古く小さく愛しいわが家~北欧家具とのくらし〜

ようこそ、my old little houseへ。 北欧ヴィンテージ家具と古い住宅でつくる、居心地のいい住まい。時々、器や服、仕事、子育てのこと。

築約35年の賃貸戸建×北欧家具と手仕事のくらし。
家族にとって、私にとって、心地よい空間、心地よいすまいを。

フルタイムワーキングマザー。趣味が高じて整理収納アドバイザーの資格を取得。
目指すのは、「本当に好きなものに囲まれた暮らし」。

Instagram☆古く小さく愛しいわが家 side-B はインスタで↓

Instagram

登録されると、更新情報が届きます。

***
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト1級

うつわのこと、お花のこと、日々の出来事、子育ての記録も時々綴っています。

※このブログの文章、および画像等を無断で使用・転載しないようお願いします☆。

ショートトリップ☆初岐阜・高山巡りで食べ歩き、町歩き♪

先日記事にした、松本さん作の後は、
すぐに岐阜・高山へと足を運びました。

今回の小旅行のメインは、
こちらの岐阜だったので。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4226
時計を気にしながら。

ホテルに車を預けてまず向かったのは、
名物高山そば、と並んで、焼きそばが自慢という
「ちとせ」さん。
ガイドブックには載っていなくて
ネットで見つけたお店です。


私たち夫婦は
お昼ご飯は高山ラーメンをどこにするか、のモードだったのですが、
相方さんが「ラーメンも美味しくて、焼きそばもうまい店があるらしい」と、
ムスメに話してしまったら…。


はい、誰も止められません。

でもラーメンも焼きそばも看板なんて、
面白いお店だな、と思いつつ、
ランチタイムにギリギリ滑り込み〜。
MygbQ5KDQ%yP8VjU0CSWUA_thumb_41e2
「昭和の食堂」、という言葉が
いい意味でぴったりな。
なんだかホッとするお店。

タイミングよく、待ちなくお店には入れましたが
店内はいっぱいでした。

で。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4225
私と相方さんはブレずに高山ラーメン。
お出汁に色々な素材の風味がしっかり入っていて、
でもあっさり。
こんな細い縮れ麺も珍しい〜。
記事にしているとまた食べたくなります笑。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4224
ムスメは念願の焼きそばに豚肉と目玉焼きをプラス。
こちらもラーメンと並んで名物、ということあって、
今まで食べたことのない味!

麺はもっちり、
甘辛ソースも美味しい。

あっさりと完食するムスメの胃袋には圧巻です笑。

そして次は高山散策へ。


と思ったら、タイミングよく?こんなイベントがメインストリートで。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4227
そりゃあね〜、
寄ってみたくなっちゃうよね〜。

にほんブログ村テーマ 子連れでお出かけ☆へ
子連れでお出かけ☆

にほんブログ村テーマ 生活を楽しむ料理・旅行・生活・お買い物へ
生活を楽しむ料理・旅行・生活・お買い物

にほんブログ村テーマ ぶらっと国内旅行へ
ぶらっと国内旅行

ムスメはみたらし団子のあと、
飛騨牛串を頬張り、
私たちはこちらを。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4228
飛騨牛の炙り寿司を一貫ずつシェア。
これがまた口の中でとろけて…。
おかわりしなかったのが、本当今でも心残りです。

と、食いしん坊ネタばかり書きましたが、
高山はとても素敵な街でした。

にほんブログ村テーマ お出かけスポットへ
お出かけスポット

にほんブログ村テーマ カメラを持ってお出かけ。へ
カメラを持ってお出かけ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_422d

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_422c
街並みが本当に美しい。
お酒片手に、町歩き。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41e0


ほぼシードル!
買ってくればよかった〜、と後悔しています。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_422a
街の真ん中を流れる川もとても澄んでいて、
みんなで足をつけて夕涼み。

なんとこちらの川、
綺麗な鯉も泳いでいました〜。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4229

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41fc
地元の子供達や、
海外の旅行客のみなさんも、
それぞれのスタイルで、
川の涼を楽しんでいましたよ。

で、一度ホテルに戻って、
温泉を堪能した後は。

夜の街に美味しいご馳走を求めて。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4230
屋台街では焼き鳥に舌鼓。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_422e
初射的屋さん。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_422f
わが家の名スナイパー。
ムスメリクエスト+もう一品をゲットしていましたよ。

散策していると、こんなアミューズメントも発見!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4231
は、半弓道場ですと!?

