タイトルからもわかることですが。
今回は、インテリアでも家のことでもなく、
とても心に響いた出来事の記事です。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


先日のこと。


職場のとある講習で、
日本ではもちろんのこと、
世界的に活躍されている方のお話を聞くことができました。


国のなんとか委員会、とかはもちろん、
世界のそういった組織にも引っ張りだこの先生。
大学で教授もされ、企業の代表取締役でもあり。
ニュースや新聞でもよく拝見する方です。


だけれども。

講義はとても充実している上に、
ユーモアもあり。
仕事上、「先生」と言われる方たちと接したことはたくさんあるけれど、
あれだけ物腰が柔らかく、
かつ、熱意があり、真摯な姿勢で話してくださる方は初めてで。


質疑応答の時間があり、
せっかくの機会、どんな質問でもどうぞ、という言葉に甘え、
とても緊張しながらも挙手した私。

(我ながら怖いもの知らずだと思いました。
でも、この場で聞かなければ、もう一生聞けないと思ったのです。)

その内容はというと。

端的に言えば、
幅広いジャンルで、見識を深めることを辞めず諦めず、
世界や行政と交渉する中で壁にぶつかることもきっとたくさんあるのにも関わらず、
とても多忙できっと寝る間もないんじゃないかという環境にも関わらず、
碇シンジ(エヴァンゲリオン)のセリフまで引用できる、
その柔軟性と
仕事へのモチベーションは
どこからくるのですか?ということ、でした。


すると、私の想像をはるかに超えた
とても温かい答えが。


「人に喜んでもらうのが何より嬉しいのです」
と。
そしてその後、ご自身の幼少期の話から、
子育て論に近い話まで、
目を見て長くじっくり答えてくださいました。

「人間力が一番大切だと思うんです」とも。

仕事柄、講演会、とかも
よく縁があるのですが、
今までに経験したことのない次元の回答で。


思わず感極まって、
涙目になりながらも、
一つ一つの言葉に頷きながら、
子育てのヒントをたくさんいただきました。





UNADJUSTEDNONRAW_thumb_38df

人生、とは?





きっと私が育ってきた環境とは
大きく異なる社会となる中で育ち行く、ムスメ。


広く羽ばたいていってほしいな、
そして
そのためにも私も肩の力を抜いて彼女の成長を見守れるようになりたいと思いました。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_38de
最近、ようやく、
本に手を伸ばす気持ちになれた、私。

(この作品は、私的にはライトでしたが、
でも優しいお話がたくさんでした。)




私の母は、本の虫、とも言えるほど、
 75を過ぎた今でもこよなく本を愛して、たくさん読んでいます。

母の本棚から引っ張り出して読んで、
いまだに私の中核をなす本たち。



一番好きな作家は
遠藤周作先生のもの。
海と毒薬、の続編、が悲しみの歌、なのですが、
私は悲しみの歌を最初に手に取りました。
高校生の時に。

通学路、歩きながら読んで
号泣した記憶があります(笑)。
タモリ倶楽部に出ていた遠藤先生を見てみたかったなぁ〜。





私も、なんだろうな、
うまく言えないけれど、
あーしなさい、こーしなさい、というのではなくて。
(勉強しなさい!と言われた記憶は私はありません。
その講師の先生も、同じ経験談を語られていました。)


自分自身の知見を深めて、
子どもの成長を見守れるような、
そんな母親に改めてなりたいな、と思いました。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

さて、引き続き、
お買い物マラソン、
記事が続々上がっていますね。


インテリアブロガーさんや、
ファッションブロガーさんのアンテナの高さには
感嘆してしまいます。


私の初回ポチレポはこちらからどうぞ→


今回は本もたくさん買いたいな、と思っています。



到着するとドキドキするスコープさんのメルマガ。
毎回欠かさずチェックしています。

にほんブログ村テーマ scope (スコープ)へ
scope (スコープ)

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram

↓登録で更新情報をお届けできます♪






☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。