先日、唐突に、
今の住まいの管理会社から電話がありました。

更新時期はまだ来年なのに?
と思い、なんだろう、と思って電話に出たのですが…

内容はというと

「今の物件(わが家のこと)を買い取るつもりはありませんか?」

ということ。
古い家に住む 住まいブログ・テーマ
古い家に住む
わが家は、旧宅団地にある、
戸建ての賃貸物件。
もう築40年ほどになっています。

04237

最初に迎えた北欧ヴィンテージ。
懐かし〜。


なんでも詳しく話を聞くと、
大家さんが高齢な上に、
この先、ここに親族の方が住む予定もないらしく、
売りに出したい、とのことで。

提示されたお値段は、
まあまあ、この地域相応のものでした。
そして。
この家がまた別のオーナーさんのものになったとしても、
賃貸契約は引き継がれ、
追い出されることはないということ。
(↑ここがいちばんの懸念事項でした、ほっ。)


初めてこの住まいを内覧したのはもう6年近く前。
最初は
「え〜!?こんな古いとこ住むの??」
と、否定的な私でしたが。

02286

住めば都とはよく言ったもので、
今ではしっくり、落ち着く空間に。
世界のどこよりも居心地のいい場所になっていました。

04041



古いわが家の今までの様子です↓





securedownload1

でも。

・本当にこの立地でいいのか

・空き家がどんどんこれから出てくる中で、
今のタイミングで答えを出すのはどうなのか

・そもそも、ここに住むとしたら大掛かりなリフォームが必要

・希望の場所にすでに土地は購入済み

などなど、悩ましい問題点も出てきまして…
家を建てる 住まいブログ・テーマ
家を建てる

中古一戸建て・マンション 住まいブログ・テーマ
中古一戸建て・マンション

住まいと暮らし 住まいブログ・テーマ
住まいと暮らし
その後、夫婦で何日も話し合って、
結論を見つけました。

長くなったので、
続きはまた、後日。

味、しかないわが家です↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



↓今までの「ラインで読者登録」がリニューアルされより便利になりました。
更新情報をお届けできます♪
(すでにご登録いただいている方は更新不要です)


QRコードでも登録できます。




☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。