古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ
北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まいと、その収納について綴っています

うつわ・カトラリー

築約35年の賃貸戸建×北欧家具のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

整理収納アドバイザーですが、私自身決して几帳面ではく…、無理のないゆるいきれいさ・使いやすさで、自分も家族もストレスのない空間作りを目指しています。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

植物のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

和にも洋にもちょうどいい、scopeさんで見つけたアラビアのボウル

お盆の帰省も終え、
ゆるくですがお仕事再始動。


今年のお盆は地元の自然を満喫したせいか、
私も「夏休み」感から抜けきれずにいます…。


でも、昨夜からの風は一気に涼しくなり、
今朝方も爽やかになって、
こちらも徐々に秋に向かっているんだな、と。

このままの感じで涼しく、
季節が移り変わってほしい、と思います…。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

だいぶ前になりますが、scopeさんでお買い物したある食器。


にほんブログ村テーマ scope (スコープ)へ
scope (スコープ)




期間限定価格ということもあり、
普段の自分の嗜好とはちょっと違うけれど、
前々から気になっていたものを買ってみました。
それがこちら。

thumb_IMGP0527_1024

アラビアのエステリ 、というデザインの
ボウルです。




ブログ村テーマ
iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨


iittala * ARABIA * marimekko 北欧ラブ♪


北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器



一見、
和も感じさせるようなデザイン。
白地に藍、の色合いだから、一層そう感じるのかもしれません。

thumb_IMGP0524_1024

これが、
和食にも洋食にも使えてとても便利。



イッタラキャンペーン対象品。
15,000円以上の購入で、
あのフローラのウルトラマリンボウルがもらえます。


煮物を装っても、
サラダやマリネに使っても、
フルーツを入れても、
どれもしっくり収まる感じ。


陶器は大好きだけれど、
磁器ならではの使い勝手の良さと、
ちょうどいい大きさ、
そして安定感があるので重宝しています。


オーブン、フリーザー、食洗機にも対応。




ついつい北欧の器は
裏面も見てにんまりしてしまうのは、
私だけではないはず。
thumb_IMGP0526_1024




器は色々あると面白いし、
食卓も華やかに。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_35a9

ついつい集めたくなるものの一つです。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











やっとの脱100均!家族おそろいで念願のうつわを。

 今更ですが…

前回のお買いものマラソンのときに購入した、
喜八工房さんのお椀が届いています。


これで家族3人分、
みんなおそろいになりました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_341e


ブログ村テーマ



白木に見えますが、
ウレタン加工が施されていているので
沁み跡の心配はありません。
でも、テカっていないところがとても好み。

他にはG型とY型もあります。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_341b

材は樫の木。
固くて職人さんにとっては扱いにくい類の木だと思いますが、
その木目はどれも個性があって美しい。





木目を見ては、
これは木のどの辺の部分かな?とか想像しながら手に取るのも、
木工の醍醐味です。

それに何と言っても、
ぬくもりがたまりません。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_341c


実はあるお店でこのお椀を見つけた時、
「私、このお椀が欲しい」
と言い出したのはムスメ。


それを覚えていた相方さんが、
ムスメにプレゼントし…わが家にこの樫椀が最初に来たのです。
(過去記事「子どもだからこそ触れさせたい日用品〜手しごとのうつわを身近に〜」→) 


で、
そんな素敵なお椀をムスメだけが使っていて、
私たちは「とりあえず・間に合わせ」的に買った、
100円ショップのお椀を使っていたのですが…



食器棚に並べても、
食卓に並べても。


そのお椀だけが浮いているように見え…、
そして、
ムスメが使っている樫椀を手に取るたびにその魅力に惹かれ…、


ついに追加で、
私たち夫婦の分2つを購入しました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_341d


何気なく買ってしまって、
でもお気に入りになかなか出会えずに、
気が付けば100円ショップのお椀は4年ほど使っていたのですが…


やっぱり
モノってそのまま「とりあえず」の状況で所有してしまうと、
なかなか手放せなくなるんだな、
と改めて気づきました。

ブログ村テーマ
すっきり暮らす


明日のためにできるシンプルなこと


スッキリさせた場所・もの


暮らしの見直し




ただでさえ、
好きなものが溢れがちなわが家。
やっぱりここは快適に暮らすためにも
貫きたいポリシーだな、と感じます。


でも古いお椀も、
日々の食卓を支えてきてくれたものの一つ。
感謝しながら、処分しました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_341f


食器一つとっても、
暮らしを考えるうえで大切な価値判断を教わったな、
と実感しています。



ちなみに、お椀とうつっているお茶碗は(茶色のもの)
今日発売の、カーサブルータスでもご紹介されている額賀章夫さんのもの。
大好きな作家さんです。
(早く読みたい…)


