みなさんは、どこに包丁しまってますか?


我が家は…というと、
先日、キッチンのシンク周りについて記事にしたときも
少し触れたのですが、 
こんなふうに、出窓のスペースに置いています。

051317

包丁を敷いているのは、
ニトリのその名も「シリコンマルメルミズキリマット」。

本当は、このマットには、
黄色の丸めるためのタグのようなものがついているのですが
丸める必要はないので、外して常に平置きに。
そして、包丁をここに置いています。

シンク下の収納扉にも
包丁入れはついていますが…
私、あれが抵抗があるのです。
とくにわが家のような、御歳35年にもなる物件だと…
分解不可能なものなので
それが35年もついているかと思うと…

見た目は別に綺麗なのですが、
どうしても、どーしても使いたくなかったのです。

なので、今はこういうスタイルに落ち着いています。
051318

窓辺なので、乾きやすいし、
例えば、水筒の内側の栓とか、
ボトル類とか、拭いても水分がなかなか拭えないものの
乾燥場所としても活用しています。

実は、とても欲しい包丁スタンドがあって。
これなんですけど、
木製でかっこいいのに、分解できて洗えて、
清潔さを保てるという。


だけど、これ、たっかーいの。
たっかーいんです。

フィンランド…
いつか手に入れたい、憧れの品。


それまでは、この、
清潔第一なスタイルで、包丁は扱って行こうと思います。


↓参加しています。
キッチンって、清潔にしたいけど、
常に水と、油との戦いですよね…。

にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