古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ
北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まいと、その収納について綴っています

February 2017

築約35年の賃貸戸建×北欧家具のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

整理収納アドバイザーですが、私自身決して几帳面ではく…、無理のないゆるいきれいさ・使いやすさで、自分も家族もストレスのない空間作りを目指しています。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

植物のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

庭にミモザのある暮らし

庭に植えたミモザが
花を咲かせ始めました。

thumb_IMGP7563_1024


花粉症の症状が出始め、
家族そろって苦しめられていますが、
それでも、
春の訪れを教えてくれるこの季節のお花は
見ていて心和むものがありますね♪


ブログ村テーマ
Flower & Green


季節を彩る草花たち


花のある生活


フラワーアレンジメント、フラワーアート


グリーンインテリア


買ってきたのは1mにも満たない心細い苗木だったのですが…

3年間に庭で一、二を争う大きさの
木になっていました。

手を特にかけてあげたわけでもなく、
それでも隣のユーカリ同様
すくすく育ってくれました。

thumb_IMGP7564_1024


青空と黄色のコントラスト。
北欧カラーですね〜。
thumb_IMGP7565_1024

まだわが家のミモザは
3分咲き、といったところでしょうか。


採ろう、と思えば
大量に惜しみなくチョキチョキできるのですが
(それでもどんどん成長する、
強い生命力の持ち主なのです。)

満開になっていた
小さな房ひとつだけ、
おうちに入れて飾ることに。


thumb_IMGP7567_1024

大迫友紀さんの
フロストがお気に入りな一輪挿しに添えて。
(あ〜、今年も都内で&
帰省のタイミングで盛岡でも個展がある…
行きたい、行きたいなぁ…)


ドライも大好きだけれど、
やっぱり生花があると
周りが一気に華やぎますね。





(フラワーベースはいくつあってもいい、と思う
ミニマリストにはなれない私…
花器だけしまう納戸とか欲しいなぁ…)



thumb_IMGP7566_1024

日差しも日に日に
春の柔らかさをまとっていく気がします。


今年の春は
卒園と入学で
ちょっとイレギュラーで、
ただでさえ慌しいこの季節もさらに拍車がかかる気がしますが…


それでも、
一生懸命、カイガラムシにも負けず、
(早起きして除去してあげよう…)
寒さにも負けず、
空を仰ぐようにほころんでいくミモザを見て
ちょっと前向きな気持ちを
もらっています。


ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


古い家だけれど、
草取りとか本当に面倒くさいけれど…
(誰かやって〜、って思うこと多々…)
庭がある暮らしが
私はやっぱり性に合うような気がします。


来月はお友達のお花屋さん、
la renonculeちゃんのミモザリースのレッスンが♪
フレッシュのミモザのリースって
自然にドライになって長く楽しめるし、
なによりあの
黄色いふわふわに囲まれて
夢中に創作活動をする時間がたまりません。

来月の貴重な
息抜きの場になりそう〜。
今から楽しみです。





↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram

 

☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











おばあちゃんになっても履きたい靴〜世界に一足だけの靴

約8ヶ月の月日を経て。


世界に一足だけの、
私の靴が


はぁ〜、とため息。

そして、中から出てきたのは、
世界にただ一つだけ、
私の足のために、
生まれてきた靴。

thumb_IMGP7590_1024


この靴をオーダーしたのは、
去年の6月4日、
千葉で開催された「にわのわ」というマーケットにて。


この靴の作り手さんは
thumb_IMGP7592_1024

(ぶれててすみません…)

kino shoe worksさんという、靴工房の方。


オーダーしたのは
千葉のイベントですが、
その前の週に足を運んだ
クラフトフェア松本にもご出展されてて、
でもその時は声をかける勇気がもてなくって、
諦めたんですが、
翌週にまさかの再開!


