古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ
北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まいと、その収納について綴っています

花器

築約35年の賃貸戸建×北欧家具のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

整理収納アドバイザーですが、私自身決して几帳面ではく…、無理のないゆるいきれいさ・使いやすさで、自分も家族もストレスのない空間作りを目指しています。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

植物のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

はじめての碧〜北欧ヴィンテージと和のある暮らし〜

ヨーロッパの著名な画家が
日本の浮世絵や文化に影響を受けたように


北欧の家具も
日本の影響を受けて作られたものが
少なくないそうです。

 

レクリントのこの照明は
日本の折り紙からインスピレーションされた、とか、
 
ロイヤルコペンハーゲンの
ニルス・トーソンデザインの
BACAのシリーズは、古伊万里の絵付けに影響された、などなど…。


建築もそういうものが数多くあって…


日本とヨーロッパの
深い結びつきを感じます。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

先日記事にした、
額賀章夫さんの個展で
新しく迎えた器はこちら。

thumb_IMGP0389_1024

最初は小鉢に手が伸びたのですが、
このフラワーベースを最終的には選んだのでした。



ブログ村テーマ
うつわと暮らす


作家モノの「うつわ」や「こもの」


美しく暮らすモノたち


お気に入りのうつわたち


シンプルな道具たち


工芸、クラフト


thumb_IMGP0388_1024

額賀さんの作品は
細々ながら揃えていますが、
(奥にドライフラワーを飾っているのも
額賀さんの作品です)
この、ブルー、碧い製作のものは
今回がわが家にとっては初めてのものに。

thumb_IMGP0392_1024


真上から覗く、の図。


一辺倒じゃない、美しさ。

なんて深みがあるんだろう。
じーっと見ていると、
海や深い湖が思い浮かんでくるよう。

thumb_IMGP0400_1024

買ったら…

とりあえずどこに置こうか模索。

H・J・ウェグナーのブックシェルフ、
RY8にまず置いてみました。

thumb_IMGP0401_1024

自分たちで海で拾った大きな流木と
エアプランツの脇に。


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


うん、いいかも。

他にも試行錯誤の旅は続きます。

わが家のディスプレイの特等席、
テレビ台を兼ねたサイドボードの方脇に。

thumb_IMGP0394_1024


山で見つけた名も知らぬ植物も一緒に。


thumb_IMGP0395_1024

thumb_IMGP0393_1024


モリソン小林さんのアートとも、
takaseさんでみつけた古い植物標本とも
ルイスポールセンのフロアスタンドとも
見事に調合。


thumb_IMGP0404_1024

サイドボードのもう一つの片側。
こちらも流木と
ヴィトラ社のジョージネルソンのテーブルクロックとも。

 

 

「和モダン」と言う言葉では
片付けるのが薄っぺらいほど
自分の存在を放ちながら
周りを引き立てる力があります。


で、結局。

thumb_IMGP0398_1024


今現在選んだのは、こちら。
アルネ・ボダーのローズウッドのみにチェストの上に、
同じ額賀さんの作品と
海で見つけた模様が綺麗な石と、
ミナペルフォネンで頂いたポストカードと合わせて。

フィン・ユール邸にも置かれている
オルスコウのペーパーバスケットも
一役買ってくれています。



もはや、北欧のみならず、
いろんなものにすんなりと溶け込んで
そして凛とした雰囲気を醸し出す、花瓶。


もはや器の域を超えて、
一つのアートピースになりました。


来るべくして、わが家にやってきた、器。

そんな特別な存在と巡り会えました。



遠回りはしたけれど…

自分の家に飾りたいもの、の
核が出来上がってきたかな、と
(遅っ)
自己満足ですがそんな風に思えます。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