実は…高校時代弓道部員でして。
(へたっぴだったけど。)
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4232
家でもよく
「あ〜、弓道やりたい!やりたい!!」
と言っていたのですが、
まさかこんな場所で20年ぶり!?くらいに叶うなんて。

で、結果はというと…
十射一中、てね〜。ね〜。
もう、全然、弦をいっぱいに弾ける体力がないのです…。
(そこにプレッシャーをかけてくる、
相方さん…。)

手前にいらっしゃる
北欧の男性は我流で半分以上当ててらっしゃいました。

この後きた、
若い20代と思しき元弓道部員の男の子も悪戦苦闘していて。
お互い励ましあったのも
旅の良き思い出となりました。

最後はホテル近くの、
地元の方もたくさんいらっしゃる郷土料理のお店で締め。
sW%AIV56SWmFyJRWGPmRYA_thumb_41cc
地酒の飲み比べがリーズナブルに楽しめた上に、
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4234
味噌がとても美味しい朴葉焼きも堪能して、
宿に戻りました。

食がメインの1日でしたが、
温泉も楽しみ、
美味しいものをたくさん食べ、
くだらないことでたくさん笑い。

関東から岐阜、で一泊ってどうなの!?と思いましたが、
思う存分高山エリア(+クラフトフェア松本)を楽しめた、
贅沢な小旅行となりました。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村 

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram

↓今までの「ラインで読者登録」がリニューアルされより便利になりました。
更新情報をお届けできます♪
(すでにご登録いただいている方は更新不要です)


QRコードでも登録できます。

間も無くスーパーセールですね。
こちらも今までと違ってエントリー必要なようです。
お忘れなきよう。


☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。 




 

【たかが箸、されど箸】scopeメルマガのシャチョウさんの記事を読んで改めて思ったもの選び

皆さんのお家は、
家族用にどんなお箸を使っていますか?

わが家は、というと。

益子のstarnet さんオリジナルのお箸を
長年愛用しています。

過去にも何度か、記事にしています。


スターネットさんオリジナルの、お箸。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_417d

だいぶ前になりますが、
私の使っている箸がかけてしまったので
買い換えようと近所でも取り扱いのあるmanufact jamさんへ。
そこで知ったのは、もうこのお箸が生産中止、となるとのこと。
(オンラインストアでも一部購入可能です。)



正直、すごく残念で。

男性らしい形もあれば、
女性らしい曲線的なデザインもあり、
子供用もあり。
そしてオイル仕上げで、木材も選べるという。
他にはない、丁寧な作りなのです。

 なので。
お取り置きをお願いしていたものプラス、
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_417b
長い目で見て、補充のお買い物をしてきました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_417c

都内の江戸箸職人さんが、
一つ一つ、天然木を手作業で仕上げて完成させるこのお箸。


詳しい事情はわからないけれど、
完成までの工程にとても手がかかっているからこそ、
作り続けるのが困難になったのかな、と思ったりもします。

にほんブログ村テーマ
我が家の定番品

にほんブログ村テーマ わが家の『定番品・愛用品』紹介しますへ
わが家の『定番品・愛用品』紹介します

にほんブログ村テーマ 愛用品へ
愛用品


手に馴染みやすくて、
子ども用のお箸はムスメにもとても使いやすそうで大好きなお箸。

一本一本、似ていて非なり。
うっかり配膳を間違った組み合わせにしようものなら
(そういうヘマをするのは大体私)
ムスメにも夫にも
「なんか、箸、違うんだけど??」
と突っこまれる…

そういう日常も好きだし、
家族みんなが「自分のお箸」として
愛着を持っていることが大好きでした。

 そんなタイミングでの、昨日のスコープさんのメルマガ。

にほんブログ村テーマ scope (スコープ)へ
scope (スコープ)

