ、写り込んでるわ〜…)

これを買ったお店も
店員さんも
おばあちゃんになっても覚えていると思うな(笑)。


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


そんなことを思ったりしながらの、
とりとめのない、
リビングの記録なのでした。


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











〜変化し続けるリビング〜北欧家具と庭のお花を楽しむ暮らし

今日は、東京蚤の市にでかけてきました。
でも今は地元のスタバで
ムスメの習い事が終わるのを待っています。

蚤の市
滞在時間、約3時間。

でも
朝、会場とほぼ同時に入場でき。
early bird…とはよく言ったもので
素晴らしい収穫がありました♪


こちらでも
よく拝見する、あのヴィンテージ食器です♪


ブログ村テーマ
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器





後でお出かけのことも、
収穫したものも、
記事にしたいと思います。


しかし、さっきまで
調布にいたなんて信じられない…(笑)。
私のリクエストだけで
蚤の市を終日堪能で押し切ろうとも思ったのですが、
隔週1回のムスメの習い事。
「絶対行きたい」
との一言を無下にすることはできませんでした。


ちょっと疲れたけど、
でも、結果オーライです。


オシャレさんを蚤の市で見かけて
眠っていた物欲がフツフツ…




↓お気に入りセレクトショップ、
アランチェートさん。
トップス、ワンピ
ポイント10倍中〜…
物色しないでいられるわけがない(笑)。



ちょっとお出かけの機会もあるので
お気に入り探しをしたい気分です。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

さて、話は変わりますが…

リビングを久しぶりに。
thumb_IMGP8308_1024

ドアを開けて、目に入る風景。

上の写真の角度ではわからないけれど、
でも前と変わて
ウェグナーのRY8のシェルフが
しっかりとしたインパクトを与えてくれています。

 



インパクトといえば、このお方も。
thumb_IMGP8311_1024


 ハワードミラー社の
ヴィンテージの壁掛け時計。

わが家の壁。

 驚くほど薄い石膏ボードなので、
壁の中に柱を見つけないと
この重さの時計をつけるのは
なかなかチャレンジャーなこと、と判断し、
相方さんが余裕が生まれるまでは
サイドボードの上に置くことにしました。

 
thumb_IMGP8315_1024

GE236越しに。
目の前に見えるのは
(テレビ以外)
「えへへ」
と気持ちの悪い笑みが
思わずこぼれてしまうような、
私の溺愛品達ばかり。

thumb_IMGP8321_1024


まだ冬物のブランケットも
アラジンも置いてありますが、
南の方では梅雨明けをした様子。

今日みたいに寒い日は
まだ少し不安なところもあるけれど、
ぼちぼち、しまわなくては。


写真にちょっとだけ写っている
もともと使っていた
レムノスの壁掛け時計。
電波時計だったこともあり
狂うことなく、長年働いてくれています。
どこに置こうかな、と思っていたら、
ムスメからの立候補があったので、
子供部屋に移動予定。
シンプルで見やすいし、
正確なので、子供部屋にも確かに向いているな、と、


そんなことを思いながら、
あっ!と思って、
庭に飛び出し、
季節感を取り入れることに。


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*

thumb_IMGP8312_1024

もうそろそろおしまいかな、と思っていた
クリスマスローズから、


窓辺に小手毬、を飾りました。
thumb_IMGP8375_1024

今年は大手毬(ビバーナム)も
小手毬も
可憐なお花をたくさんつけてくれました。

thumb_IMGP8377_1024

私、白とグリーンのお花が
大好きです。


あいにくのお天気だけど
一雨ごとに
緑はより色を増し、
庭にはエネルギーが満ち溢れ。

thumb_IMGP8378_1024

庭でもお花を楽しむことができて、
そして惜しげも無く、
それを気軽に家で楽しむこともできて。



 

↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











本物のあるくらし〜北欧ヴィンテージ・ウェグナーの本棚を実用使い、始めました。

先日、
敬愛してやまない、北欧家具デザイナー
ハンス・J・ウェグナーの
RY8というブックシェルフが
わが家にやってきたことを記事にしました。
(過去記事はこちら→


thumb_IMGP8044_1024
設置直後、のシェルフ。

木目の美しさが決め手になりました。
背面を見ると
大きなチークを惜しみなく使っているのが
よくわかります。


美しい家具を置くと
美しいものしか置きたくなくなるんですが…


今回、このシェルフを迎えた
一番の目的は
私たちの蔵書を
ムスメの本棚から移し替えて、
ムスメの本棚に空きスペースをつくること!
だったので…


しっかりと
こんなふうに
家具として使うことになりました。





thumb_IMGP8095_1024


一番驚いたのは、
このシェルフの収納力。


本が入る入る。
さすが、家具は、使うもの、実用的であること、を重視して
数々の名作を生み出してきた
ウェグナーだと
本を収めながら実感しました。


thumb_IMGP8098_1024

そして、
お気に入りの本棚に
本を収納する、となって、
「取っておきたい」と思う本も厳選され…


私も相方さんも
断捨離もできました。


ブログ村テーマ
スッキリさせた場所・もの



断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


断捨離でゆとり生活


暮らしの見直し


断捨離♪


断捨離&片づけの工夫



でも、その中でも
やっぱり取っておきたいけど
見栄えしないもの
(文庫の小説とか、趣味の本とか…)は、
2階寝室の白塗りしたりんご箱へ移動させました。
(逆に、そこにしか置けなかった
お気に入りの本たちは
このシェルフに移動させました。)


ブログ村テーマ
整理整頓・お片づけ♪




スッキリさせた場所・もの


古い家に住む


わが家の快適収納


暮らしの見直し


美しい収納&お片づけレッスン♪





最下段はよく手にする雑誌と…
thumb_IMGP8103_1024


彼の蔵書と…
thumb_IMGP8106_1024

「北欧スタイル」
ご存知の方も多いんじゃないかな〜?
これは、相方さんのもの。



当時、これが創刊された頃は
「北欧」なんてフォーカスした書籍なんて見たことがなくって、
なんてかっこいい世界なんだ、と、
若き氏の相方さんは
影響を受けたそうです。
thumb_IMGP8104_1024
私も立ち読みした記憶はあります(笑)。


下から二段目、は
ボリュームのある洋書や書籍を。

thumb_IMGP8102_1024

言うまでもなく、これも
相方さんのものがほとんど。

ブックエンド代わりに
大好きな多肉植物のお店で迎えた
(名前忘れた…)多肉さんを置いています。
植木鉢、やっぱりこだわってよかった♪

 
thumb_IMGP8107_1024

私が買ったものもいくつかありますが…。

デザイナーに関する本、
作家さんの詩集、
ガーデニングブック、
写真集、
思想的なもの、などなど…


家具を買おうか迷った時、
買ったヴィンテージ家具の
変遷を追いたくなった時、
この辺の本とネットで
一生懸命勉強して
知識をつけたい〜、と努力しています。


そして中央の段は…


thumb_IMGP8097_1024

本を飾るスペースと
収納スペースを兼ねて。サイドボードに置いていた
井藤正志さんのシェーカーボックスは
ここに定位置を変えました。
(あと何個か、
サイズ違いを重ねたくなるなぁ…)


で、上の2段は
thumb_IMGP8096_1024

飾り専門のスペースに。


今現在置いたのは、
海で拾った巨大な流木と、
(煮沸消毒大変だった〜…)、
おそらく北アフリカあたり?と、
いう噂のユーカリのドライを。

実一つが
赤ちゃんの握りこぶしくらいあるもの。
存在感があります。



最上段は
エリック・ホグランと、
ロイヤルコペンハーゲンのBACAのベースを。
どちらもヴィンテージです。



こうして、何を飾るか、となると…


今持っている雑貨も
なんか違うかも、という疑問が生まれたり、
うちって、飾れるもの、少ないね…
もっと、欲しいよね…となったりで。

新たな見直しが始まりそうです。


そんな本棚のある
リビングのワンサイドの光景。

thumb_IMGP8086_1024
本を下の段に配置したことで
視野には入りにくく、すっきりと見えるように。



ウンベラータがここに置けなくなった代わりに
ボトルツリーを手前におきました。 
北欧の古い家具には
グリーンがよく似合います。
thumb_IMGP8093_1024