器好きなわが家の、どうしても外せない個展

年明けのお楽しみの一つ。

今年も、笠間市にある
「ギャラリー門」さんで開催されていた
額賀章夫さんの個展に家族で足を運んできました。

thumb_IMGP0377_1024

週末は朝寝坊の、わが家。


のんびり過ごしていたら、
笠間に着いたのはもう夕方近くになっていました。


そして、会場へと足を運ぶ…と。


扉を開けて
「え?ええっ?」


とおもわず声に出してしまう、私たち。


なんと、初日にもかかわらず、
人気のため、
商品はかなりの品薄状態だったのです…。


thumb_IMGP0378_1024


ブログ村テーマ
うつわと暮らす


作家モノの「うつわ」や「こもの」


美しく暮らすモノたち


お気に入りのうつわたち


シンプルな道具たち


工芸、クラフト




thumb_IMGP0376_1024

DMを飾っていたこちらの器も
もちろんすでに旅立ったあと…。


thumb_IMGP0374_1024

それでも数はわずかになっていましたが、
目の保養になる作品たち。

夕方にもかかわらず、
たくさんのファンの方が足を運んで
作品をご覧になっていました。


そんなにたくさんいつも買えるわけではないのに、
私たちのことを覚えていてくださって、
笑顔でお迎えしていただいて嬉しかったです。


少しでしたが、作品のこと、
益子の釜で焼いている作品のこと、
これからのイベントのこと、など、
いろいろ笑いながらお話できる時間は
本当、楽しい。


thumb_IMGP0375_1024


かわいいころんとしたフォルムの急須は
中国茶用のもの。


秋にも中国茶を
アトリエでご馳走になったのですが、
なんとも奥深い世界。

時間にもう少し余裕が持てるようになったら、
楽しみたい世界の一つになりました。


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


thumb_IMGP0379_1024

3時からはお茶会、ということで、
地元のカフェのおいしいスイーツがたくさん用意されていました。


「どうぞどうぞ」
と言う言葉に
遠慮なく、いろんな種類をいただくわが家の面々…


最近、皮肉めいたことを
いうことを覚え始めた7歳女子。
人一倍頬張ってるくせに
「これじゃ、お買い物に来たのか
おかし食べに来たのかわかんないね〜」
と。

ま…まぁ、確かに(笑)。


でもね、完全出遅れのわが家でしたが、
残り物には福がある、と言う言葉がある通り…


thumb_IMGP0386_1024

ご縁があって
いいお買い物ができました。

額賀さんの作品はぼちぼち揃えてきましたが、
今回は初めてのライン。


また改めて、
紹介させてくださいね。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











紫陽花・北欧ヴィンテージ・和で作る、わが家のリビング・玄関

庭の紫陽花たちが、
一つ、また一つと、ほころび始めています。


紫陽花が大好きなので、
もともとこの家に植えてあったものも数に入れると…
5種類以上はあるでしょうか?

どれも3、40センチくらいの小さな苗木だったのに、
優に3倍以上に育ってくれています。



特に今年は、アナベルが大量に収穫できそうなので、
季節になったら、
いつもお世話になっているお友達にも
ユーカリやローズマリーを添えたりして、
おすそ分けできたらいいな、と思っています。 



ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*



そして、その庭の恵み…

一番最初に咲いた紫陽花の一輪を、
お部屋の中に飾りました。
thumb_IMG_0111_1024

オタフクアジサイ、かと思ってたんだけど、
違う品種も確かに買ったような…。


植えた当初はちゃんと名前をそばに添えていたのですが、
朽ちてしまったり風で飛ばされたり、
文字が消えたりで確認できず…。


でも、
白、グリーン、ブルーがベースなわが家のお庭の中で、
また一味違った華やかさを添えてくれています。


thumb_IMG_0109_1024

大迫友紀さんの一輪挿しに添えて。
takaseさんで迎えた、
古いフランスの植物採取のフレーム、
笠間焼のオブジェ、
流木、
そしてデンマークの古いサイドボードに、
大好きな照明、
ルイスポールセンのカッパー。




家でゆったり過ごす時は、
ソファで過ごすことが多いわが家。

自然と視野に、
四季がもたらしてくれた恵みとお気に入りが入ってくるのは、
リラックス効果も高めてくれる気がします。

ブログ村テーマ
WEB内覧会*リビング



暮らしをつくるインテリア*


リビングのインテリア


リビング



庭の恵みは、
こちらにも。


玄関には、
ドクダミの花を小さな和の花器に入れて飾りました。

thumb_IMG_0115_1024

こちらは仙台の
チッカディーアンドホームさんで見つけたもの
(詳しいお話を聞きそびれてしまったので、
作者とか、どこのものとかはわからないんですが…)。
thumb_IMG_0112_1024


