わが家には
「救急箱」
がありません。

以前は使っていましたが、
常備薬が多めのわが家。
その一箱には収まりきれず
結局箱から溢れて
バラバラになっちゃう…ってことがあったので。

なので、このリビングのサイドボードを購入した際に
収納場所を見直しました。 




thumb_IMGP3377_1024

常備薬は、このサイドボードの
thumb_IMGP3378_1024
向かって左側の扉の中が指定席。

開けるとこんな感じになっていて、
thumb_IMGP3376_1024

上の2つの浅いニトリの(無印風)バスケットが
常備薬関連です。


取っ手付きを選んだのですが、
取り出す際、便利です♪。







thumb_IMGP3368_1024

中身は、こんな感じ。
完全に、ではないですが、
外用薬系と
内服薬系に大まかに分けて収納しています。

蓋がなく、取り出しやすいので
虫刺されや、
絆創膏など、
5歳のムスメでも時文で見つけて使うことができます。

thumb_IMGP3369_1024
内服薬は
職場でお求めやすい時期があるので
そのタイミングにいつもの風邪薬類は
多めにストックしますが、
それでも余裕はあります。

thumb_IMGP3370_1024
大きさも、デザインもバラバラなので
バスケットの中はさらに
イケアの木製のトレイで仕切ってます。

そして外用薬は…
thumb_IMGP3371_1024
こんなふうに。

thumb_IMGP3372_1024
100円ショップの白いバスケットで
これまたざっくりと仕分け。
ここには、ムスメの爪切りセットや
鼻水ケアの用具もしまってあります。

かさばりがちな大きさ違いのガーゼや
種類もいろいろある絆創膏は
透明なジップ付きの袋に入れて。
だいぶかさばりが減りました。
thumb_IMGP3374_1024


今回、改めてうちの常備薬や救急セットを目にすると
例えば包帯用のハサミがないなぁ、


とか、
ピンセットも必要だよね〜、


とか、
これ期限切れてる!
とか、いろいろな発見がありました。

 
トラコミュ
整理整頓・お片づけ♪




スッキリさせた場所・もの


古い家に住む


わが家の快適収納


暮らしの見直し


美しい収納&お片づけレッスン♪





時々は、見直して
いざという時に慌てないようにしておきたいです。

↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



収まる量なら…
倉敷意匠とかいいなぁ。
 




避難用品に入れておきたいサイズ