そして、出来上がったのは…

wegner3兄弟、なスペース。

thumb_IMGP8087_1024
ピーコックチェア、
GE236の3シーターソファ、
そして、今回のシェルフ、RY8。




ウェグナーの作品の中でも、
まさか迎えるとは思ってなかった
RYシリーズ。




この子が大本命です。
ラタンの扉の方がもっと好きだな。



今は作られていないものを
(ピーコックチェアはPP モブラーの現行もありますが…
探したり、偶然であったりして、
本当に好きなものに投資、する喜び。


手に入れるたびに
運命だったと思うし、
この3兄弟は
生涯手放すことはない家具でしょう。


それに囲まれて
送る日常は、
とても心が豊かになる感じがします。




同じ価値観を
共有でき、偉大なる師匠である、伴侶、
そして、
そんな私たちの暴走ぶりで手にした家具たちを
「かっこいい〜」
と、キラキラな瞳で見てくれる
小学校1年生に、
心から感謝。



楽しく、心地よく暮らせる家。

古いけれど、好き、が凝縮された家。


これからもそのポリシーは
持ち続けたいと思います。


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











手にしたのは、Hans J Wegner の、あの作品

先日の記事でも
ある北欧家具を、
リビングに新たに
迎え入れたことを綴りましたが…

(過去記事はこちらからどうぞ→



今日の記事は、
そちらのご紹介です。



ブログ村テーマ
北欧ヴィンテージ家具との暮らし。


北欧雑貨


癒しは北欧インテリア^^


北欧デザイン


北欧ヴィンテージ


北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器


北欧×モダン=北欧モダン


アンティーク・ヴィンテージのある生活



もう、タイトルに書いているのですが、
迎え入れたのは
大好きな作家、
ハンス・J・ウェグナーのもの。


ウェグナーといえば、
一番みなさんにお馴染みなのは
こちら、かな?



北欧ブロガーさんのところで
お目にかかることが多い、
Yチェア、ことCH24が
彼の作品としてはポピュラーかな。


私も
好きな1脚の中の一つ、です。


このポスターを
「北欧の椅子っていろいろあるんだなぁ…」
と、興味津々に眺めていました。



わが家のウェグナーさんは、

thumb_IMGP7970_1024
この、ピーコックチェアと、


隣に写っているソファ、CH236。


 
ベアチェア(パパベア)も、
いつかは、の憧れですが…


今回迎えたのは
椅子、ではなく、
こちら、です。


thumb_IMGP8043_1024


Book shelf RY8 Teak wood

ウェグナーのRYシリーズ。
チークのずっしりとした本棚、を
ご縁があって手に入れました♪。


詳細はこちら、
大好きな北欧家具のお店HIKEさんの記事リンク、です→

thumb_IMGP8036_1024
いきなりですが、裏面。


そこには…

正規品であることの
立派な印が。

RYの刻印とともに、
お誕生日までが!!

1958年2月19日。
このこはデンマークで生まれました。


おおよそ60歳。


しっかりとリペアされて、
目立つ傷もなく、
コンディションは言うことなし。



きっとこれから何十、いやもしかしたら
3桁の年数を
使っていける家具だと思います。

thumb_IMGP8039_1024
一番惹かれたのは、
このチークの木目の美しさ。

色々なサイトでRYのこのシェルフを見たけれど、
うちの子が一番美しい、と思う(笑)。


thumb_IMGP8040_1024

棚板の跡こそあるけれど、
それ以外はまったく綺麗な状態です。


そのこだわりは、
まさに細部まで行きわたり。

棚板を支える鋲も
真鍮の美しいデザイン。

thumb_IMGP8038_1024
棚板は手前部分には無垢材が施され、
しかも、下の部分になる面は
斜めになっていて、
シェルフが完成した時、
よりスッキリした見た目、となるよう
計算されたのだそうです。


そして、棚板を早速取り付ける、の図。

thumb_IMGP8043_1024

 
美しい…


棚板は
細かく高さが変えられるよう、
 鋲穴が多めに空いているのも、
家具は実用品であってほしい、とデザインしてきた、
ウェグナーの思いが込められているように思いました。





チークではなく、オークのものなら、
楽天さんにも在庫がありました。


thumb_IMGP7970_1024
今日の一枚目にも登場しましたが…

こんなだったスペースが、



thumb_IMGP8047_1024
こんな形に、生まれ変わりました。


ウンベラータは2階に置くか、
お友達に譲るか、検討中。


ピーコックチェアはこのあと、
シェルフの手前に置き、
その奥にあったダストボックスは
ダイニング側の角に移動させました。


thumb_IMGP8044_1024

 
身の丈知らず、と言われれば
そんな買い物かもしれないけれど、
(でもそれでも、
ほぼどの家具も、
国内最安値で手に入れられたと思っています…)、

この子も含めて
この数年かけて
わが家に迎えた家具たちは
もう、処分する気もなく、
一生使っていきたい、と思うものばかり。


それって結局、
一番お買い得で
環境にも優しいお買い物、だと思っています。


(そんな数々の家具を作り上げてきた、
ヨーローッパのあの時代は
素晴らしい、と本当に思います。)