ウレタン塗装などの箸はもちろん使いやすいけれど、
無塗装なものゆえに、
少々の欠けや反りは鉛筆のように削って使えるし、 
その風合いもまた、楽しいんじゃないか、と。

そういう趣旨のお話だったと解釈しています。

読みながら、うんうん、そうだよね、そうだよね、と。
もともとスコープさんびいきですが、
今回のメルマガはタイミングも相まって、
とても心に沁みるものでした。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_417e
新しいお箸の下にあるのが、
今のレギュラー陣。
この子たちの予備として
新しいお箸はとっておく予定。

できるだけ長く、お気に入りを。
(そうだ、欠けたら削げばいいのか、という考えは
シャチョウさんのおかげで気づきました。)

毎日使うものだから、お気に入りを。

これからも続けていきたい、些細な習慣です。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

ちなみに余談ですが。
scopeさんメルマガの編集後記が大好きです。
特にワッキーさんがツボに入ることが多い私。
今年、同郷の方と知り、勝手に親しみが湧いています。

ダンディーって、なんでしょね?
(わかる方にはわかるはず。)

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram



↓今までの「ラインで読者登録」がリニューアルされより便利になりました。
更新情報をお届けできます♪
(すでにご登録いただいている方は更新不要です)


QRコードでも登録できます。




☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。 




 

行ってきました、2年ぶりのクラフトフェアまつもと。

どうやらこのブログを辿ると、
私がクラフトフェアまつもとに初めて足を運んだのは
2015年のことのようです。

な、懐かしい〜。
(そして、ムスメ小さい…)

にほんブログ村テーマ 子連れでお出かけ☆へ
子連れでお出かけ☆

当時クラフトフェアで知った作家さんの何人かは、
もう個展でもなかなか作品を求めるのが難しくなり、
クラフトフェア自体に参加しなくなっている方もいらっしゃいますが…。

にほんブログ村テーマ 生活を楽しむ料理・旅行・生活・お買い物へ
生活を楽しむ料理・旅行・生活・お買い物

にほんブログ村テーマ ぶらっと国内旅行へ
ぶらっと国内旅行

今でも、このイベントは
私にはやっぱり特別。

そしてこの時期の六九ストリートも特別。
今回はシェーカーボックスでおなじみの井藤さんのお店、
ラボラトリオをさっと見ただけで後にしましたが、
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4223

この界隈は皆川さんや三谷さんなどにもお会いしたことも懐かしい思い出です。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
いつもクラフトフェアまつもとは、
ムスメの誕生日、
小学生になってからは
運動会とも重なります。

なので、以前は初日に誕生日旅行、という名目で、
土、日と小旅行を楽しんでいたのですが、
ムスメが小学生になってからは、
翌日の日曜日と、その代休を使って、行っています。
にほんブログ村テーマ お出かけスポットへ
お出かけスポット

にほんブログ村テーマ カメラを持ってお出かけ。へ
カメラを持ってお出かけ。

去年は金沢旅行にしたので、
今年は2年ぶりの松本。

でも、今回のメインは飛騨高山方面だったので
さらっと駆け足で午前中の小一時間で回ってきました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41f6

近隣の陶器市ももちろん好きですが、
クラフトフェアは出店者の審査がある分、
ちょっと雰囲気も作風も
他のイベントとは一線を画している気がします。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41fd

会場のあがたの森公園。
毎年訪れるたびに暑さに直面するのですが、
今年もしかり。
でも、空気がとても澄んでいて
日陰はとても心地よく。 
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41f7

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4219
色々なテントで目の保養。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_421e

今年は個人的にですが、
ガラス・アクセサリーのテントが好みの作家さんが豊作でした。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_421d

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_421c

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_421f
 
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_421a

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_421b

実は、クラフトフェアにどうしても立ち寄りたかったのは、
インスタで知った木彫作家さんの作品をどうしても見てみたかったから、
というのが今回の一番大きな理由です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4222
ただ…2日目ということもあり、
すでに大半の作品が飛び立った後。
それでも、穏やかな作家さんご夫婦とかわいいワンちゃんと
ご一緒できた時間は貴重なものでした。

