古いわが家の台所。
シンク前には、出窓があります。
そこは主に、砂糖や塩、と言った調味料や、
包丁類、
そしてブラバンシアのブレッドピンを置いて、
収納スペースとして活用しています。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3f11

もう40年近く前に建てられた戸建。
気の利いた調味料収納スペースなんてないのですが、
ここがあるおかげで助かっています。





砂糖、塩の壺は
大好きな陶芸作家、額賀章夫さんのもの。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3f10
左側の陶器は確か、ですがグスタフスベリ 。


奥のガラス瓶はBODA。
それぞれ北欧の古いものです。

スプーンは、相方さん手彫りのもの。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3f12
左は竹、右はチークだったかな?
ちょうど壺に合う大きさで、
使いやすく、気に入っています。

これらの調味料。
日々使うものだから、当然その周りも汚れやすくなります。
そこで、使っているのが無印の手ぬぐい。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3f0e
4枚セットくらいで売っている、リーズナブルなものですが、
一般的な手ぬぐいのハーフサイズ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3f0d
こんな風に、調味料スペースに敷き詰めて。
定期的に交換しています。

交換するときは、軽く周りもふいて、洗濯機へ。
そして、予備の新しい手ぬぐいをまた敷いて。

お気に入りの器たちの下に、
布を一枚敷くことで、
器の衝撃も少しかもしれないけれど軽減され、
そして汚れたら交換というだけで、
きれいが保てます。
にほんブログ村テーマ
家事が楽しくなるモノ・工夫


そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

時短家事の工夫

<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア

明日のためにできるシンプルなこと

本当はもうちょっとここに収納スペースが欲しくて、
ラックを置くか検討しているのですが。

今の所はこの方法が、
面倒くさがりな私でもきれいを簡単に保てて、
自分に合っているなぁ、と感じています。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3f0f
少しずつですが、脱プラスチックを進めているキッチン。
お気に入りにが調理中視野に入り、それを手に取るという時間は、
ちょっとした幸せすら感じます。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

↓Instagramはこちらからどうぞ
Instagram


↓登録で更新情報をお届けできます♪






☆楽天ROOM☆
↑マイペースで更新してます。