古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まい。時々、器や服、仕事、子育てのこと。

February 2016

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、「本当に好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

キッチンツール、少しずつお気に入り増殖中

長年使っていたトング。
ステンレスとシリコンの組み合わせで
使い勝手も良くって
白とステンレスの組み合わせもお気に入りでしたが、
うっかりしてシリコンが丸焦げに…
(熱に強いシリコンを
焦がす私って…)

で、どのトングにするか
迷った挙句、
こちらになりました。
 長さが前のトングより短かったので
パスタ鍋で使いにくいかな?
とも思ったのですが
全然大丈夫でした。
むしろ、ソースを和える時とかは
やっぱりこれくらいの長さがちょうどいい。


上のお皿もそうですが…パスタはいつもこれ。
アラビア ココ koko プレートディープ 




そして何より。 
thumb_IMGP3350_1024

こうして、キッチンツールの定位置に吊るした時に
違和感なく溶け込んでくれるシンプルなデザイン。

thumb_IMGP3351_1024

まだまだここに下がっているものも
買い替えるタイミングが来たら
もっと好きなものに揃えていきたいなぁ。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
 
09064

 柳さんのキッチンツールは
ボウルとパンチングボウルを買って以来
とても虜になりました。


(底が丸いタイプの方を使っています)

今回もトング、と考えた時に
真っ先に上がったのが柳さんのトングで
最終的に
やっぱりこれにたどり着きました♪



 


↓参加しています。
読んだよ〜のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


↓インスタグラムはこちらからどうぞ。
Instagram



調理中、ではなく
取り分け、で使うトングなら
こんな木製のもいいな。









憧れのサーバーセット
 

お雛様 残したいもの、断捨離したもの

1年前とは、
だいぶ部屋の家具が変わったリビング。

今年はどこにお雛様を飾ろうか考えて、
ここに置くことにしました、


thumb_IMGP3348_1024

ガラスの飾り棚の上です。

ちなみに、いつもはこんな感じ。
thumb_IMGP3330_1024
小梅🐈のいたずらから回避するための
わが家の大切なも雑貨の
保護シェルターとなっています(笑)。


お雛様を置いてみて…
大きさ的にはちょうどいい場所。 
thumb_IMGP3345_1024

他にも付属の飾りがあるのですが
(造花の橙や桃の花、とか、ぼんぼり、とか…)
これからは
このお人形二つだけにしようかな〜、と思っています。
付属品はムスメに見つかったら最後、
「それも飾る!」となるので、こっそりしまったままにして、
今年の様子を見て
断捨離しようと思います。

以前は金屏風や立派な畳の大きな台座もあったのですが、
それは数年前に処分しました。
今は自分で荒物屋さんで探してきた
赤いござ?のようなものだけを
台座にしています。


thumb_IMGP3346_1024

このお雛様は
元は、私が買ってもらったもの。
いろんなエピソードが詰まっていて
粗末にはできなくて、
ムスメが生まれた時に実家から持ってきました。


作家さんのガラスのお雛様。




大切にしまうと、
こんな◯十年たっても
 綺麗なままで保管できるんだなぁ、と。

また今年も
こうしてお顔を見ることができて
嬉しく思います。

トラコミュ
暮らしまわりのこと*


丁寧な暮らし


スローライフな日常


暮らしをつくるインテリア*


thumb_IMGP3347_1024


↓参加しています。
読んだよ〜、のお印に
画像をクリックしていただけると
嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

↓Instagramはこちらから
Instagram

※雛人形の位置、左右反対ということを
後から知りました💦
(地方や時代によって
異なる場合もあるみたいですが…
オーソドックスなのは逆のようなので
後から直しました…。)


あ、これは同じ↓



 

「置かない」方法で飾るこども部屋

 リビングに隣接している、
ムスメの子供部屋。

置けるスペースには、
おもちゃや
彼女の身の回りのものが占拠しているので
雰囲気作りには
「置かない」方法を
取り入れています。




まず。

宙を飾るのは、
デンマークのフレンステッドモビール。
thumb_IMGP3184_1024

ピンクと白のコンビのこのデザインは
その名も「かわいいゾウさん」。

スコープさんでも
取り扱いがあります。


thumb_IMGP3183_1024


女の子の部屋のイメージにぴったりだなあ、と思って、
赤ちゃんの時に迎えたもの。
つくりもしっかりしているので、
5年ほどたっても
折れたり割れたりすることなく、現役です。

