9月の値上げを前に、
慌てて購入した念願の台所道具。

中村銅器製作所の銅製卵焼き鍋」。


「値上げ」という一言と、
今まで使っていたテフロンの卵焼き器が限界を迎えていて、
夏休みの学童弁当を作る間、
とてもストレスになっていたのが、
背中を押してくれました。


わが家にとって初めての銅鍋。
憧れの逸品です♪。




ブログ村テーマ




UNADJUSTEDNONRAW_thumb_372d
職人さんによってひとつひとつの工程を
手作業で作られたもの。






 
13センチ×18センチのものを選びました。



道具、というより、もはや、
作品、に近いかも。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_372f

見た目の美しさにもおもわずうっとり。

銅でできているので伝熱性も高く、
ムラなく卵に熱が伝わり、
しっとり、ふんわり焼けるのだとか。




「被膜が薄いメッキではなく、
銅板に純錫を溶かす「焼き付け」で作られている」そうなので、
焦げ付きにくくもなっているのだとか。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3730

ついていた説明書にあった通り、
最初は油を入れて
鍋全体になじませます。

で、気になるのは実際の使い勝手だと思うんですが…


今月、ムスメの遠足の日に、
初めて使ってみたんですが、
一言でいうと
「感動した!」


だし巻き卵、って
薄〜く何枚も流し込んでは焼いて巻き、の繰り返しじゃないですか。


それが、
熱も通りやすいし、
何度か卵液を流し込んでも
くっつくこともなく、

そして何より
本当にふっくら。


私、恥ずかしながら不器用なので
綺麗な卵焼き、なかなか焼けないんですが…
(相方さんの方がずっと上手です)、
私でさえ、
「おっ!」と思える卵焼きが焼けました。

にほんブログ村テーマ
家事が楽しくなるモノ・工夫



そ、そのうち、
作ったものも記事にしたいと思います。
た、多分…

でも、日本中のプロが愛用、というキャチフレーズは
深く頷ける名作なことは間違いありません。


ちなみに私は13×18のサイズを買いましたが、
卵3つでちょうどいいくらい。
お弁当なら2〜3人分十分まかなえると思います。



一気に中村銅器さんのファンに。





UNADJUSTEDNONRAW_thumb_372e


一生物の道具。
これからもどうぞよろしく。

にほんブログ村テーマ
モノ選びの基準
 
 
物を大切にする暮らし


わが家の『定番品・愛用品』紹介します



どうせ買い替えるなら、
これからはこういう風なものを選びを、と
最近思うようになりました。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。