わが家には珍しい「和」の花瓶ですが、
古い玄関と、清楚な真っ白いドクダミがぴったりで。
thumb_IMG_0113_1024



こんな小さな一輪でも、
空間を清々しくさせてくれるから、
植物の力ってすごいなって思います。



ブログ村テーマ
Flower & Green


季節を彩る草花たち


花のある生活


フラワーアレンジメント、フラワーアート


グリーンインテリア

新緑が美しいこの季節。
紅葉やサラサドウダンを飾ったりもしたいなぁ。


スコープさん、ホルムガードのフローラ、
大小どちらも限定価格になっています。




どちらも買えるのは
スコープさんだけ。

にほんブログ村テーマ scope (スコープ)へ
scope (スコープ)


わが家は2サイズ、大きい方はクリアを、
小さい方はスモークを使っていますが、
飾る植物を選ばないのと、
特に大きなサイズは
枝物もしっかり支える安定感があるのでお気に入りです。


イッタラのアアルトデザインのこのベースも
ざっくり活けてボリューム出したいときに
とてもいい雰囲気を作ってくれます。

毎日が目まぐるしく過ぎゆく中で、
ふと庭に目を向けると、
育ててきたお花や緑が
自然の恩恵を受けて元気に育っていて。

それを眺めては、
また自分のエネルギーもチャージするような毎日です。



ブログ村テーマ
日常の小さなできごとを愛する生活



小さな幸せに


シンプルで豊かな暮らし


日々の出来事



暮らし・料理・ナチュラル生活・日記


忙しい時ほど、
あえて。

そういう時間、瞬間を
ちょっとでも持つこと、持とうとする心を
大切に暮らしたいなと思います。


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











暮らしまわりの贅沢なこと

ふと、先日思い返してみたのですが…

わが家が去年、
陶芸、工芸などを扱う、
いわゆる「マーケット」に足を運んだ回数は、
大小合わせて
約20回。

ちょっと…出かけすぎか(笑)。
自分でもびっくりしてしまいました。


近くは市内から、
遠くは長野県松本市まで。
長野の際は旅行を交えて楽しみました。
(わが家って…イベントと実家への帰省以外
旅行がない状態です…)


私も相方さんも
作家さんのものが大好きで、
そういうイベントを見つけるたびに
できるだけ繰り出しています。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
で、そんな中。

出会った、大切な陶器のひとつ。

やさしい雰囲気を帯びた、
女性のオブジェです。
IMGP0184

頭の上に乗せられた壺は、
穴が開いているので、お花を飾ることもできます。

IMGP0186
ね、こんなふうに。


これは一昨年の秋、
笠間の陶器市で出会ったもの。
残念ながら作家さんのお名前を忘れてしまったけれど、
お母様と娘さんが陶芸をされていて 、
二人一緒にテントに作品を並べられていました。


これを作ったのは、
その、お母様のほう。

娘さんは食器中心、
お母様はオブジェが多かった気がします。

このオブジェ。
一度見て、
相方さん共々気に入ったんだけど。

わが家のいつものパターンで、
一度離れて、
会場中を一回りして。

そのあと「やっぱり!」ってなって舞い戻り、
閉店間際の後片付けした段ボールから、
わざわざ取り出してもらったのでした。

最初から買えばよかったな、
と申し訳なくなっちゃったけど、
戻ってきてくれたことをとても喜んでくださって。

IMGP0185
とても穏やかで、
素敵な表情。

作品は人柄が出る、って言われるけれど、
この作家さんも
こんなほんわかした雰囲気に溢れる方でした。

thumb_IMGP3331_1024


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
今年も気が付けば3月。
暖かくなると、
いろんなマーケットが各地で開催されて、
それに足を運べるのをとても楽しみにしています。

今年も一番外せないマーケット、
木工作家の三谷龍二さんが初めた
クラフトフェア松本は、
もうじゃらんで宿を2月に抑えました。


(安いビジネスホテルですけどね…。)
合わせて新しくなった
上田のhalutaさんにも足を運ぶんだ〜、
と今から浮き足立ってます。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
マーケット。