こんなシックなものも。



thumb_IMGP3185_1024

そして、柱には。
今年、私のお誕生日に相方さんが
私に送ってくれたアレンジメントから、
ドライになるものだけを選んで、
ガラスのベースに飾っています。
thumb_IMGP3200_1024

長く楽しめるって、
素敵。

ワイヤーがついたこのガラスベースは、
セリアのもの。
thumb_IMGP3201_1024

ワイヤーのおかげで、
こういう風につるして使うこともできる、
お利口さんです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
暇さえあれば、
私たちの趣味につき合わされ、
いろんなマーケットや北欧家具屋さんやらに
足を運んでいる(連れて行かれる)ムスメ。

連れていく先々の
大好きなお店や作家さんには
いつも親切にしていただいて
本当に頭が下がる思い…。
連れて行かなくては行動範囲が狭くなってしまう身としては、
とても、ありがたいことだと思います。


もちろんまだ5歳なので、
飽きてしまうこともよくあるけれど、
お店のものを見ては「素敵ね〜」と
一丁前な感じで楽しんでいることも多いです。


先日お邪魔した、
とあるお店の店主さん。
そちらでも
宝物の山の中、
とても親切にしていただいて。

こちらの映画を↑の雑誌で紹介されていました。



とても見たい!と思っていた作品。
やっぱりチェックしたい、と
改めて思いました。


親ばかですが、
好みが明らかに私たち寄りになっているのが見てとれて、
面白いというか、
今後が楽しみというか。

新しい魔法使いプリキュアにも夢中だけれど、
来年、小学校に上がった時の学習机は、
北欧ヴィンテージのものにする、
と決めているムスメ。
(おかげでこっちは、
今から予算内のを探すのに血眼…
でもいつかは
私のものにできるかも…なんて思ったり…笑)

thumb_IMGP3194_1024

夢は大好きなムーミンの国、
フィンランドでケーキ屋さんを開くことなんだそう
(で、時々イベントをして、
その時はクッキー屋さんに なるからお手伝いしに来てね♪、と
今からお願いされています…。
今日、台所に立っていたら
急に現れて
そのイベントに「カメラマンも呼ぶからね〜」と
唐突に報告がありました…)。




笑うこと。
鬼の形相になること。
慈愛、という言葉を感じること。
子育ては毎日が百面相です。


thumb_IMGP3218_1024
こちらのおてんばムスメにも
手を妬いている毎日です…。



↓参加しています。
読んだよ〜のおしるしに、
画像をクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

↓インスタはこちらからどうぞ。
Instagram







好きなお店、YAECA HOMEをお手本に〜居心地のいい空間と古道具

昨日、記事にしたばかりの
わが家の玄関ですが…
(過去記事はこちら→

一輪挿しの他にも、
新しいものを迎えていました。

こちらです。
サンタマリアノヴェッラのポプリ(Santa Maria Novella)

私の中でいうと
大好きなYAECAの香り♪。 
強いて言えば、
3店舗の中でも一番ため息もので
一番記憶に残っている
 YAECA HOME STORE さんの香り、です。


thumb_IMG_2716_1024

白金にある、YAECA HOME STORE。

thumb_IMG_2717_1024

去年の夏にお邪魔しました。
ノージャンル、だけど
審美眼で選ばれたものが並ぶ
素敵な空間。
thumb_IMG_2718_1024

販売されているもの、だけではなく、
空間そのものが
とても印象深くって
いろいろなところが
お手本になるお店でした。

thumb_IMG_2715_1024

 
で、前置きが長くなっちゃいましたが…

そのYAECAさんのお店に入ると
漂うのが
このサンタマリアノヴェッラのポプリの香りなのです。

ポプリ、っていうと…
甘い香りで
ちょっと人工的な感じ…っていうイメージが
自分の中であったのですが、
しっかりとした芯のあるハーブの香りです。


以前、店員さんに教わって以来
ずっと気になっていた存在を
わが家に迎えたのでした。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

