こんにちは。
またまたご無沙汰していました。

お盆を過ぎ、猛暑はひと段落といった感じがしています。
朝晩は秋を感じさせるような風が吹くようになり、
暑さの苦手な私としては、とてもありがたい限りです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

記事にしそびれていましたが…
だいぶ前に、職人さんが作ったこちらを購入していました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4158
真鍮製のマドラー。

 
こちらの急須を買ったお店で、
一目惚れして思わず一緒に買ってきたものです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4112
愛知県は瀬戸市の
原口潔さんという作家さんのもの。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4159
この繊細な作りの中にも、
職人さんの手打ちの跡がしっかりと残り、
なんとも素敵な雰囲気に。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_410a
真鍮製のカトラリー、って、
クラフトフェアなんかを覗くと
結構高価なお値段のものが多いのですが…

こちらは迷うことなく手が出せる、
「え?いいんですか、このお値段で??」
という価格で。
(真鍮の素材自体の値上がりがあり、
全般的に真鍮作家さんは苦労されている、と店主さんもおっしゃっていました。)

わが家はマドラーがなかったこともあり、
この美しい一本を購入しました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4109
よーく見ると、小さな小さな刻印も。



フタガミさんのものも美しいですね。

そういえば、わが家のコーヒーメーカーも真鍮を使っています。
ぴかぴかすぎない、落ち着いた光沢が好きです。



UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4108
小さな一つ一つの凹凸も、
丹念に作られた証だと思うとまた愛おしく。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4107
今でこそ、猛暑はひと段落しましたが、
この夏、わが家の一息の時間に、
大活躍してくれたマドラーなのでした。

scopeさん別注のiittalaのフルッタグラス。
こちらも大活躍な夏でした。

にほんブログ村テーマ scope (スコープ)へ
scope (スコープ)


カラカラとグラスの中で氷を回す音。
真鍮の経年変化。

また、長く愛でたいものが増えました。

参加しています。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村



↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



↓今までの「ラインで読者登録」がリニューアルされより便利になりました。
更新情報をお届けできます♪
(すでにご登録いただいている方は更新不要です)


QRコードでも登録できます。




☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。