置けるスペースがあれば、
こちらもいつか…な、
同じRYの憧れです。


そして、そういうものを迎えれば迎えるほど、
今、手にしている自分たちのものに
疑問が生まれてきたり…。


にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準
管理人をしています。
参加してくださって、ありがとうございます。
是非、色々な方の「価値観」を
拝見させてください。



ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


古い古い本棚は、
わが家にまた、
新しい息吹をもたらしてくれました。




本が収納したくて
迎えた本棚なので
がっつり本棚としても
活躍してもらう予定ですが、
新たなディスプレイスペースとしても、
活躍してもらおうと考えています。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











北欧家具と多国籍のリビング〜家具って…消耗品?

「いい家になったよね〜」
と、自画自賛し合う
めでたいわが家…


そのなかでも、
リビングはやっぱりわが家の主役であって、
一番のお気に入りの場所でもあります。


北欧ヴィンテージの家具は…
・サイドボード
・ハンス・J・ウェグナーのピーコックチェア
thumb_IMGP4015_1024
(あまり座り心地が良くなくて、
実はほとんど誰も座っていない…)

・同じくウェグナーのGE236の3シーターソファ
・ダイニングチェア2脚
・スツール
・アルネ・ボダーのチェスト
thumb_IMG_1269_1024
(ホームセンター系列の輸入家具屋さんで
多分、価値を理解されていなくて
数万円で放置されていたのを見つけてきたもの。)

・ルイスポールセンph5
・同じくコントラスト
・フィン・ユールのダイニングテーブル
(元はデスクですが巨大なので
わが家ではテーブルとして使っています。)


thumb_IMGP7238_1024

…。


もともと、相方さんのコレクションだったものもありますが、
(照明のコントラストと
アルネ・ボダーのチェストと、
ピーコックチェア)
それ以外は、
二人で検討して
本当に日本中、可能な限り(相方さんが)探しまくって、
ひとつずつ、集めてきたもの。


どの家具も
セットのダイニングチェア以外は
全部違うお店から見つけてきました。


↓北欧好きさんに、ぜひ。



北欧のものに限らず、
古い家具は、
お店によってセレクトの特徴や
メンテナンスの好みがはっきり分かれているのが面白いです。
そして、その技術も。


お店の方とお話しする時間も
とても楽しく、
そこで迎えた家具には
エピソードが残るのが、
また宝物となっていたりもします。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

こんなわが家。

古い北欧家具の中に、
違った文化、国で育まれたものや家具を
ミックスして暮らすのが
好みのスタイルでもあり…



上の写真でもでている
アルネ・ボダーのチェストの上には、
時に…
thumb_IMG_1267_1024
額賀章夫さんのピッチャーと、
陶器市でふと目に止まった女性陶芸家さんの
(名前を忘れてしまったのをとても後悔しています…)
優しい表情のお人形のオブジェ、という
笠間焼を置いてみたり。

thumb_IMG_1270_1024

すっごいいい表情してるでしょ?


これを見て、真っ先に浮かんだ言葉は
「母性」

「慈愛」
でした。

thumb_IMG_1272_1024

横から見るとこんな感じ。

thumb_IMG_1271_1024

お手本にしたい、女性像、でもあります。
(短気だし、眉間にしわを寄せがちなので…)


thumb_IMGP5768_1024
日本の古い飾り棚を置いてみたり、


thumb_IMGP5777_1024
国籍不明のローズウッドのローテーブルと
(おそらくアメリカなんじゃないかな〜…)
ペルシャ絨毯の古いもの、と…


北欧家具だけで、
コテコテにしない、というのと、
多国籍なものを取り入れることで
ちょっとシャープさがあり、
自分たちの好きな色を出す、というスタイルが
出来上がってきました。


ペルシャ絨毯…
50年を超える古いものだけど、
手織りで作られたウールのそれは、
未だもって美しい。


にほんブログ村テーマ 絨毯、じゅうたん、キリム、ラグへ
絨毯、じゅうたん、キリム、ラグ


 

