ブログネタ
家具・インテリア に参加中!
大好きな北欧ヴィンテージの家具。
少しずつ、少しずつ揃えていますが、
それに合わせるようにと迎えた
アラジンの石油ストーブ。

トラコミュ
ストーブ 石油


インテリアのアイデアあれこれ


thumb_IMG_3088_1024

とても軽くて小ぶりですが、
その暖かさはとても心地よく。

ブルーフレーム、といわれる、
青い炎のリングも
眺めていると
ついうっとりとみとれてしまいます。

で。

このアラジンストーブ。

当たり前ですが、燃料は、灯油。

じゃあ、灯油缶はどうする?という話になり、
コストと使い勝手からすれば
いわゆる一般的な
あの、赤いポリエチレンのタンクになるわけですが…

どうしても、家に置くイメージがわかなくて、
こんなものを探し出して使っています。

thumb_IMGP2413_1024

ちょっと、軍ものっぽいテイストの
スチールのタンクです。

こればかりは、
消防法の兼ね合いもあるので、
ホワイトのポリタンクを代わりに使うことはできなかったので…
 


ガソリン携行缶 20L 


もっと重たいかなぁ、とも思っていたのですが、
満タンに入っていても
私でも持ち運ぶことはできます。

thumb_IMGP2418_1024

アラジンと、お似合いの組み合わせ♪。

なかなか探すのは苦労したみたいですが
(相方さんが見つけ出してくれました)、
これにしてよかった、と思います。

できればストック用に、
もう一つ欲しいなぁ。

今は何度の空きスペースに収めてますが、
これなら
カバーケースにしまわなくても
お庭やベランダに置く場合でも
そんなに目障りになることはなさそうな気がします。

↓北欧好きさんに。






小さいものなら、
こんなデザインのもあるみたいです。

↓参加しています。
読んだよ〜、の合図に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

現行のアラジン、と
遠赤外線タイプのアラジン。