緊張しながらも、
人生初「ビスポーク」。
(足の形に合わせて、
靴を作ってもらうことをビスポーク、っていうんだよ、って
相方さんに教わって初めて知った単語です…。)






その結果、
仕上がった靴がこちらなのです。

thumb_IMGP7591_1024

う、美しいよ〜。


BlogPaint

こんな感じで、
型紙の上に立ち、
足のサイズを記載した上で
甲の高さなど、いろんなポイントをチェックして、 
作っていただいた、一足…

(過去記事は、こちら→) 


このステッチステッチ一つずつが、
木下さんの手仕事によるもの。


thumb_IMGP7595_1024

一足作るだけで
どれだけの労力、時間が費やされるんだろう…



thumb_IMGP7596_1024

シューレースもレザー同系色のレザーで。


ソールはウッドソールに、
thumb_IMGP7597_1024
 
プラスのゴム仕上げ。

thumb_IMGP7594_1024
つま先の部分と

thumb_IMGP7593_1024

かかとの部分、
違う素材が使われているこだわりよう。

Vibram sole(ヴィムラムソール)という
イタリア製のゴム底。
山も好きな相方さん曰く、
登山靴によく使われているんだよ、というくらい、
確かなもの。

1937年、登山家の手によって
イタリアで生まれたものなんだということを
今回調べて改めて知りました。


 

 
↑この靴たち、
全部ビブラムソールなんですよ〜。
オシャレ靴からバスケットシューズ、
登山シューズまで
幅広いシューズに支持されていることから
この靴底の信頼度がわかります。


thumb_IMGP7598_1024
 


カーフのヌメ革を贅沢に使った上に、
はき心地にもこだわって
見えない部分にもいい素材を惜しみなく使われている、一足…


thumb_IMGP7609_1024
当然、足に左右差があるので
仕上げられた靴も
その形に沿って出来上がっている姿を再確認した時は
思わず感動…


そして…
いよいよ、足を入れてみることに。

thumb_IMGP7603_1024

うん!想像通り♪

というより、それ以上!


当然、革はまだ硬く
履くまではこんな感じで…
thumb_IMGP7601_1024
靴べらが必須ですが…

(いい靴べらが我が家にはあります。
チークの、手仕事のもの…。
これについてはまた、後日。)

thumb_IMGP7602_1024

足を通すと窮屈な部分はどこにもなく、
何よりも
いい素材でヌメで、
一切邪魔なデザインのない
シンプルな作りが
とても好みで
見ているだけでニマニマしてしまう…


送られてきた靴には、
お手入れの方法に添えて、
お手紙も…


thumb_IMGP7600_1024


はい、育てます。
育てますとも!!!


とても素敵なメッセージに
ああ、いいお買い物だったなぁ、と
改めてしみじみ思ったのでした。


しばらくはオイルは塗らず、
このヌメのままの淡い色合いを楽しんで…

そして徐々に
オイルでお手入れして
深い深い飴色に
徐々に育てていきたいな。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

私の相方さん然り。
お友達然り。

「靴は大事!」

というポリシーの人がいて…。


ちょっと前の私は、
「でも、それって高いし無理だよ」
って思っていたけれど、
それ相応の価値がある靴は
全然元なんかとれるくらい、
お手入れしたり、パーツ交換すれば
長く寄り添えるものだなぁ、と
最近思えるようになりました。


にほんブログ村テーマ 物を大切にする暮らしへ
物を大切にする暮らし



私が最近改めてそう思ったのは、
パラブーツとの出会い、でした。
検索したらスーパーセール対象品で早くも発見!
これは安い〜。

ちなみにパラブーツも
ビムラムソールを使ってる、と隣の相方さん談。
ご縁を感じます(笑)。



40になる前に
気付けて良かった、
私の中の、靴の捉え方です。


にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準


この靴を買おうと決めた時、
ビスポークしたとき、
「高いなぁ。」
って正直思いました。

でも。

thumb_IMGP7599_1024

私の足のために
職人さんが
一枚の革やゴムを丁寧に裁断し、
時には全身の力を込めて
針を通し、
傷がつかないように丁寧に作られて
私のところへやってきたこの子に
足を通すと…


全然、高くなかったな、と…


それどころか、

作り手さんに対して、

本当に、そのお値段で良かったですか?
と、逆に申し訳なくなるほどの思いで溢れました。





kino shoe worksさん、
素敵な出会いをありがとうございました。

おばあちゃんになっても
大切に履きます。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











【追記あり】山盛りな週末☆お気に入り北欧ヴィンテージショップに釜定さんのイベント、と人間ドック

今日は、
人間ドックを受診してきました。

いつもより早起きだったのと、
眠りが浅いのが相まって
さっきまでマッサージチェアで
半口開けて眠っていました…。


にしても、フリーWi-Fi提供なんて
長い待ち時間には嬉しいサービス。
年々サービスが
向上しています。


人間ドック、受けた方がいいよ、
な〜んて気軽に私も言うけれど、
これ、実費で受けるって
かなりきついですよね…。
一部負担してもらっても
オプションの胃カメラや婦人科をつけると
なかなかの額に…。