図案のスケッチブックもとても素敵で、
久々に私も絵を描きたくなりました。

 その作家さんの他にも、
気になる木彫作家さんを発見!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4221
白鯨。
美しかった〜。
シンプルな空間に置いたらなんて迫力あるんだろうな。
無機質なコンクリートの部屋の窓辺か、
そこに置かれた古い木の棚に飾りたい。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41ff
私は一応仏教徒、というくらいでの感覚でしかありませんが、
この作家さんの作られている観音様や仏様は
かなり心が揺さぶられました。

家にお守りのように置いておけるような
ささやかなデザイン、大きさがとても素敵でした。
そして、佇まいの優しさも。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41ef
ちょっとしっかり調べようっと。 

 初めて行った時は、
半日以上会場をくまなく見て回っていました。

でも、ここ最近は、
特に今年は
回ることの速さと行ったら。
(陶器市はもっとスピードが増します。)

私も相方さんも惹かれるものがはっきりしてきて、
それが大体一致することが多いのが理由かな、と。

その反面、
ムスメが足を止める場所が少し多くなった気がします。
が、しっかり者なので
お財布とよ〜〜〜く相談して考えていることがほとんどでした。

慎重なようでいて、
もうこれ!って決まったら、
びっくりするほどの決断力があるのも私とムスメの共通項でもあるんですがね。

買ってきたのは結局、
私のヘアゴム一つ、っていう…。

でも。

インスタで親しくしてくださっている方が
「雰囲気に流されないのがすごい」
っていうコメントをくださったのですが。

それがとても嬉しくもあり、
ああ、そうか、と
ちょっと腑に落ちるところもあり。
(もっと懐が…だったら
いっぱい買っているかもしれないですが…。
予算は限られているので。)


そこで買ってきた、買ってこなかった、ではなく、
そういう価値観が自分の中に薄く薄くでも積もってきているとすれば、
それはとても嬉しいところ。

たとえ手ぶらで帰ってきても。

その場へ行って、
手に触れて、
会話して。

そういうことはやっぱり経験として
無駄にならないのかも〜と
改めて思ったお出かけでした。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村 



↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram

↓今までの「ラインで読者登録」がリニューアルされより便利になりました。
更新情報をお届けできます♪
(すでにご登録いただいている方は更新不要です)


QRコードでも登録できます。




☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。 




 

令和元年・わが家の運動会お弁当〜やっぱり大きいお弁当箱の存在〜

先週末は運動会だった学校が多かったようですね。
ムスメの小学校もそのひとつ。

秋から涼しい季節に、
と春に運動会を10年くらい前?に時期をずらした学校も多いと聞きます。
(私の母校は昔から5月だったけれど。)
でもこのあいだの週末は、
ただ日陰で観戦しているこちらでも、参っちゃうほどの暑さでした。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

予報でもその暑さのことは知っていたので、
お弁当も気をつけて。
でもムスメの好きなものをたっぷりと。

にほんブログ村テーマ 運動会のお弁当へ
運動会のお弁当
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4206

中身のリクエストを聞くと、
・卵焼き
・ウィンナー
・唐揚げ
・プチトマト
と、とても嬉しい答えが返ってきたので笑。

それに加えて、
去年に引き続き
・レモンとクミン風味のとうもろこしおにぎり
を詰めて、
・わかめとシャケのおにぎり
・アスパラの肉巻き
・蒸し野菜各種
・ぬか漬け
・フルーツ
といった感じです。

使ったお弁当箱はこちら。

木のうつわ。。。


明治38創業の越前漆器の老舗、
松屋漆器さんのもの。



中に朱色が施されたお重らしいデザインもありますが、
ナチュラルなこちらを選びました。

今はお正月は実家で過ごしているので
おせち作りとは縁のない生活ですが、
いつか作る日のことも考えてデザインは本当に気に入ったものを。

無塗装に見えるけれど、ウレタン塗装が施されているので、
素材にお料理の液が染み込む事もなく。
かといって、塗装容器にありがちなツヤがないのも
選んだ基準になりました。
ちなみに素材は国産のタモ材です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4208
今回は十字型の仕切りも合わせて使いました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_420a
主食の方は、あえて仕切りを使わずに
色々詰め込むことによって、
隙間ないように見せて。

