ブログネタ
◆シンプル◆生活雑貨 に参加中!
先日、
アキレス腱断絶で
この猛暑続きの中、ギブス&松葉杖生活を余儀なくされている
相方さんとふらっとお出かけした時。

いつもお世話になっている
ろばの家」さんにて
素敵な器を発見。 
(オンラインショップもあります。
素敵な逸品がたくさんありますよ〜)

わが家にまた、
作家さんの器が増えました☆。

07253

船串 篤司さん、という
笠間に工房をお持ちの作家さんの器。

とにかく、潔く、「真っ白」なところ。
そこが二人とも気に入って。
07251

ともすれば、陶芸品って
良くも悪くも野暮ったい、というか
そういうものも多いけれど。

 お店で拝見した、
他の船串さんの作品(ここで買えます)も
とてもスタイリッシュなものが多かったです。

この真っ白の器とは逆に、
銀彩、と言って
まるで金属のような見た目の陶器も作っていらっしゃって
それもまたかっこいいんです。
いつかそちらも
我が家に迎えたいな〜。


船串さんについては、
ろばの家さんのHP(こちら→)で紹介されているんですけど、
雰囲気のあるかた〜。

やっぱり、作る人の普段のセンスって
作品にも影響されるんだなぁ〜、としみじみ思いました。

ここ1年で、
いろいろな繋がりが幸せなことにたくさん増えて。

で、例えばお料理だったり、
お花だったり、
家具だったり、
自分が心惹かれるものを作ったり扱ったりする人たちは
その人個人がとっても素敵で。

それは本当、
どの分野においても共通事項だなあって
年をとったせいか(笑)
そんなことを考えることが増えました。

あ、話がいつも通り脱線…

器に話を戻します。

07252

この器、
お茶も、コーヒーも、
ちょっとしたおつまみなんかを粧っても
絵になりそう、
そう思ったのも購入する契機になりました。

真っ白なので、まめな漂白が必要かな?
って思っていたけれど、
船串さんご自身より
「長年の経年変化は陶器ならではの味わいですので、
自分だけの器を育てて楽しんでいただけましたら幸いです」
とのコメント。

あ〜、それもいいなぁ、と思いつつ、
また
なんて素敵な作家さんだろう〜って
さらに思いもしたのでした。


↓参加しています。
読んだよ〜、のクリックをしていただけると
日々の励みになります☆
にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ ブログランキング・にほんブログ村へ



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ろばの家、さんで見つけて
いつか迎えたいと思っているもの。

THE の醤油差し。
シンプルでかっこいい。






ベルメゾンネット