こういうところ、
どうにかなるといいのにな、って
ちょっと思ったりもします…。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


さて、今週末は、
行きたいイベントが盛りだくさんで…。


出かけられるかどうか、
まだはっきりしていないので
気持ちが先走っている感じ(笑)。

まずはこちら。

Chickadee & HOME in TOKYO
thumb_IMG_1644_1024


帰省の際に機会を見つけては
お邪魔している、仙台の北欧ヴィンテージ家具のお店、
Chickadee & HOME さんが
中目黒にやってきます。



ブログ村テーマ
北欧ヴィンテージ家具との暮らし。


北欧雑貨


癒しは北欧インテリア^^


北欧デザイン


北欧ヴィンテージ


北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器


北欧×モダン=北欧モダン


アンティーク・ヴィンテージのある生活




会場は、
よく覗くお洋服&CAFEのお店、
1LDKさんの真隣。

thumb_IMG_1643_1024


北欧ヴィンテージ家具・雑貨のお店、って
西日本を除いては、
今までそこそこ足を運んだ方だと思うのですが、
チッカディーさんのセレクト、
審美眼は、
わが家をより北欧家具好きな道に導いてくれた
きっかけでもあり…。


とりあえず、
「北欧ヴィンテージ家具」が好きな方なら
足を運んで損はないか、と思います。

買う、買わないは別として、
たくさんのものに触れて
実際に見て、
それに精通した方とお話しするのは、
とてもいい機会だと
私は思っています。


雑誌の中だけ、
ネットの中だけでは得られない何かが、
そこには、あります。


わが家もいけるといいな♪

thumb_IMGP6995_1024
前の画像になりますが…

前回の都内の展示会で気になって、
初売りで待っていてくれた、
この手書きのアラビアのヴィンテージのベースも
チッカディーさんから迎えたものです。



そしてもう一つ気になるイベントは…


麻布のdesignshopさんでの、
釜定南部鉄器ケトルとコーヒー展」 。


あの、楽天でも
北欧好きさんならチェックしたことがある方も多い、
designshopさんの、実店舗イベントです。



個人的ごひいきな
(といっても、持っているのはオブジェだけ…)
郷土の銘店、
南部鉄器の釜定さんが
コーヒー用の南部鉄器ケトルを新たにデザインされたそうで…




HPを拝見しましたが、
スタイリッシュですっきりしていて、
そのデザインに鉄器の黒がとってもカッコよくって。


きっと、
お値段とか、
お値段とか、
お値段とか…(笑)

 
容易に想像ついちゃうけれど、
コーヒーポットのスケッチや、
アルミのモデルが拝見できたり、
その鉄瓶で淹れたコーヒーもいただけるようです。

 
 

追記:designshopさんの実店舗のオープン日は
平日、祝日、のみでした…。


私、すっかりチェックが漏れて、
おやすみとは知らず、日曜日のこのこ行ってしまいました…。
万が一、こちらをご覧になって
行ってしまった方、ごめんなさい。

ただ、今回の展覧会中の
18日〜20日は、
連日オープンしているそうです。

20日には釜定代表の宮伸穂さんも在廊されるそうです♪


ブログ村テーマ
ステキ雑貨、買いました♪


おすすめの家具・雑貨・インテリアショップ


シンプルな道具たち


お気に入りグッズを見つけたら♪


工芸、クラフト

 
こちらも合わせて
拝見できたらいいなぁ、と思っています。



designshopさんで買った、お気に入り。



で、無印で見つけた、こちら。
に、似てる…。
どちらも柿渋の仕上げですが、
好みの色が選べるのは嬉しいですよね。




 
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

と、いうことで、
東北の
素晴らしいお店と、
素晴らしい工芸品のイベントが
相次いで開催されるこの週末…


日曜日、連れて行ってもらえるように
今夜は家族会議に諮りたいと思います♪
 

↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


楽天スーパーセール、
4日からスタート、かな?