こんな簡単弁当でも
お弁当箱マジックのおかげか
蓋を開けた瞬間、
ムスメが「おいしそう〜♪」と歓声を上げてくれました。

にほんブログ村テーマ 子育て中のお弁当へ
子育て中のお弁当

その一言のために、
頑張ってるお母さんってたくさんいるんだろうな。
(そしてあと何年、
こうして喜んで一緒に食べてくれるかなぁ。)

ブログ村テーマ
暮らしまわりのこと*

丁寧な暮らし

スローライフな日常

暮らしをつくるインテリア*

大変、大変、と言いつつも、
どこかでこのお弁当づくりを
楽しみにしている自分もいる気がします。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓今までの「ラインで読者登録」がリニューアルされより便利になりました。
更新情報をお届けできます♪
(すでにご登録いただいている方は更新不要です)


QRコードでも登録できます。




☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。 




 

mina perhonen でお買い物〜家事が楽しくなるアイテムを〜

久しぶりに、minä perhonenでお買い物を。

にほんブログ村テーマ mina perhone ミナペルホネンへ
mina perhonen ミナペルホネン

先日、馬喰町のエラヴァにお出かけした際に買ってきました。
器、食材、ヴィンテージ家具、オブジェ、などなど。
本当に「目と心の保養」ができるお店で。

その中で
私が手がとどく範囲のもので笑、
一番惹かれたのがこちらの一枚でした。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4185
丁寧な包装。
小さなところにもミナがあります。

そこでお買い物のノベルティについてレポはこちら。


minaの店舗はどちらも素敵で、
観光に絡めていくことも多いです。
それぞれ個性があってとても素敵。



それで、買ってきたのはこちら。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4181
大好きなちょうちょモチーフの
リネンエプロン。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4180
カラーはネイビーにしました。
刺繍の凹凸が可愛い。 
 

エプロンはこれで、2枚目。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4183
どちらもリネンのもの。
グレーのものはタイムレスコンフォートさんのもので、
こちら肩ひもをクロスさせるタイプですが、
今回のミナのは
首にかけるタイプです。


にほんブログ村テーマ

どちらもリネン100%。
乾きやすく、軽く、
服に重ねても涼しいので、お料理の時のものはコットンより断然リネン派です。


にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4184
冷蔵庫脇のスペースに引っ掛けて、
いつでもサッと使えるように。

家事、特に炊事は
帰宅後すぐに取り掛かることもあり、
テンションが上がらない作業の一つ…。

でも、お気に入りを身につけたり、
目に美しくて実用的な調理器具を使ったり、
好みの器によそったり。


にほんブログ村テーマ
家事が楽しくなるモノ・工夫


<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア



そんな些細なことで、
ちょっとモチベーションが変わってくる気がします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram

↓今までの「ラインで読者登録」がリニューアルされより便利になりました。
更新情報をお届けできます♪
(すでにご登録いただいている方は更新不要です)


QRコードでも登録できます。


☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。 




 

kanade

kanade

好き、に囲まれたくらし

北欧家具・古いもの・うつわ
お花・日々のこと…etc.
整理収納アドバイザー

sponsored links
search
gallery
  • 【涼を運ぶもの】丹精に作られた手仕事のカトラリー
  • 【涼を運ぶもの】丹精に作られた手仕事のカトラリー
  • 【涼を運ぶもの】丹精に作られた手仕事のカトラリー
  • 【涼を運ぶもの】丹精に作られた手仕事のカトラリー
  • 【涼を運ぶもの】丹精に作られた手仕事のカトラリー
  • 【涼を運ぶもの】丹精に作られた手仕事のカトラリー
  • 【涼を運ぶもの】丹精に作られた手仕事のカトラリー
  • 無印良品セール★シャリふわ感がたまらない、快適寝具
  • 無印良品セール★シャリふわ感がたまらない、快適寝具
archive
楽天市場


sponsored links