インテリアに興味を持つようになり、
もう◯十年。
実家時代や学生時代はどうにかしたくて、
いきなり深夜の模様替え、なんてこともよくありました。


雑誌をリードするインテリアショップが
かっこいいと思った時もあり、
それを追いかけた時期も長ーくもあります。



それが一巡し。


「私はこれが好き」
という作品や家具がこの数年で、
やっとわかってきたような気がします。




そして、先日。

月に一度、
所用があって都内に出かけるのですが。
いつもより早起きして
東京ミッドタウンのIDEEさんまで足を運びました。



目的は、モリソン小林さんの個展。

ミナペルホネンの皆川さんもファンで、
雑誌でよく拝見する素敵なお宅には、
あらゆるところにモリソンさんの作品が飾られています。

午後は予定が詰まっていたので、
タイムリミットは
約1時間。


行く時間が作れないかな…と心配でしたが、
早起きは三文の徳、とはよく言ったもので
その時間が確保出来たのでした。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3818

ミッドタウンは2回目くらい。
ザ・おのぼりさん。

地下駐の車のレベルに
いつも引け目を感じます(笑)。


モリソン小林さんは、
以前IDEEが出来た当初、
勤められていたのだそう。

にほんブログ村テーマ IDEEが好き♪へ
IDEEが好き♪
 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3819

店員さんとも色々お話しさせていただき、
迷いに迷う私たちに対しても、
とても丁寧に対応して下さりました。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3817

これらの作品。
植物の部分は全て、鉄。
ガラスも気泡が入り、
あえてつるっとしたものではない、
手作業のものです。 


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3820


山をこよなく愛すモリソンさん。
その山で出会った山野草を
忠実に再現されているのです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3815

これ、本当は一番欲しかったもの。
(しかし、わが家の懐は完全に追いつかず…)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3821

こちらの作品も素敵でした。
こちらは購入されると、
設置はモリソンさんご本人しかできないそうで、
もれなくモリソンさんが
お家まで来てくれる券(券じゃないけど)がついてくるそうです。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_380f

「それもドキドキですね〜」
と、店員さんと笑ってみたり。


で。

最終的には
3つのフレーム作品に絞り込んだものの。
ここからがまた難しく。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3810

遠くから眺めたり、
近くで凝視したり、
店員さんがフレームを壁から外して見せてくれたり、
フレーム1つだけを逆に壁に掛けてその個体差を感じさせてもらったり。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3819


花が好きなムスメも
本気になって色々考えてくれました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3816


最終的には、親子3人
「せーの!」
で指差して決定。


展示会中は店舗に掲示されたまま。
終了後の来月、
直接迎えに行くことにしました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3813


世界のどこを探しても
見つからないものがわが家にやってきます。
惚れに惚れ込んだ作品が。


どれを選んだかは
到着後、また紹介させてください。


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪






☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。