情報がぼちぼち上がってますね。







ポイント2倍は26日まで。
スーパーセールまで待てばよかったかな…と思うけれど、
今回も逃したら嫌だったから、
ポチして悔いなし、のこのイッタラのキャセロール♪

昨日到着して、
その雰囲気に圧巻!
ていねいな写真に収めてあげようと思います。




そして、その後に良品週間が控えているとか…
と、↓ではささやかれてますね♪

ブログ村テーマ
MUJI 良品週間


無印良品で買ったもの♪


無印良品 オススメのモノ~ ♪♪


* 無印良品( MUJI )との生活 *


イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア


無印良品の収納 - MUJI -


やっぱり好き MUJI 無印良品


無印良品週間で購入したもの


無印良品(MUJI)☆ 欲しいもの~♪


無印良品アイディア帖


MUJIの服でオシャレ&コーディネイト


無印PPケースを使った収納


子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)


無印良品(MUJI)情報


無印良品の家具&インテリア


最近、収納の記事が書けていない、
=そこまで振り返る余裕がない
=お家が荒れかけている…

ので、週末はお掃除をしっかりしながら、
収納の再点検をして、
お買い物リストアップもしたいと思います。




☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。








苦手なスペースこそ、お気に入りとこだわりを

住み始めて3年目。
築35年を超したわが家。

にほんブログ村テーマ 古い家に住むへ
古い家に住む


その古さに合わせて
お気に入りになったスペース、
例えばリビングや
台所、玄関などがその例ですが…


その一方で、
古さゆえになんとなく好きになれない、
というか、
どうやっても
自分の納得いくような空間にならない場所もあります。

 
洗面スペース、
お風呂、
トイレ、
などがその顕著な例。




でも…現状を克服できない、とはいえ、
100%諦めるのではなく、
より快適に思えるような工夫もしています。


その一例が、
トイレ。

18


タンク付、
一応簡素なウォシュレット
(住み始めてすぐに故障したので
不動産屋さんに相談したところ、
新品に交換してもらえました♪)
がついたトイレ、
あとは小さな窓と、
その上に棚が一段備え付けられているだけの、
シンプルで基本的なトイレです。

 
トイレ、は家族だけじゃなく、
来客時にも使う機会が多い場所。

 
なので清潔を保つことは大前提で、
それプラス、お気に入りを配置したり、
香りの演出をしたりして、
どうにかこうにか、私なりに凌いでいます(笑)。

 
トイレの中の、お気に入りたち。
fog linen workの真鍮のタオルハンガー。
18


シンプルなフォルムとこの色合いが
古い空間に似合うな、
と思って迎えたものです。 
18
トイレブラシ&サニタリーポットは
倉敷意匠の陶器製のもの。トイレの中でも脱プラスチック計画は進んでいます。
2階のトイレでは
ブラシ部分を流せるタイプのクリーナーを使っていますが、
あの色が主張している感じよりも、
よりこの場所に似合うものを、
と選びました。

にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準 
スペアのブラシも販売されているので、
衛生的にも安心して長く使えます。


 
ほかには…

18

ドライフラワーを施してみたり、
18

お気に入りのHOLSTEEのポスターに添えられていた、
英詩とその翻訳文を白いフレームに飾ってみたり。
18

 
(これ、トイレットペーパーの上にあるせいか、
なかなか皆さんの目につくみたいで、
「トイレにあるカード、いいこと書いてますね〜」
って言われることが多いです。)

 

 
それと香りは無印のフレグランスオイルを。

18

この木のディフューザーは廃盤になったみたいですが、
その前にセールになっているタイミングで
大量に買い込んでおいてあります。

 
普通のまっすぐな棒状のものより
香りの広がりがいい気がするし、
何よりツリー型がお気に入り。

 
トイレの香りはここ最近はずっと、
「リフレッシュ」を選んでいます。




そして、家族にも
お客様にも使いやすいように
消臭スプレーはデザインがすっきりしていて素敵な
ロハコのエステー トイレの消臭スプレーも置いて。
(一番↑の写真に写っています。)

 

 
昨年、クリーナーは
見た目も効果も抜群なこちらに変えました。
18
それまでは普通のクリーナーを使って
窓上の棚に置いてあるバスケットに入れて隠していましたが、 
お気に入りのデザインを
「見せる収納」にすることで、
空間のレベルアップにもなるかなあ、
という望みを込めています(笑)。 
何気ない場所の何気ない個所。
自分の好みとはかけ離れている場所。
でも、完全に諦めて放棄するより、
自分が好きなものを置いたり、
使ったり、で、
ちょっとは気分よくする、というのが
古いわが家に暮らすという経験から、
学んだことの一つです。



↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











長く使いたいモノを持つこと、と待望の再入荷♪北欧のあの子をスピードポチ

古い家具と古い家と暮らすわが家。

ですが、
古いモノ好きは、
家具と家、雑貨だけでなく…


装飾品や
身に付けるものも
古いものが好きだったりします。


もう、この辺は
完全に相方さんの影響で。


もともと私が持っていた古いモノといえば、
アイルランドのキルトスカート
(オニールみたいなウールの巻きスカートの古着)だけで、
20代半ばに買ったもの、くらい。
あ、あとは
あったことはないけれど私の祖母の形見の
手巻き式の腕時計もかな。



でも、
古いカルティエの時計をプレゼントされてから、というもの
ちょっとその辺の持つ味わいにも
魅了され始めています。
thumb_IMG_1727_1024


手首、太っ…。
じ、実際はここまで太くない…はず…。


さて、そんな
私の師匠的存在でもある彼の宝物が
このたび綺麗に生まれ変わりました。

thumb_IMG_1679_1024

古いオメガの時計。
シーマスター、っていうの??
(私はその辺、疎いのです…)


長く日常で
バリバリ使い続けて
気づけばベルトが
こんな状態に…

thumb_IMG_1677_1024

 
それで、ちょっと可哀想に思えて(笑)
前回のお買い物マラソンで
替えベルトをポチしたのでした。



買ったのも、この大きく載っているカラーのもの。

thumb_IMG_1676_1024
この状態のベルトから、

thumb_IMG_1678_1024
このベルトに付け替えた時の、
相方さんの嬉しそうな表情と言ったら(笑)。


年上、なはずなのですが、
時々、なんだか
少年がいるような、
(いや、幼児の時もあるか… )
そんな感覚になることが
多々あります。


相手が笑顔になるような
お買い物をするのは
私にとって
喜びの一つでもあります。


今って腕時計って、
100円ショップでも売っていたり、
その一方でおうちが建てられる値段のものもあったり…


でも、その中の選択肢の一つとして、
古いものを譲り受けたり、見つけたりして、
大切に使っていくって
素敵だな、って思えるようになってきました。


にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


さて、話がガラッと変わりますが…


私はノートに
「いつか欲しいものリスト」 
というのを綴っていまして…


それは手に入れようとすれば入る価格のものから、
多分、到底無理だろうというような
憧れのものまで、様々なんですが…


そのリストにある一つのものが、
再入荷通知が来たので、
次回の買い周りイベントを待たずに
ポチっとしました。


こちらです。




いくつかのお店で
再入荷していたのですが、
こちらのお店は26日まで全品ポイント2倍だったので♪。


他のショップでも
同じ価格で
再入荷されてますね。



実は…

scopeさんでこのキャセロールが再入荷する、
という情報を知ってから…



ずっと睨んでいたのです。


他のお店も再入荷するんじゃないか、と…



scopeさんは正規取扱店。

でも私は、
このお鍋を欲しいと思ってから、
ずっと最安値のショップをチェックしていたのですが、
今回は最安値、ではないけれど、
並行輸入を取り扱うお店で
かなり定価より安く買えたので…。


scopeさん大好きだけど、
この値段差には、勝てませんでした…。

 

ティモ・サルパネヴァのデザインのものは
これでわが家は二つ目。 
 
フェスティーボ、という
キャンドルホルダーに次いで、になります。


ガラスのものも
たくさんデザインしているんですよね。

ちなみにわが家のは
いつもお世話になっている
古道具屋さんで3000円で売られていたのを
見つけたものです。
あっ、これも古いものですね(笑)。


念願のサルパネヴァのキャセロール。

きっとこのお鍋も
ずっと長く、
きっと一生寄り添うわが家の宝物となるだろうな♪


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。











kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
search
gallery
  • 今までで最大のディスカウントセール☆DWブラックフライデーキャンペーン
  • 今までで最大のディスカウントセール☆DWブラックフライデーキャンペーン
  • 今までで最大のディスカウントセール☆DWブラックフライデーキャンペーン
  • 今までで最大のディスカウントセール☆DWブラックフライデーキャンペーン
  • 今までで最大のディスカウントセール☆DWブラックフライデーキャンペーン
  • 今までで最大のディスカウントセール☆DWブラックフライデーキャンペーン
  • 陶器市で買ってきたもの〜お気に入り作家さんの男前な器〜
  • 陶器市で買ってきたもの〜お気に入り作家さんの男前な器〜
  • 陶器市で買ってきたもの〜お気に入り作家さんの男前な器〜
archive
楽天市場


sponsored links