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


スローライフな日常


新しく迎えた樫椀、
家族全員で長く使いたいと思います。


実は…金沢旅行では、
喜八工房さんの実店舗に行くことができ、
そこでもすてきな出会いが。


にほんブログ村テーマ 木のうつわ。。。へ
木のうつわ。。。

にほんブログ村テーマ 喜八工房のうつわへ
喜八工房のうつわ

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_32db






また改めて記事にしたいと思います。



↓参加しています。
にほんブログ村 インテリアブログへ


☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。






2018、小2女子と私の運動会お弁当〜やっぱり器が大切と思った日〜

先日、ムスメの小学校の
運動会でした。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_329e

暑すぎず、寒くなく。
心地よい初夏の風が吹き抜く中での運動会となりました。



そして何よりも嬉しかったのは。


運動は苦手な方だと思っていたムスメが
徒競走も障害物競走も1位だったこと。


相方さんのコーチングもあり
日々、自信を増していくムスメを見ながらも
「そんなに簡単にいくもんかね?」

と懐疑心を抱いていた私ですが…

教えられたことを素直に吸収して
(子供ってすごい)
ぶっちぎりの1位なのには
感涙。


自己暗示、成功体験。
ムスメにもきっと、
たからものになった出来事だと思います。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

さて。


今回の運動会は、その代休の月曜日を踏まえて、の
小旅行を計画していたので。


衛生的にも大丈夫そうなものは
全て前日に支度!

にほんブログ村テーマ 運動会のお弁当へ
運動会のお弁当


そして、作ったお弁当。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_329a


この日のために用意した、
松屋漆器店さんの
二段重箱を早速使いました。



UNADJUSTEDNONRAW_thumb_329b

お友達料理家、cocochi主宰の河井美歩ちゃんのインスタから
いただいたアイディアで、
我流のトウモロコシご飯おにぎりと、

見た目がキレイでいいな、と思った
焼き鮭と枝豆のおにぎりを中心に。


あとは…


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_329c

細かいことは抜きでお願いします(笑)。

ムスメが入れて欲しいといったものの
オンパレードになりました。

母は、楽です。

にほんブログ村テーマ 小学生&幼稚園児のママ☆へ
小学生&幼稚園児のママ☆

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_329d

爪楊枝には
ミナペルホネンのちょうちょのマステで
ムスメを喜ばす演出を。







にしても。

器の力は偉大だな、と思った今年のお弁当。




かまわぬさんの風呂敷を持っていたのですが
それも大活躍。
風呂敷、便利です。






お弁当を早く切り上げたムスメのお友達がやってきて、
「なにこのお弁当、美味しそう〜!」
と感嘆の声を上げてくれたときは
嬉しかったです(笑)。


行事はもちろん、
お客さんが来てくれた時のおもてなしにも
とても役立ってくれそうです。






↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











憧れの木工作家さんと会う〜今年の益子で手に入れたうつわ〜

今年の益子の陶器市。

いい出会いがあればいいな、と思って楽しみにしていたのは、
陶芸作家さんではなく、
木工作家さんのテントでした。



Ian Haydenさんのテント。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_31f9






前々から覗いてはいても、
いつもこのワンちゃんとお散歩中なことが多く、
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_31ff

奥様とはお話しできても
なかなかご本人とは会う機会がなく、
でも今回はスタッフさんとお話ししているうちに
帰ってこられて。


脱サラをして
日本で木工を自学で身につけたという経緯も伺っていたので
(しかもその前職が
女性の方なら大半が知っているような
大手外資のアジアのとある部門の担当の上の方っていう、
軒並みならぬ経歴の持ち主なのです)
なおさら、
どうして木に魅せられたのか、
そういう生き方を選んだのかとか、
聞いてみたいな、という興味がありました。



今回も心惹かれる作品が多い中で、
私が選んだのは、こちらのうつわ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_324d

欅の巨木からくりぬいて作られた、
木目が美しいボウルです。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_324f

底を見ると、
その年月の積み重ねがはっきりわかります。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_324c

他に見たこともない独特の形も
思わず手に取った理由の一つ。


普通にボウルとして
食材を入れるのもいいと思いますが、
私は中にガラスの浅いボウルと剣山を入れて
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3252


花器として主に楽しもうと思います。

にほんブログ村テーマ 花のある生活へ
花のある生活

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3251





ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


スローライフな日常



とても気さくなヘイデンさん。
作品を作り上げるまでのこと、
仕事を辞めて今の道を選んだこと、
とても優しい眼差しで
色々とお話ししてくださいました。


サラリー(ウー)マンの私としては
好きなことを選んで、
生業としている方たちに
とても尊敬の念があります。


「何を選んで、どういう風に生きたいか」


そう仰っていたのが
とても心に残りました。
(奥様は「彼、仕事やめた。私仕事やめられなくなった。」
とユーモアたっぷりにお話ししてくれました(笑))。



彼のパンフレットに
「In nature, no two objects are alike,
and  each piece of wood is a work of art unto itself.」
と一番先に書かれていました。