そして。

そのポプリは、こちらの器の中に入れることに。


これ、な〜んだ?
08013

益子の古道具屋さんで見つけて手に入れたもの。

厚みのある、無垢材。
1本の木から繰り出した木の器と
金属でできた、内側。


裏にはこんな筆の文字。
08012

 
答えは…
「火鉢」
です。

私もお店の方に教わるまで
まったくわかりませんでした(笑)。

豆火鉢、ともいうのかな?
きっと指先だけでも
暖をとりたい場所で
使われていたものなんだと思います。 

今まではこんな感じでディスプレイに使っていた
この古い火鉢ですが
IMGP2578

ポプリが届いてからは、
こんな感じで玄関に置いてあります。

thumb_IMG_3678_1024

帰ってくると包んでくれる、
凛とした香り。

thumb_IMG_3685_1024
 
 自分の家の匂い、ってわからないけれど、
よそのお宅にお邪魔した時に
好き嫌いは別として
感じることが多いですよね。

私は、小さい頃から
その「よその家の臭い」 がなんか苦手で…

そんな経験もあってか、
家の中のことでも
気にしているところの一つでもあります。

まだ開封してから5日程しかたってないからかもしれませんが、
帰宅した時、
キッチンから廊下へ出た時、
朝2階から降りてきた時…

ふとした瞬間に
この香りを実感できる幸せ。

なんだか、
わが家のレベルが上がったように錯覚してしまう…(笑)。
憧れのお店の一工夫、
真似してよかった、って思います。


イタリアの名店と
日本の古道具とのミックス。
自分の好きな方法で
どちらも生活の一部として
取り入れられて嬉しいです♪。

08014

 

↓参加しています。
読んだよ〜、のお印に
画像をクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


 インスタも綴ってます。
こちらからどうぞ↓。
Instagram

Santa Maria Novella(サンタマリアノヴェッラ)。
1600年代からミラノにある
老舗の薬局です。
オーデコロン、の発祥「王妃の水」も
ここで生まれました。
(↑アロマ検定必須問題だったりもします…)
ホワイトデーのプレゼントにも
素敵だなぁって思います。
私が、欲しいんだけど…


↓クローゼットに吊るして置けたらなぁ…







 

2月。わが家の今の玄関。

新しい一輪挿しを
玄関に飾りました。


thumb_IMGP3286_1024


この一輪挿しは、
新年にアラビアのヴィンテージを購入した
Chickadee & HOME さんで一緒に買ったもの。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


ストリングの飾り棚にあって、
ふと目に留まって…

和の一輪挿し、は持っていなかったし、
その飾られていた周りの北欧雑貨とも
とても相性が良かったのです。

thumb_IMGP2930_1024

(日本の作家さんのものだそうですが、
詳しいお話を聞きそびれ、残念… )


釜定さんの鳥のオブジェも、
南部鉄器で、「和」、だし、
この一輪挿しも、
「和」の陶器。



でも、古いわが家の玄関にある姿は、
こてこての「和」や「民芸」っていう感じにもならず、
ああ〜、似合うなぁ、と自己満足しています(笑)。
thumb_IMGP3287_1024

ミモザの雰囲気も、
そんな光景に一役買っているのかもしれません。
あ、あとは
鹿児島さんのポストカードも。


↑scopeさん取り扱いの鹿児島さんスカーフ。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

こうしてブログをつづるようになってつくづく感じるのは、
私って「花器」好きなんだなってこと。

ブログのカテゴリわけで
「花器」
を作ってしまったほどです。
(リンクはこちら→

いろんな花があるのと同じで、
その花を飾るのも、
その場に似合う雰囲気のものに
できるだけ変えていけたらいいな、って。

季節を気軽におうちの中へ取り込めるものの一つ、
お花。

それをもっと味わい深く楽しめるのも、
花器だなぁ、
と思うのでした。

↓参加しています。
読んだよ〜のおしるしに、
画像をクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


↓インスタはこちらからどうぞ。
Instagram


故郷びいき。
南部鉄器びいき。
でもその中でも、やっぱり
釜定さんのが一番好き。





イグ鍋なら、スキレットならやっぱり釜定さんのが欲しいなぁ。


そして、憧れのお鍋。



kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
search
gallery
  • これからの季節に☆家事の邪魔をしない『ふわもこ 』ルームウェア
  • これからの季節に☆家事の邪魔をしない『ふわもこ 』ルームウェア
  • これからの季節に☆家事の邪魔をしない『ふわもこ 』ルームウェア
  • これからの季節に☆家事の邪魔をしない『ふわもこ 』ルームウェア
  • これからの季節に☆家事の邪魔をしない『ふわもこ 』ルームウェア
  • 【大は時短を兼ねる】2分あればキレイ肌ができるメイク小物
  • 【大は時短を兼ねる】2分あればキレイ肌ができるメイク小物
  • 【大は時短を兼ねる】2分あればキレイ肌ができるメイク小物
  • 賛否両論?無印の新製品使用、買ってみての本音レポ
archive
楽天市場


sponsored links