買ってから、
それまで買うことに躊躇してきたことを
とても後悔したもの、が私には結構あります。

贅沢かな、とか。
今のままでもなんとかなるかな?とか。


でも!

思い立って買ってみると
「早く買えば良かった〜!」
って。

で、今、わが家で
そんな風に思える大活躍なものの一つがこれ、です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_38cf

除湿機。
衣類乾燥機、という方が正しいのかな?

(地味なアイテムでごめんなさい…)

10月のお買い物マラソンで購入したのですが
(過去記事→





(今回のスーパーマラソン、
私のお買い物、1〜4店舗目はこちらからどうぞ→
5〜9店舗目はこちらです→

昨日みたいな一日中雨の日。
洗濯物が乾かないのは
きっとどの家庭も悩みの種かと思います。

わが家の洗濯機は乾燥機能付きのドラム型なのですが…
経年劣化によるものでしょうか。
最近は3回くらい回さないと完全には乾かない状態になって
とてもストレスに感じていたのです。
(もちろん、洗濯機のクリーニングはしています。)

購入したのは、秋。
室温を下げないデジカント方式と迷ったのですが、
梅雨時期や秋雨のジメジメした季節の方が
もっと稼働率が高いと結論づいて、
選んだのはコンプレッサー方式のこちら。




シンプルなデザインがまず気に入り、
お手頃なお値段にも納得。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_38d1

操作もシンプルなボタンだけ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_38d5


さらに助かるのは、
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_38d2
お手入れしやすい貯水タンク。
シンプルな構造で手が行き届きやすいです。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_38d3

タンクに溜まった水も
タンクに取っ手がついているので
簡単に捨てることができます。

除湿機としては、
重さも軽い方だと思うので、
必要な時だけ引っ張り出してきやすいのも利点の一つ。

わが家は、
最後に入浴した人(私か相方さん)が洗濯機を回し、
就寝前にとりあえず一緒に部屋干し。

天気が次の日良ければ翌朝そのまま外干しをしていますが、
悪い時は、干した段階でスイッチオン。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_38d6

風向きを変えられるので、
乾きにくいものの方に向けてセット。

すると。

翌朝にはタンクがほぼ満水状態に。
(この時点で薄手のものは乾いています!)

そして、出勤前にタンクを空にして
また再起動。

すると帰宅する頃には、
またまたタンクが満水状態。
洗濯物は、しっかりと乾燥しています♪。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_38d0


わが家の洗濯機が古いせいもあるんでしょうが、
乾燥機能は比べ物にならないほど、
この除湿機の方が優秀でした。


お洗濯は毎日のことなので、
乾き漏れがあるととってもがっかりしてしまっていました。
でも今は、
すっかりそのストレスからは解放されて、
気持ちよく毎日のお洗濯ができています。



にほんブログ村テーマ
家事が楽しくなるモノ・工夫



そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き


時短家事の工夫


<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア


明日のためにできるシンプルなこと



UNADJUSTEDNONRAW_thumb_38d4
シャープといえば、のプラズマクラスター機能のおかげなのか、
部屋干しの嫌なニオイもほぼ発生しないのは
嬉しいおまけでした。


それは小さなストレスでも。
モノで解消できるのならそれに頼ろう、と
ルンバに続き実感したアイテムです。


↓参加しています。
インテリア、に興味のある方はどうぞ。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪






☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。