ブログネタ
「お盆」どんなふうに過ごしましたか? に参加中!
お盆休みの帰省途中。
相方さんのリサーチにより
寄り道した仙台の北欧家具屋さん、

08135

Chickadee & Home(チッカディーアンドホーム)さん。

仙台の中心地からちょっとだけ離れたところにある
住居兼の素敵なお店。


もう、ね。

このお店、素晴らしかったです。
北欧好きさんは
近くても遠くても
足を運んで損はないと思います!、って
言い切れるほど、素晴らしかったです。



お店に展示してある家具は撮り忘れちゃったけど、
店長さんに案内していただいた
ご自宅が…ため息ものでした。


08134

ウェグナー好きさんの店長さん。

08139

そこには、私の憧れ、ベアチェアを始め

08133

シェルチェアも。
(確か日本で数脚、というお話でした。)
座ってみたけれど、
木、とは思えない包容力のある座り心地。

で、このリビングの隣のキッチンも美しくて。
08131

08138

キッチンに並べられた
一つ一つのものにもこだわりがあって。

寝室も含め、拝見したけれど、
私が一番影響を受けたのは、
このキッチンでした。

妥協しないものが並べられたスペースって
自然と統一感が生まれるんだなぁ、としみじみ。

なかなか難しいかもしれないけれど、
できるペースで家中のものを
こだわったものにしていきたい、そう思いました。

08132

キッチンから見るリビングも、これまた素敵。


08137

ドアノブも確か、ヤコブセンのヴィンテージ。

相方さんも、私も、
見学している間、常にハイテンション。
お互いに
「ここに住みたい!」
と連呼していました…笑。


併設されている雑貨屋さんも
審美眼で選ばれたものばかり。
08136

写真はありませんが、
倉庫の家具たちも
名作の宝箱でした。


北欧家具屋さんを回るようになって。
素敵なお店もたくさん見つけたけれど、
こちらのお店のすごいところは、
ほぼ、無名の家具がないところ。

デザイナーのヴィンテージが、
とってもコンディションの良い状態で販売されていました。

私だけでなく、
年季の入った家具オタさんの相方さんですら
初めて見るものがたくさん。

こだわり抜いた、高品質な家具たち。
でも、とってもフレンドリーな接客をしてくれる店長さんご夫婦。

ホント、目からウロコ、な素敵家具屋さんに
出会うことができました。



秋にはまた、商品が入荷されるそう。
また、その頃に
足を伸ばしてみたいなぁ、と思っています。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

あ。

うちにもチッカディーさんと同じ名作家具が
ほんのちょっとだけあって
嬉しくなりました。


過去記事
名称未設定



過去記事
IMGP9057

改めて、もっと大切に扱おう、と
単純な私は思いました(笑)。

↓参加しています。
読んだよ〜、の合図に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


こちらは現行品だけど、
このヴィンテージも良かった〜。
いつか手に入れたいものが
また増えました。