本当は、
ムスメが保育園児の頃から、
「こうしたらいいだろうな」
と考えていた、収納方法。


ブログ村テーマ
整理整頓・お片づけ♪




スッキリさせた場所・もの


わが家の快適収納


暮らしの見直し


美しい収納&お片づけレッスン♪




でも、気付いていたのに
忙しいっぷりして、
後回しにしていた一つの収納の改善に
ようやく手をつけました。



それはこちら。
thumb_IMGP9102_1024

洗面所にある、
無印のポリプロピレンストッカーに…



新たな一段を追加して…

thumb_IMGP9101_1024

ムスメの朝支度を
簡単にするための収納スペースを確保すること。




このストッカー、
今までも一番上に一段追加して使っていました。



必要に応じて
好みの個数を追加できる仕組みは
MUJIらしい視点だなって思います。



ブログ村テーマ
無印良品で買ったもの♪


イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア


無印良品の収納 - MUJI -


無印良品アイディア帖


無印PPケースを使った収納









追加する、っても
面倒なんじゃないの〜、って方に…


まず、本体の一番上の引き出しを取り出し、
棚板の爪部分を押すと…

thumb_IMGP9103_1024

こんな感じになるので、
そこの上に、追加したい引き出しの
6箇所の爪を噛み合わせるだけで…

thumb_IMGP9104_1024

簡単に新しい引き出しが
取り付けできます♪


となると、自然に
前の最上段についていた棚板が余ります。


処分しようか迷いましたが、
別な場所で使うことも考えて
せっかくそのフレキシブルさを無駄にすることもないな〜って思って…

thumb_IMGP9105_1024

洗面台下の
この収納ボックスと
扉の金具に出来る少しの隙間に
しまっておくことにしました。
(写真奥にかすかに見えているかと思います…)


で、何のためにこの引き出しを追加したかったかというと…

thumb_IMGP9106_1024

ロングヘアのムスメのヘアアクセサリー類を
ここにおいてあげたかったのです。


今までは子供部屋の引き出しの中の、
ケースに入れて収納していたけれど、

毎朝毎朝、バタバタした時間の中で

「ゴム、部屋から持ってきて!」
とキツイ言い方を私がして、
ムスメが駆け足で持ってくる、という状態だったので…


この場所にそれを置いてあげれば
歯磨き、からの、
ヘアセット(というほどでもないけれど…)ができるので、
ずっと洗面所に、
ヘアアクセの場所を確保したいと思っていたのです。


構想から約2年。
ようやく取りかかれました(遅っ…)。

thumb_IMGP9107_1024

仕切り板も
無印のものを使いました。


手で必要な大きさに合わせて
パキパキと折れて扱いやすかったです。


ただ、このストッカーの内寸とは
ちょっと合っていないのかも…というのが正直なところ。
写真では分かりにくいのですが、
多少、たわみが生じます。
ただ、十分許容範囲だとも思います。


出しっぱなしだったムスメのヘアブラシも
レノビーゴもここに一緒に
収納できるようになりました。




歯が生えてからずっと使ってます。
虫歯になりにくいのはこれのおかげかも。


親子でサイズ違いのヘアブラシは
MARKS & WEB のもの。
天然の豚毛ブラシで
とてもツヤツヤになります♪
木製のハンドルも好み。

 



ネイルブラシも同じマークスの。


種類ごとに
すっきり収納できたことに満足♪

thumb_IMGP9108_1024

他の段同様に、
白のプラ段で目隠しをし…


見た目はこんな風に変わりました。
thumb_IMGP9109_1024

事前に高さを図っていたので、
洗濯機ラックに取り付けているゴミ箱も、
マウスウオッシュや日焼け止めなど
細々したものを入れているバスケットも
以前同様、設置することができました。


設置した日のこと。
ムスメにこれを見せた時、
目を輝かせてたのが嬉しかった〜♪
「お母さんみたいに支度できるね☆」
と、女子の心をくすぐったようです(笑)。





子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

そして、それ以降の朝…


やっぱり支度の手間のかからなさと
私のイライラが減りました。

それはお風呂に入る前、
ヘアアクセをしまうことも同様。


ヘアゴムをしまうためだけに
自分の部屋に行く必要があったムスメですが、
お風呂支度がてらヘアゴムもそこでしまえるように。

たまにリビングのテーブルに
置きっぱになることもあったけれど、
それも一切なくなりました。


ブログ村テーマ
片付けて プチストレスをなくしていく



ものを決まった位置にしまう、って
すっきりした生活を送る上で
大大大前提だけど、
でも、
その手間をいかに少なくして元に戻せる仕組みを作るか、
行動動線を考えた場所に
収納場所を設けるか…
thumb_IMGP9110_1024


改めて
それを実感した
新たな収納の記録でした。


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。