作品を直接手に取って、
その作家さんとお話をして、
そしていろいろな想像を巡らせながら、
お買い物をする。

しかもその作品は、
世界に一つだけのもの。

素敵な作品を買いに行く、っていう
目的もあるんだけれど、
その奥には、
そのお買い物の工程を
(たとえ買わなくても)
とても楽しみにしている自分がいるのだと思います。



トラコミュ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


もしかして、そんなお買い物って、
一番贅沢なことなんじゃないかなぁ、と
最近思うようになりました。

もちろん毎週のようにネットでお買い物もするし、
大量生産のものも日々購入しているし、
それがなければ暮らしが成り立たないのも事実で、
それはそれでとてもありがたいこと。


でも、少しずつでも。
自分にとっての「贅沢」なお買い物を楽しんで、
そしてそれに囲まれた暮らしをしていけたら。

それが、今の私の、
暮らしの理想になりつつあります。


↓参加しています。
読んだよ〜のおしるしに、
画像をクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


↓インスタはこちら。
よかったらフォローしてください。
Instagram


今年のクラフトフェアは
竹のものと、木のものが欲しいなぁ、と思っています。










2月。わが家の今の玄関。

新しい一輪挿しを
玄関に飾りました。


thumb_IMGP3286_1024


この一輪挿しは、
新年にアラビアのヴィンテージを購入した
Chickadee & HOME さんで一緒に買ったもの。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


ストリングの飾り棚にあって、
ふと目に留まって…

和の一輪挿し、は持っていなかったし、
その飾られていた周りの北欧雑貨とも
とても相性が良かったのです。

thumb_IMGP2930_1024

(日本の作家さんのものだそうですが、
詳しいお話を聞きそびれ、残念… )


釜定さんの鳥のオブジェも、
南部鉄器で、「和」、だし、
この一輪挿しも、
「和」の陶器。



でも、古いわが家の玄関にある姿は、
こてこての「和」や「民芸」っていう感じにもならず、
ああ〜、似合うなぁ、と自己満足しています(笑)。
thumb_IMGP3287_1024

ミモザの雰囲気も、
そんな光景に一役買っているのかもしれません。
あ、あとは
鹿児島さんのポストカードも。


↑scopeさん取り扱いの鹿児島さんスカーフ。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

こうしてブログをつづるようになってつくづく感じるのは、
私って「花器」好きなんだなってこと。

ブログのカテゴリわけで
「花器」
を作ってしまったほどです。
(リンクはこちら→

いろんな花があるのと同じで、
その花を飾るのも、
その場に似合う雰囲気のものに
できるだけ変えていけたらいいな、って。

季節を気軽におうちの中へ取り込めるものの一つ、
お花。

それをもっと味わい深く楽しめるのも、
花器だなぁ、
と思うのでした。

↓参加しています。
読んだよ〜のおしるしに、
画像をクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


↓インスタはこちらからどうぞ。
Instagram


故郷びいき。
南部鉄器びいき。
でもその中でも、やっぱり
釜定さんのが一番好き。





イグ鍋なら、スキレットならやっぱり釜定さんのが欲しいなぁ。


そして、憧れのお鍋。



kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
search
gallery
  • 父の日ギフトにも最適〜雰囲気を変えて楽しめる素敵な贈り物〜
  • 父の日ギフトにも最適〜雰囲気を変えて楽しめる素敵な贈り物〜
  • 父の日ギフトにも最適〜雰囲気を変えて楽しめる素敵な贈り物〜
  • 父の日ギフトにも最適〜雰囲気を変えて楽しめる素敵な贈り物〜
  • 父の日ギフトにも最適〜雰囲気を変えて楽しめる素敵な贈り物〜
  • 父の日ギフトにも最適〜雰囲気を変えて楽しめる素敵な贈り物〜
  • 父の日ギフトにも最適〜雰囲気を変えて楽しめる素敵な贈り物〜
  • 父の日ギフトにも最適〜雰囲気を変えて楽しめる素敵な贈り物〜
  • 父の日ギフトにも最適〜雰囲気を変えて楽しめる素敵な贈り物〜
楽天市場


sponsored links