この住まいに越してきて、
1年と8ヶ月。

築35年とオンボロなことに
依然変わりはないですが(笑)、
少しずつ相方さんも私も大好きな
北欧ヴィンテージ家具を中心に揃えてきました。

今現在のリビングは、
こんな感じに。

相方さんが集めた
ルイスポールセンのPHコントラストと、

ピーコックチェアに加え、

BlogPaint

北欧ヴィンテージのものでは、
私の憧れだった照明、ph5、


ソファは二人の大好きなウェグナーさん!と決めてはいたんですが…
悩みに悩んで、家具屋さんのアドバイスをもとに、
デイベッド予定から変更の
(デイベットも可愛くて、本当悩みました。)

予想外のGE236。

にほんブログ村 インテリアブログへ

これは、相方さんの情報収集の根気の賜物。
KAMADAさんで出会わなければ、
迎えることは難しかったと思います。

それと、他には…
デンマークのサイドボード、
thumb_IMGP3916_1024

ダイニングチェアが増えました。
(ムスメ、コナンくん絶賛鑑賞中です…)

北欧のもの以外にも
古い日本のガラス棚や、
出身地不明の、綺麗なローズウッドの
これまたヴィンテージのコーヒーテーブル、
50歳越えのペルシャ絨毯も、
少しずつ揃えたものたち。

こうして振り返ると
古い家具しか買ってないという…。

ソファに限らず、
ほぼほぼ相方さんが日本中から探して
見つけてきてくれて、
私はそれに対して、
好き、嫌いだけを言うっていう流れが
わが家の家具の購入スタイルになってます。
だから私は、とても楽です(笑)。




こんな感じの生活なので、
懐はいつまでたっても冬のままですが、
でも、
二人で散々(時には喧嘩もしながら)相談して
妥協しないで揃えた愛着のある家具たちに囲まれたこの空間は
本当に居心地が良い場所になりました。

Instagramを通じては、
同じサイドボードをお持ちの方と知り合いになるなんていう、
嬉しい出来事もあったりして♪。

回り回ったお店では、
顔を覚えてくださって親しくしてくれる店員さんもできて。


家具を探して、
揃えていく工程で、
今まで自分が繋がりを持たなかった人たちとの
接点が増えたのも
私の中ではとても大きな財産になりました。

BlogPaint

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

大好きなオンラインストア、
スコープさん。


メルマガをいつも愛読しているのですが、
シャチョウさんが先日、
こんな記事を書かれてました。

装飾品、に関してのことなのですが…

「(前略)××風、〇○っぽい物に手を出すと
真なる無駄になりますからご注意を。

家の装飾品も身に着ける装飾品を
選ぶのと同じだと僕は思うのです。
アクセサリー、バッグ、時計を選ぶ時
お手頃な物より本物を選ぶ事が
何より大事じゃないですか。
日用品も食事も何もかもに共通して
言える事なのでしょうけれど。」
(4月8日配信「絵を飾るのッテどう? / スコープより。」の記事より)


わ〜、良いこと言うなぁ、
と、拝読して以来、心の中に残っています。 

あまりにも感動しちゃって
相方さんに読んで聞かせたら
「あいつ(もちろん、お知り合いではありません…)、良いこと言うな〜。
そう、そういうことなんだよな〜。」
と上から目線で賛同してました…。


確かに実際のところは、
お値段を優先せざるを得ない時もあるし、 
自分の生活すべてが
そこまで「本物」に
こだわっているか、こだわれる状態かって言われれば
全然及ばないところだらけだけど。


でも。
その考えを
頭の片隅において暮らすのと
そうでないのとでは、
きっと後々の満足度って大きく変わってきて。
自分が理想とするような、
年の重ね方に
ちょっとだけでも繋がるんだろうなぁと思いました。


いつにも増して、とりとめのない記事ですみません。
でも、書いていて思いました。
私はやっぱり、
わが家が好きです♪。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただければ嬉しいです♪。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



もうすぐ楽天マラソン。


scopeさんの気になるモノ







アメジスト、残り約800。
楽天マラソンまで持つかなぁ。

scopeさんにもあって、わが家にもあるモノ