陶芸もそうだけれど、
さらに木工は
その木の個性が作品に現れ、
ヘイデンさんもその個性を生かした物作りが好きなんだそう。

どこをどう探しても、
この器はわが家にしか無い、
世界にひとつだけのものです。
自然って、すごいなぁ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3250

そうそう頻繁には買えないけれど、
すっかりファンになってしまった作家さん。


機会を見て、
お気に入りを増やしていけたらいいな、と思います。



↓参加しています。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ 


☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。






はじめての碧〜北欧ヴィンテージと和のある暮らし〜

ヨーロッパの著名な画家が
日本の浮世絵や文化に影響を受けたように


北欧の家具も
日本の影響を受けて作られたものが
少なくないそうです。

 

レクリントのこの照明は
日本の折り紙からインスピレーションされた、とか、
 
ロイヤルコペンハーゲンの
ニルス・トーソンデザインの
BACAのシリーズは、古伊万里の絵付けに影響された、などなど…。


建築もそういうものが数多くあって…


日本とヨーロッパの
深い結びつきを感じます。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

先日記事にした、
額賀章夫さんの個展で
新しく迎えた器はこちら。

thumb_IMGP0389_1024

最初は小鉢に手が伸びたのですが、
このフラワーベースを最終的には選んだのでした。



ブログ村テーマ
うつわと暮らす


作家モノの「うつわ」や「こもの」


美しく暮らすモノたち


お気に入りのうつわたち


シンプルな道具たち


工芸、クラフト


thumb_IMGP0388_1024

額賀さんの作品は
細々ながら揃えていますが、
(奥にドライフラワーを飾っているのも
額賀さんの作品です)
この、ブルー、碧い製作のものは
今回がわが家にとっては初めてのものに。

thumb_IMGP0392_1024


真上から覗く、の図。


一辺倒じゃない、美しさ。

なんて深みがあるんだろう。
じーっと見ていると、
海や深い湖が思い浮かんでくるよう。

thumb_IMGP0400_1024

買ったら…

とりあえずどこに置こうか模索。

H・J・ウェグナーのブックシェルフ、
RY8にまず置いてみました。

thumb_IMGP0401_1024

自分たちで海で拾った大きな流木と
エアプランツの脇に。


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


うん、いいかも。

他にも試行錯誤の旅は続きます。

わが家のディスプレイの特等席、
テレビ台を兼ねたサイドボードの方脇に。

thumb_IMGP0394_1024


山で見つけた名も知らぬ植物も一緒に。


thumb_IMGP0395_1024

thumb_IMGP0393_1024


モリソン小林さんのアートとも、
takaseさんでみつけた古い植物標本とも
ルイスポールセンのフロアスタンドとも
見事に調合。


thumb_IMGP0404_1024

サイドボードのもう一つの片側。
こちらも流木と
ヴィトラ社のジョージネルソンのテーブルクロックとも。

 

 

「和モダン」と言う言葉では
片付けるのが薄っぺらいほど
自分の存在を放ちながら
周りを引き立てる力があります。


で、結局。

thumb_IMGP0398_1024


今現在選んだのは、こちら。
アルネ・ボダーのローズウッドのみにチェストの上に、
同じ額賀さんの作品と
海で見つけた模様が綺麗な石と、
ミナペルフォネンで頂いたポストカードと合わせて。

フィン・ユール邸にも置かれている
オルスコウのペーパーバスケットも
一役買ってくれています。



もはや、北欧のみならず、
いろんなものにすんなりと溶け込んで
そして凛とした雰囲気を醸し出す、花瓶。


もはや器の域を超えて、
一つのアートピースになりました。


来るべくして、わが家にやってきた、器。

そんな特別な存在と巡り会えました。



遠回りはしたけれど…

自分の家に飾りたいもの、の
核が出来上がってきたかな、と
(遅っ)
自己満足ですがそんな風に思えます。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
search
gallery
  • プロも愛用☆中村銅器製作所の卵焼鍋届きました♪
  • プロも愛用☆中村銅器製作所の卵焼鍋届きました♪
  • プロも愛用☆中村銅器製作所の卵焼鍋届きました♪
  • プロも愛用☆中村銅器製作所の卵焼鍋届きました♪
  • MUJIのマイ定番と、セールで見つけた愛用品と。
  • MUJIのマイ定番と、セールで見つけた愛用品と。
  • MUJIのマイ定番と、セールで見つけた愛用品と。
  • MUJIのマイ定番と、セールで見つけた愛用品と。
  • MUJIのマイ定番と、セールで見つけた愛用品と。
楽天市場


sponsored links