にほんブログ村テーマ ☆*:.ペルシャの世界.:*☆へ

☆*:.ペルシャの世界.:*☆



thumb_IMGP6268_1024


先日…


数週間前に録画しておいた
「風の谷のナウシカ」を
家族3人で見ました。


ナウシカのお父さんの部屋にあるカーペット
(タペストリー)も、
こんな異国の雰囲気があって
共通項があるなあ、と。



完全に脱線ですが…
私はジブリ作品は
ダントツで「風の谷のナウシカ」が好きです。

初めて見たのは小1の夏。
以降、VHSのテープが擦り切れるくらい
何度も何度も見て、
(多分余裕で3桁は超えてるはず)
セリフは初めの頃は
今でも言えるほど(笑)。

久々に改めてゆっくり見て、
自己犠牲を厭わない、
本当の「強さ」を持った彼女に
とても憧れていたんだということに気づいて、
そしてとても大きな影響を受けて40手前の今も生きていて、
なんだか冒頭から
涙腺が緩みっぱなしでした。

(家族には
「おいおいおい〜」というふうに
呆れられましたが…)


カリオストロの城、も好きだった〜。
いや、今も大好きです。
クラリスにも憧れてました…
(すぐ影響されるのは昔から…笑)
宮崎駿さんはやっぱりすごいです。)
アニメのワンシーンで
あれだけたくさんの人が知っている名場面があるのは
これではないでしょうか?



thumb_IMGP7149_1024

お手入れは丁寧に
掃除機がけを縦横無尽に
毛流れに沿ったり、逆に動かしたりで。

一時期、コロコロを使ったこともありましたが、
粘着力が強すぎて
毛足の抜けが激しいので
より長く楽しめるように
掃除機での念入りなお掃除をしています。

thumb_IMGP6242_1024
リビングの掃除機がけをしている間は
庭のテーブルでちょっとだけお日様の力を借りて
さらにきれいに。

(でも、それを待ってましたとばかりに
邪魔する奴…一匹)

thumb_IMGP7151_1024

綺麗にしてあげた後は
思わずナデナデしてしまいたくなるほど、
うっとりと、ちょっと艶っぽさまで
感じる存在です。
 

ベニワレンもいつか欲しいな…
寝室に敷いてみたいです。




そしてもうすぐ…
わが家にしては本当に珍しく、
新しい北欧の照明が
もうじきやってきます。



今からとても楽しみ、です♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


「家具は消耗品」

そういう考えはこれからはやめて、
本当にいいと思ったものを買おうね〜、と、
先日相方さんとドライブの最中、
話し合いました。


にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準



実際、今リビングにある家具や
寝室や子供部屋に少しだけある
北欧の家具は、
一生手放さずに
(例えば、もっと欲しい憧れのものが出てきたら
買い換える、ということはあるかもしれないけれど)
共に暮らしていこうと思っているものだけ。



その瞬間は確かに
本当に悩みまくるくらいの
出費を伴うこともあるけれど、
長い目で見たら…?


結果、散財しているわけじゃないと
思うようになりました。



そして何より…


ものを大切に使うということは
本当に素晴らしいことで
とてもエコだとも思うし。


まだリビング以外は
間に合わせで買った家具も多いけれど…


いつかは家中に
「使い捨て」でなはい
家具を置いて暮らしたい、と思っています。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
search
gallery
  • 【夏セールが狙い目】3シーズン活躍できるシンプル服をお得に手に入れました♪
  • 【夏セールが狙い目】3シーズン活躍できるシンプル服をお得に手に入れました♪
  • 【夏セールが狙い目】3シーズン活躍できるシンプル服をお得に手に入れました♪
  • ポイントアップデーのまとめ買いは外せない!【マラソンポチレポ第1弾】
  • ポイントアップデーのまとめ買いは外せない!【マラソンポチレポ第1弾】
  • halutaさんの都内新店舗、『haluta frø』レセプションパーティに行ってきました♪
  • halutaさんの都内新店舗、『haluta frø』レセプションパーティに行ってきました♪
  • halutaさんの都内新店舗、『haluta frø』レセプションパーティに行ってきました♪
  • halutaさんの都内新店舗、『haluta frø』レセプションパーティに行ってきました♪
archive
楽天市場


sponsored links