おはようございます。

今朝は、凍結の恐れ、ということで
いつもより約1時間遅い登校となったムスメ。


私もこの後すぐ家を出ますが、
スタッドレスを履いているとはいえ、
緊張感のある通勤となりそうです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

さて。


いつもは秋口に出している、
わが家のリビングの準主役的存在。


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*



今年はなんだかんだで、
年明け、の登場になってしまいました。
thumb_IMGP0182_1024
このアングルでは見えにくいですが…


こちら。

thumb_IMGP0177_1024


ヴィンテージのペルシャ絨毯。
ようやく登場です。

わが家のはそうでもないですが、
折り目が細かいものは
少女にしか作れないとか。



にほんブログ村テーマ カーペットへ
カーペット

にほんブログ村テーマ WEB内覧会*リビングへ
WEB内覧会*リビング
5〜60年前のものだと言われています。


ヴィヴィットなカラーと
主張がとてもある織り柄…
わが家の家具と馴染むかどうか…


購入時には相方さんと二人、
なんども真剣に悩んだものですが、


thumb_IMGP0188_1024

それは全くの杞憂。



thumb_IMGP0180_1024
わが家のウェグナー三兄弟、
ピーコックチェア、
RY8(本棚)、
GE236のソファ、
そしてオールドアラジンと、
なんとも高相性。






それぞれ貫禄負けしてないからなのか…
thumb_IMGP0181_1024

フィン・ユールのディプロマットデスクだって、
ポールセンのコントラストだって。


北欧のもの、ではないのに
経年変化を楽しんでいる北欧ヴィンテージの家具たちと
美しく馴染みます。



thumb_IMGP0178_1024




ベニワレンも素敵ですよね。
いつか欲しい一枚。

昨シーズン、
思い切ってバスタブで踏み踏み、と
クリーニングをしてみたのですが
その効果も相まってか
とても心地よく、
この底冷えする古い家で過ごす時間を
寒さからも守ってくれます。


thumb_IMGP0179_1024

模様替え最中。

アラジンストーブをこうしてピーコックチェアの前において、
贅沢スペースにするのもいいな、なんて思ってみたり。


楽しい想像タイムです。


thumb_IMGP0193_1024

偶然、ポール・ヘニングセンの
照明が揃ったリビングですが、
その照明たちの持つ柔らかな色調とも
相性いいな、って
自己満足ですが毎年思います。

 


にほんブログ村テーマ Louis Poulsen ルイスポールセンへ
Louis Poulsen ルイスポールセン


にほんブログ村テーマ 我が家の照明☆ライト☆灯りへ
我が家の照明☆ライト☆灯り


にほんブログ村テーマ 間接照明へ
間接照明


にほんブログ村テーマ 照明・ライトニングへ
照明・ライトニング


thumb_IMGP0189_1024

thumb_IMGP0187_1024

北欧ヴィンテージの家具のいいところは、
「多国籍」を受け入れてくれるところだな、と思います。


和のものともとてもしっくりくるし、
今回のペルシャ絨毯もしかり。

thumb_IMGP0184_1024

どれもきっと、
長く使える、長く使うことを想定して、
丁寧に作られたものだからからかもしれません。


大切な家具や、古い道具たち。
これからも、どうぞよろしくね。

にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準



これからも、
一生添い遂げられるような
家具、雑貨をコツコツ探していきたいです。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。