私のムスメは
この4月から
晴れて、年長さんです。

繰り返しますが、
年長さん、
です。
まだ、保育園に
あと1年は
お世話になります。

でも。
それなのに。

ムスメの学習机を
今回1年ほどフライングしまして
迎えました。


これです。
thumb_IMGP3620_1024
デンマーク製。
ヴィンテージの北欧デスク。


ずっとお気に入りリストに入れていたんです。
オークションの。

何週間も流れていて、
値下がりを期待していたのですが、
新生活シーズンもあるのか、
質問をされる方もいらっしゃって…

あ、注目されてる…やばい…

と思い、その回で
入札&落札しました。
でも、タイミングがよかったのかライバルが現れず、
出品価格で落札できました。

オークションですが、
ちゃんと北欧家具やさんのもの。


今は掲載はないけれど、
同じものが楽天でも出店されてました。

その時のオークションの注目度合いにもよりますが
私はだいぶお得に買えました♪。

気になる北欧家具がある方は
一度オークション、
覗いてみる価値はあると思います。
今は業者の方が
出店されてるケースが多いので
昔より安心できる気がします。
(とは言っても、評価等のチェックは忘れずにしてくださいね。)

チークメインで
オークの脚。
1950〜60年代のものだそう。
つまり60代の、大先輩な家具。
それなのに、この美しさ。
thumb_IMGP3608_1024

リビング隣の
和室が子供部屋。
しばらくはムスメの部屋は
この位置の予定なので…

私のPC場所だった小机は2階に移動し、
その場所へ設置しました。
thumb_IMGP3385_1024

 
こだわりのポイント。
丸脚。

thumb_IMGP3614_1024

thumb_IMGP3613_1024

ムスメのチェストも
丸脚。
なんだか柔らかい感じがして、
うちの北欧家具は
ほぼ丸脚です。

thumb_IMGP3610_1024
深さの違う引き出しも
学習机の収納としては
理想的。
開閉もスムーズで安心しました。

thumb_IMGP3611_1024

正面にも鍵穴のある引き出しがあり、

thumb_IMGP3612_1024
鍵もちゃんと残っていて

thumb_IMGP3615_1024
こんな感じに。
この鍵付き、というポイントは
ムスメの憧れでもあったので
運よく鍵が残っているものに出会えて
本当によかった〜。

thumb_IMGP3618_1024
脚の部分には、
こんな棚のスペースも。

そして裏面。
thumb_IMGP3616_1024

きちんと化粧仕上げされていて、
置く場所を選びません。

傷などはありますが、
使用には差し支えのないレベル。
天板もこんな感じです。
チーク、やっぱり好き!
thumb_IMGP3623_1024



 
今は
リビングなどでお勉強するお子さんも多くて
学習机を購入する人も少ないんだよ〜、
と、先輩ママから聞いていて。
へ〜、確かになぁ、なんて思っていたんだけど、
ムスメは
お手紙書く時、
工作してる時、
読書している時、
だいたい部屋にこもって
全力集中。
誰にも見られたくないタイプ。 

相方さんも
「彼女には(机は)必要だと思う」
という意見もあり、
私もそういえば
勉強しているのほんの少しでも
覗き込まれるのは嫌だったな〜、って記憶もあり(笑)
そしてなにより
このお値段では
なかなか出会えないという判断もあって
1年フライングで
学習机を購入しました。

thumb_IMGP3621_1024

襖を開けると
リビングをすぐ見渡せます。
ムスメが必要な時には
見守ることもできる位置。

モデムはここにしか置けないので
小学校に入るまでは
下の棚に置かせてもらうことにしました…。


で、当のムスメの反応は、というと。

予想以上に喜んでくれました☆。

いっつも私たちに連れまわされているせいで
5歳のムスメは「(北欧)家具屋さん」という存在を意識して
いつかそこで
自分の机も買ってもらえると思っていたみたい。

別のお店で、
この机に似たものを見た時に
「これ欲しい〜」
と懇願されていたのですが
その子は売約済み(&予算オーバー…)で。

それとほぼ
同じものを迎えることができて。

園から帰ってきて
この机を見た時の
ムスメのキラキラした瞳は
ちょっと感動しました(笑)。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

私は歳の離れた兄のお下がりが
学習机でした。
(机以外も、だいたいお下がりでしたが…)
好きなデザインじゃなかったし、
とにかく古かったから
「嫌だ!」とかは言えなかったけど
幼心に
ちょっと悲しい気持ちもありました。

そんな思いも重なって。

ムスメがこのデスクを
使っていくうちに
ますます好きになってくれたらいいな、
そんな気持ちになりました。
 

↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

インスタは↓からどうぞ。
Instagram



ウェグナーさん、贅沢…















ヴィンテージは…という方に

 
6ldoc2